大人のかわいさを引き出すアシンメトリーなショートヘアアレンジ

かっこいい印象になりがちなショートヘアを、細めのコテで根元から全体を巻きボリュームを出すことでガーリーに仕上げたスタイル。ねじり編みにしたサイドの、もみあげ部分の髪をひと筋残すのも、かわいらしい印象に見せるポイントです。前髪もコテで巻き、ヘアアレンジの全体的な統一感をUP。
大人かわいいアシメントリーショートヘアアレンジ

hair&make 榎本 将人(afloat)


ベースのスタイル

顔まわりにレイヤーの入った平行ショートボブ。カラーは透明感のあるベージュ系・13レベル。前髪の透けで軽さを出したスタイルです。
レイヤー入りのショートボブ

レイヤー入りのショートボブ


おすすめのタイプ

顔型:all(丸 面長 逆三角 ベース(えらハリ))
髪量:普通~少ない
髪質:all(硬い 硬め 普通 柔らかめ 柔らかい)
クセ:all(あり なし)

ヘアアレンジの方法・やり方

コテで巻き、ウエット系ワックスを揉み込む【アシメントリーショートヘアアレンジ】

コテで巻き、ウエット系ワックスを揉み込む

1. 髪全体を26ミリのコテでミックス巻きにします。前髪も同じコテで内側にワンカールさせたら、髪の中間から毛先にかけてウエット系のワックスを揉み込みましょう。

眉の高さを目安に、耳上の髪をとる【アシメントリーショートヘアアレンジ】

眉の高さを目安に、耳上の髪をとる

2. 前髪を残して、顔まわり~耳後ろまでのサイドの髪を取ります。眉の高さのラインで、まっすぐ分け取りましょう。

ねじり編みにする【アシンメトリーショートヘアアレンジ】

耳上の髪をすくいながら、ねじり編みにする

3. 手順2でとった髪をねじり編みにします。耳上に残った髪を少しずつすくって足しながら、編み込んでいきます。ショートボブのアレンジは崩れやすいので、少しキツめに編んでおきましょう。

耳の後ろで毛先をピンで留める【アシンメトリーショートヘアアレンジ】

耳の後ろで毛先をピンで留める

4. 耳の斜め後ろで、アメピンで固定します。数本ずつ髪をつまみ出すイメージで編み目を少しだけほぐし、最後に飾りピンをつけたら完成です。

上手く仕上げるポイント

仕上げの際、編んだ髪をあえて“引き出し過ぎない”のが、ショートボブアレンジの鉄則。アメピンでしっかりと固定したうえで飾りピンを指し、崩れを予防します。その代わり、逆サイドにはたっぷりとボリュームを出すことでオシャレ度アップ!
編み目はほぐし過ぎないように注意

編み目はほぐし過ぎないように注意


サイド&バック

大人かわいいアシメントリーショートヘアアレンジ

hair&make 榎本 将人(afloat)

大人かわいいアシメントリーショートヘアアレンジ

hair&make 榎本 将人(afloat)


使用したヘアアクセサリー

立体的で華奢なゴールドのリボン型デザインピンは、シンプルながら存在感は抜群。片側にボリュームを持たせるアレンジなので、スッキリと見せたいアレンジサイドはヘアアクセサリーもシンプルにまとめます。
リボン型のゴールドピン

リボン型のゴールドピン

リボンヘアピン 400円/クレアーズ(クレアーズ原宿駅前店

モデル着用アイテム

胸元にビーズをあしらったグリーンのワンピース

胸元にビーズをあしらったグリーンのワンピース

ワンピース 3万3000円/グラン ビュフル(ラブリークィーン)、
イヤリング 7500円/プラス ヴァンドーム(プラス ヴァンドーム そごう横浜店)、バングル 2680円/アネモネ(サンポ―クリエイト
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。