簡単で華やか!お団子をボリュームアップさせるやり方

簡単にできてかわいい定番アレンジのお団子ヘア。まとめる位置で印象が変わり、ボブからミディアム、ロングヘアの方まで楽しめる人気のアレンジですね! 髪型や毛量にもよりますが、高めの位置でお団子をつくる際に、思ったよりもボリュームが出なかったり、お団子が小さくなってしまった経験はないでしょうか?

コテでクルクル巻いてしまえばボリュームは出るのですが、時間がかかったり、上手にできなかったり……ということもあると思います。そこで、今回はコテでクルクル巻かなくてもお団子をボリュームアップさせる簡単な方法をご紹介します!
お団子を簡単にボリュームアップさせるやり方

hair&make WAKO(anti)


ベースのスタイル

あご下の長め前髪のロングヘア。32ミリのアイロンで毛先をワンカール巻いておくとアレンジしやすいです。
胸上のローレイヤーロング

胸上のローレイヤーロング


 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
毛量:やや少ない~多い
クセ:すべてOK

 ヘアアレンジの方法・やり方

点線の位置でざっくり分ける

点線の位置でざっくり分ける

1. あごの先端と耳の端の延長線上で、ざっくり上下に分けとります。

上側の髪をセンターで結ぶ

上側の髪をセンターで結ぶ

2. 分けとった上側の髪をヘアゴムで結びます。ポニーテールのようにセンターで1つ結びにした後、毛束を折り返し輪っかをつくります。輪っかはなるべく小さめにつくって下さい。

下側の髪も結んで輪っかを作る

下側の髪も結んで輪っかを作る

3. 下側の髪も同様に結び、輪っかを作ります。先ほど結んだ輪っかの近くで結びましょう。

輪っかは小さめに作り、ゴムでしっかり留める

輪っかは小さめに作り、ゴムでしっかり留める

4. ゴム1本で留まらない場合は1つ結びの時と輪っかをつくる時でゴムを1本ずつ使うと、しっかり固定できます。輪っかは小さく作り、毛先を多めに残すのがコツです。

輪っかの位置を近づけておくのがコツ

輪っかの位置を近づけておくのがコツ

5. このようにセンターに輪っかが2つできます。輪っかの位置が離れ過ぎないように注意しましょう。

上の毛束を取り、3~4回ねじる

上の毛束を取り、3~4回ねじる

6. 上の毛束を3~4回転ねじります。ねじりやすい方向でOKです。きつくねじり過ぎるとボリュームが出辛くなってしまうので注意して。

ゴムの結び目に巻きつける

ゴムの結び目に巻きつける

7. ゴムの結び目を隠すように、ねじった毛束を根元から巻きつけていきます。

毛先をアメピンで固定する

毛先をアメピンで固定する

8. 毛先まで巻きつけたら、アメピンで固定します。1本で留まらない場合は数本使い、しっかり固定しましょう。

下の毛束も同様に根元に巻きつける

下の毛束も同様に根元に巻きつける

9. 下の毛束も5~7の手順で巻きつけます。ゴムの結び目を隠すように根元から巻きつけましょう。

しっかり固定する

しっかり固定する

10.アメピンでしっかりと固定します。

鏡で確認してバランスを整える

鏡で確認してバランスを整える

11. 鏡を見ながら、丸みのあるシルエットに整えたら完成です。

 うまく仕上げるポイント

お団子アレンジで重要なのは、髪を結んだ際に残っている「毛束の量」と「長さ」です! 毛束の量が少ないとお団子は小さくなってしまいます。今回のアレンジの場合は、輪っかの高さは3~4センチ位で作り、充分に巻きつける毛束の量と長さを残しておきましょう!
巻きつける毛束の量が多い方がお団子のボリュームが増す

巻きつける毛束の量が多い方がお団子のボリュームが増す


 正面&サイド

お団子を簡単にボリュームアップさせるやり方

hair&make WAKO(anti)

お団子を簡単にボリュームアップさせるやり方

hair&make WAKO(anti)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。