就活におすすめの前髪アレンジバリエーションを解説!

就職活動の学生さんによく聞かれるのが好印象な前髪の作り方です。前髪だけで第一印象がかなり変わるので、実際にどのような違いがあるのかを比較しながら3つのルールを解説。就活だけでなく、接客業の方にも使っていただけるテクニックです。職種はもちろん、どんな自分に見せたいかによって、前髪スタイルもチョイスしてくださいね!
就活で好印象な前髪アレンジを解説

好印象な前髪アレンジを解説します

   

前髪だけでどのくらい印象が変わるの?

まずは下の画像を比べてみてください。どの写真の女性に良いイメージを受けますか?
就活の髪型・前髪の流し方とバリエーション

AからFまで前髪のバリエーションを比較。これだけでもかなり印象が変わります


いくつか良いものがありますよね? 就職活動の面接で、面接官に清潔感や明るいイメージを持ってもらうには3つの鉄則があります。
 

就活で好印象を与える前髪3つのルール

好印象を与えるためには、「前髪が目にかからないこと」、「できるだけ眉毛を見せること」、そして「おでこを隠しすぎないこと」の3つがポイント。この点を踏まえて、もう一度見てみてみましょう。
AからFまで前髪のバリエーションを比較。これだけでもかなり印象が変わります

AからFまで前髪のバリエーションを比較。これだけでもかなり印象が変わります


A:前髪を自然に横に流すスタイル
ナチュラルで自然体とも言えますが、なんとなく寂しげに見えます。目にかかってしまっているので、顔全体の印象が薄いですよね。改善が必要です。

B:おでこを出し片耳をかけたスタイル
片耳を見せ、しっかりおでこが出ています。洗練された印象を受けますね。広告関係などクリエイティブな仕事を目指す方にはおすすめです。
ただし、お辞儀をしてから髪を触ってしまうようであれば、きちんとキープしておく必要があります。

C:アメピンでしっかり止めたスタイル
3つのルールはクリアしています。一見よいように見えますが、どうしてもアメピンに目が行ってしまい、顔の印象が薄くなります。少し子供っぽい印象に見られがちかもしれませんね。あまりおすすめできません。

D:おでこを出し両耳をかけたスタイル
3つのルールをしっかりクリアしています。明るく清潔感があり、素直そうな印象を受けますね! 表情がはっきり見えるのでとても好感度が高いスタイルと言えます。後ほど作り方を解説します。

E:おでこをしっかり出したポンパドール
こちらも3つのルールをしっかりクリアしており、清楚な印象を受けます。Dの前髪と同様、とても好感度の高いスタイルと言えます。このスタイルの良いところは、崩れづらく長時間の試験でもしっかりキープできる点。こちらも作り方を解説します。

F:目尻の髪を残したいわゆる''触覚ヘア''
こちらは一見悪くないようにも見える触覚ヘアですが、横を向いた時にも不自然に目が隠れてしまうので、表情が明るく見えません。

以上のルールを学んだうえで、就活で印象がアップする前髪の作り方を3パターンご紹介します。
 

前髪のきれいな流し方

ドライヤーの弱風でそっと温める

ドライヤーの弱風でそっと温める


1. マジックカーラーで前髪を巻きます。上下2段に分けて、それぞれ根元まで巻き込んだら、ドライヤーの弱風で優しく温めます。1分以上置いて冷めてから外しましょう。
前髪を根元からしっかりかき上げる

前髪を根元からしっかりかき上げる


2. カールがついた前髪を手ぐしで思い切って後ろにかき上げます。オールバックにするイメージでOKです。髪がサラサラの場合は、硬めのマットワックスをごく少量手のひらに伸ばし、もう一度かきあげます。
前髪がやや上がるようにコームを当てる

前髪がやや上がるようにコームを当てる


3. すると、ふんわりと前髪が立体的に流れてくれるので、このままキープします。生え際の近くにコームの柄の部分を当てます。あとで少し落ちてくるので、「少し上げすぎかな?」と思うくらい高めの位置でOKです。
20センチほど離してスプレーをかける

20センチほど離してスプレーをかける


4. 下を向きすぎないよう正面を見ながらバランスをチェックしましょう。毛先が目にかかっていませんか?眉毛が隠れていませんか? よければハードスプレーでキープします。近づけすぎないよう、20センチ程度離れた位置からスプレーをかけます。
サイドの髪を耳にかける

サイドの髪を耳にかける


5. サイドを耳にかけたら完成です。お辞儀をしたときに崩れないか、忘れずにチェックしておきましょう!
 

伸ばしかけの前髪が落ちてくるときのピン留め方

生え方によってはこのようになってしまうことも

生え方によってはこのようになってしまうことも


1. 真ん中の髪がポロリと落ちてきてしまう場合は、ピンを使って留めるテクニックが有効です。
生え際がしっかり出るようにクリップで留める

生え際がしっかり出るようにクリップで留める


2. 落ちてきてしまう真ん中を残してクリップで仮留め。生え際がしっかり出るように留めます。
アメピンを生え際に押し込む

アメピンを生え際に押し込む


3. 浮かないようにしっかり引っ張りながら、小さいアメピンで生え際に押し込みます 。ピンが頭皮から浮かないように注意。
クリップを外してスプレーをかける

クリップを外してスプレーをかける


4. クリップを外して、スプレーでキープします。おでこを出し、両耳をかけたスタイルの完成です。
 

ポンパドールの作り方

前髪を一回転ねじり、矢印の方向にピンで固定

前髪を一回転ねじり、矢印の方向にピンで固定


1. 黒目の幅程度の前髪を分け取ります。前髪を上に持ち上げ、1回ねじったらアメピンで固定。1本で留まらない場合はもう1本足しましょう。
ハードスプレーをかけたら完成!

ハードスプレーをかけたら完成!


2. 10~20センチ程度離した位置から、ハードスプレーをかけてキープします。こちらもしっかり耳にかけましょう。
 

就活におすすめの前髪スタイルに使用したアイテム

前髪が崩れにくいように、今回はキープ力の強いものを選びました。ハードスプレーはしっかり固まるものを選び、固めた後は触らないように注意しましょう。
トリエ スプレー 10(ルベル)

トリエ スプレー 10(ルベル)
 

【関連記事】

就活の髪型に!崩れにくいひとつ結び&お団子の作り方
就活向けハーフアップ!ボブヘアの簡単アレンジ
面接受けする!好印象のきれいめハーフアップの作り方
ボブの乾かし方!ハネずにまとまる簡単ブロー
くるくるドライヤーの使い方と内巻きボブのやり方

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。