PC版のTwitterでは、キーボードショートカットキーを使ってキーボードだけで操作ができます。

キーボードショートカットキーの一覧の出し方と、中でも便利なショートカットキーについて紹介します。
 

Twitterのキーボードショートカットキーとは?

パソコンの操作では、文字入力はキーボード、それ以外の操作はマウスかトラックパットという人が多いかと思います。実は、いろいろな操作をキーボードでできます。

たとえば、この画面を見ているブラウザは、[Ctrl](Macの場合[コマンド])キーを押しながら[T]キーを押すと新しくタブを作ることができます。これがキーボードショートカットキーです。キーボードショートカットキーを覚えると、マウスやトラックパットに手を置かなくてもキーボードだけで操作できるようになり、作業がスピードアップできます。

PC版Twitterでは、さまざまな操作がキーボードショートカットキーで実行できます。キーボードショートカットキーの一覧は、[?]キーを押すと表示されます。
[?]キーを押すとキーボードショートカットキーの一覧が表示される

[?]キーを押すとキーボードショートカットキーの一覧が表示される

 

便利なキーボードショートカットキー

ツイートするとき、ポインタを入力欄に合わせてクリックしなくても、[N]キーを押せばツイート入力画面になります。
[N]キーを押せばツイート入力画面になる

[N]キーを押せばツイート入力画面になる

文章を書いてからツイートするときは、[Ctrl](Macの場合[コマンド])キーを押しながら[Enter]キーを押すだけで投稿できます。
[Ctrl](Macの場合[コマンド])キーを押しながら[Enter]キーを押せば投稿できる

[Ctrl](Macの場合[コマンド])キーを押しながら[Enter]キーを押せば投稿できる

キーワード検索するときの[/]キーも便利です。

個別のツイート画面では、[R]キーで返信、[T]キーでリツイートか引用ツイートの選択、[L]キーでいいねができます。なお、ここで[U]キーを押すとアカウントのミュート、[X]キーを押すとアカウントのブロックになってしまうので、気をつけましょう。
ツイート画面で[L]キーを押すとでいいねができる

ツイート画面で[L]キーを押すとでいいねができる

また、[G]キーを押して、連続して[N]キーを押すと通知画面に移動できます。
 

Twitterのキーボードショートカットキーの覚え方

キーボードショートカットキーは便利ですが、「暗記できない」人もいるかもしれません。でも、由来となる英単語を思い浮かべると覚えやすくなります。

新規ツイートの「N」は「New(新しい)」、いいねの「L」は「Like(好き)」という感じです。通知画面を開く「G+N」は「Go Notification(通知に行く)」といったところです。簡単な英語の勉強をしながらキーボードショートカットキーを覚えるのもいいと思います。


【おすすめ記事】
Twitterが乗っ取られる原因と対処法・予防策を解説
・Twitter「ブックマーク」機能の使い方! 「いいね!」との違いは?
Twitterの音声ライブ機能「スペース」ってどう? 参加方法や使い方を解説!
Twitter「高度な検索」が優秀すぎる! 細かく検索したい場合のコマンドや使い方
Twitterに動画投稿する方法!サイズや形式、撮影方法や注意点
 


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。