タップですぐ移動できるツイッターのURLを取得しよう

Twitterユーザーには「@allabout_news」のように、@以降の英数字で固有のアカウント名が割り振られています。つまり、アカウント名さえ相手に教えれば、相手がTwitter内で検索して見つけてもらうことができます。

とはいえ、ワンタップで自分のTwitter画面に移動できるようになれば、相手がミスすることなくすぐにフォローしてもらうことができます。そのためには、自分のTwitterページのURLを取得します。
   

スマホでツイッターのURLを取得する

スマホの公式アプリではできないので、ブラウザ(SafariやGoogle Chrome)でモバイル版の画面を使います。方法は次の記事を参考にしてください。

スマホのモバイル版・パソコン版Twitterの使い方

モバイル版で左上にある自分のアイコンをタップして[プロフィール]をタップすると、自分のページに移動します。この画面のURLをコピーするだけです。
ツイッター(Twitter)のURLをスマホ・PCで取得する方法

(左)左上にある自分のアイコンをタップ。(右)[プロフィール]をタップ

URLを長押しして[コピー]をタップ(ブラウザによってコピーする手順は異なります)

URLを長押しして[コピー]をタップ(ブラウザによってコピーする手順は異なります)


あとは、メッセージやブログなどに貼り付けましょう。
(左)長押しして[ペースト]をタップ。(右)URLをペーストできた

(左)長押しして[ペースト]をタップ。(右)URLをペーストできた


URLは「https://mobile.twitter.com/allabout_news」のようになっています。このままでもよいのですが、相手がスマホでもパソコンでも正しく表示できるよう、「mobile」を消して「https://twitter.com/allabout_news」としておくのが確実です。

URLを見ると、TwitterのURLである「https://twitter.com」の後ろに@以降のアカウント名が続く形式となっています。つまり、単純にTwitterのホーム画面でURLの後ろに自分のアカウント名を付けるだけでいい、ということです。
 

パソコンでツイッターのURLを取得する

パソコン版では、Twitterのホーム画面で自分のアイコンをクリックすれば自分のページに移動できるので、移動先のURLをコピーするだけです。
自分のアイコンをタップ

自分のアイコンをタップ

URLをコピーするだけ

URLをコピーするだけ

 

ブログでツイッターのURLを載せるときの注意点

ブログなどで自分のTwitterアカウントを載せてフォロワーを増やそうとするとき、主に注意することが2つあります。

まず、事前にTwitterの公開設定を確認しておきましょう。非公開、いわゆる「鍵アカ」になっていると、読者がタップしても何も見れないという状態になってしまいます(すでにフォローしていれば表示されます)。

もうひとつは、ブログサービスによって設定方法が異なることです。特に、自分の最近のツイートを表示するブログパーツの場合、URLではなく@以降のアカウント名で設定するものもあります。
この設定画面のように、「ユーザー名」とあるときにはURLではなく@以降のアカウント名を入力する

この設定画面のように、「ユーザー名」とあるときにはURLではなく@以降のアカウント名を入力する


ブログでTwitterを載せるとき、URLかアカウント名かどうかは必ずチェックするようにしましょう。


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。