ミュートすると相手が非表示になるがリプやDMの通知は来る

Twitterのミュートとは…リプやDMの通知は来る?

Twitterのタイムラインを整理したいときに便利!


Twitterで使う「ミュート」とは、「フォローしているけどタイムラインにツイートを表示させない機能」のことです。相手をミュートにしてもフォロー関係は続き、リプライやDMは通知されるので、最低限のコミュニケーションに支障はありません。ミュートはいつでも解除できるので、例えば「旅行中の写真がいっぱいタイムラインに流れてくる……」というときに、一時的にミュートするという使い方があります。
   

ブロックとの違いは「絶交するかどうか」

ミュートと似た機能に「ブロック」があります。ブロックは、「私はあなたのツイートを見たくないし、私のツイートも見られたくない」という機能です。ブロックした相手はこちらのツイートを見ることはできず、当然ながらリプライもDMもできません。そのため、相手には自分がブロックされたとわかってしまいます。

ミュートは、「私はあなたのツイートを見たくないけど、あなたは私のツイートを見てもいい」というものです。ミュートした相手は、こちらのツイートを見ることができます。そのため、相手は自分がミュートされたことを知ることができません。ブロックは「絶交宣言」、ミュートは「こっちからは距離を置くけど誘われたら返事はする」といったイメージです。
 

スマホでTwitterのミュートを設定する方法

スマートフォンでミュート機能を使うには、公式アプリで設定をします。iPhoneの画面を中心に紹介しますが、大まかな流れはAndroid端末でも同じです。

■ミュートする方法
最も簡単な方法は、タイムラインに表示されたツイートの右上にある[∨]をタップして[@~~さんをミュート]を選択します。確認画面で[はい」をタップすれば、そのアカウントをミュートできます。
 
(左)[∨]をタップして[@~~さんをミュート]をタップ。(右)[はい」をタップ

(左)[∨]をタップして[@~~さんをミュート]をタップ。(右)[はい」をタップ


もうひとつの方法では、相手のページに移動して設定します。iPhoneとAndroid端末で多少やり方が違うので、それぞれの画面を見ながら設定してください。

・iPhoneの場合
(左)歯車のアイコンをタップ。(右)[@~~さんをミュート]をタップ

(左)歯車のアイコンをタップ。(右)[@~~さんをミュート]をタップ


・Android端末の場合
(左)点が縦に3つ並ぶメニューボタンをタップ。(右)[ミュート]をタップ

(左)点が縦に3つ並ぶメニューボタンをタップ。(右)[ミュート]をタップ

 

ミュートしているアカウントを確認する方法・ミュートを解除する方法

ミュートを解除するには、相手のページでミュート設定したときと同じ操作で[ミュートを解除]を選択すればいいのですが、ミュートしていると相手のページにたどり着きにくいという欠点があります。そこで、ミュートしているアカウント一覧から解除する方法を紹介します。アプリ画面左上にある自分のアイコンをタップし、[設定とプライバシー]をタップします。
 
(左)自分のアイコンをタップ。(右)[設定とプライバシー]をタップ

(左)自分のアイコンをタップ。(右)[設定とプライバシー]をタップ


次に[プライバシーとセキュリティ]をタップし、下にスクロールすると出てくる[ミュート中]をタップします。
 
(左)[プライバシーとセキュリティ]をタップ。(右)[ミュート中]をタップ

(左)[プライバシーとセキュリティ]をタップ。(右)[ミュート中]をタップ


[ミュートしているアカウント]をタップすると、ミュートしているアカウントが一覧で表示されます。赤いミュートアイコンをタップすれば、ミュートを解除できます。
 
(左)[ミュートしているアカウント]をタップ。(右)赤いミュートアイコンをタップすれば、ミュートを解除できる

(左)[ミュートしているアカウント]をタップ。(右)赤いミュートアイコンをタップすれば、ミュートを解除できる

 

パソコンでTwitterのミュートを設定する方法

パソコンでもスマホと同じように、ツイート画面または相手のページでミュートできます。
 
ツイート画面で[∨]をタップして[@~~さんをミュート]をクリック

ツイート画面で[∨]をタップして[@~~さんをミュート]をクリック

相手のページで点が縦に3つ並ぶメニューボタンをクリックして[@~~さんをミュート]をクリック

相手のページで点が縦に3つ並ぶメニューボタンをクリックして[@~~さんをミュート]をクリック


ミュートしているアカウント一覧を見るには、設定とプライバシーの画面で行います。
 
画面右上の自分のアイコンをクリックして[設定とプライバシー]を選択

画面右上の自分のアイコンをクリックして[設定とプライバシー]を選択

[ミュートしているアカウント]をクリックして、赤いミュートアイコンをクリックすればミュートを解除できる

[ミュートしているアカウント]をクリックして、赤いミュートアイコンをクリックすればミュートを解除できる

 

Twitterで特定のワードをミュートする

ここまでアカウントをミュートする方法を紹介してきましたが、Twitterには特定の単語(キーワード)をミュートする機能もあります。不快な単語を見たくないときや、映画などのネタバレ回避のために使います。スマホでは、ミュートしているアカウント一覧を見るときと同じ方法で[ミュートするキーワード]をタップして、ミュートするキーワードを追加します。
 
(左)[ミュートするキーワード]をタップ。(右)[追加する]をタップ

(左)[ミュートするキーワード]をタップ。(右)[追加する]をタップ


ミュートするキーワードを入力して[保存]をタップすれば設定完了です。
 
(左)ミュートするキーワードを入力して[保存]をタップ。(右)ミュートを解除するときは[キーワードを削除]をタップ

(左)ミュートするキーワードを入力して[保存]をタップ。(右)ミュートを解除するときは[キーワードを削除]をタップ


このとき、リプライなどの通知も表示しないようにすることもできます。ミュートの対象を[すべてのアカウント]にすると、フォローしている人もミュートの対象になります。また、ミュート期間の設定では、自分でキーワード削除する以外に、自動で削除される期間を選べます(24時間、7日間、30日間)。 

パソコンでも、設定とプライバシーの画面の画面にある[ミュートするキーワード]をクリックして設定できます。
 
[ミュートするキーワード]をクリックして、ミュートするキーワードの追加や削除などができる

[ミュートするキーワード]をクリックして、ミュートするキーワードの追加や削除などができる


せっかくの楽しいTwitterで不快な思いをすることはありません。気軽に設定できるミュートを使って、快適なタイムラインを作りましょう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。