Twitterのモーメントとは「ツイートをまとめたもの」

モーメントとは、簡単に言えば「ツイートをまとめたもの」です。パソコンでは左上にある[モーメント]をクリック、スマホなら検索アイコンをタップして下にスクロールすると出てきます。どれか項目を選ぶと、いくつかのツイートを見ることができます。
パソコンでは[モーメント]をクリック

パソコンでは[モーメント]をクリック

(左)スマホでは検索アイコンをタップ。(右)左にフリックすれば次のツイートを見ることができる

(左)スマホでは検索アイコンをタップ。(右)左にフリックすれば次のツイートを見ることができる


ここにあるモーメントはTwitter Japanが作ったものですが、私たちも自由にモーメントを作ることができます。

自分でモーメントを作る方法

ここではiPhoneの公式アプリで紹介しますが、Androidやパソコンでも方法は同じです。パソコンでは、モーメントの画面の右上にある[モーメントを作成]から行います。
(左)左上の自分のアイコンをタップ。(右)[モーメント]をタップ

(左)左上の自分のアイコンをタップ。(右)[モーメント]をタップ

(左)[モーメントを作成]または右上のアイコンをタップ。(右)モーメント作成画面になる

(左)[モーメントを作成]または右上のアイコンをタップ。(右)モーメント作成画面になる


[タイトルを設定]をタップして、タイトルと説明文を入力します。また、スマホに保存してある写真からトップ画像を選びます。その後、[ツイートを追加]をタップして、載せたいツイートを選びます。
(左)[ツイートを追加]をタップ。(右)載せたいツイートをタップして[ツイートを追加]をタップ

(左)[ツイートを追加]をタップ。(右)載せたいツイートをタップして[ツイートを追加]をタップ


簡単に選べるのは、自分のツイート、いいねしたものです。ただし、直近25件しか表示されないので、それ以外のツイートを載せたいときには検索する必要があります。ハッシュタグなどのキーワード、アカウント名などで検索します。自分以外のツイートも選べます。

いくつかツイートを集めたら、どれかのツイートをタップするとプレビューできます。また、不要なツイートは上にスワイプすれば削除できます。
(左)プレビュー画面。左右にフリックすれば前後のツイートを表示できる。(右)上にスワイプすれば削除できる

(左)プレビュー画面。左右にフリックすれば前後のツイートを表示できる。(右)上にスワイプすれば削除できる


最後に[モーメントを公開]をタップすれば、モーメントが公開されます。自動的にモーメントへのリンクをツイートする画面に移るので、好みでツイートしましょう。なお、[あとで]をタップすると下書き保存でき、いつでも作成画面に戻ることができます。
(左)右上の[モーメントを公開]をタップし、ポップアップ画面の[モーメントを公開]をタップ。(右)モーメントが公開され、リンク付きでツイートできる

(左)右上の[モーメントを公開]をタップし、ポップアップ画面の[モーメントを公開]をタップ。(右)モーメントが公開され、リンク付きでツイートできる


他人のモーメントを探す方法

他の人のモーメントを探す方法は2種類あります。まず、特定のユーザーのモーメントを見たいのなら、そのアカウントの画面にある歯車のアイコンをタップして[モーメント]を選びます(パソコンでは[その他]をクリック)。
(左)歯車のアイコンをタップ。(右)[モーメント]をタップ

(左)歯車のアイコンをタップ。(右)[モーメント]をタップ

(左)見たいモーメントをタップ。(右)ツイートが表示される

(左)見たいモーメントをタップ。(右)ツイートが表示される


モーメントを探すもう一つの方法は、検索です。これには少しコツが必要で、検索欄に「url:twitter.com/i/moments」とキーワードを入力します。これは、モーメント特有のURLである「twitter.com/i/moments」に限定して検索するというものです。
検索欄に「url:twitter.com/i/moments サッカー」を入力したときの検索結果画面

検索欄に「url:twitter.com/i/moments サッカー」を入力したときの検索結果画面



モーメントにいいねする方法、モーメントをシェアする方法

モーメントのツイートでは「いいね」する場所が2カ所あります。左下にあるのが「ツイートそのもの」へのいいね、右上にあるのが「モーメント」へのいいねになります。ツイートへのいいねはツイート主に通知されますが、モーメントへのいいねは作成者に通知されません。

モーメントへのリンクをツイートしたいときには、右上の共有ボタンをタップします。
(左)右上の共有ボタンをタップして[ツイートする]をタップ。(右) [ツイート]をタップすればリンク付きでツイートできる

(左)右上の共有ボタンをタップして[ツイートする]をタップ。(右) [ツイート]をタップすればリンク付きでツイートできる


モーメントに関する注意点

最後に、モーメントの注意点を述べます。
  • 1つのモーメントに追加できるツイートは100件まで。
  • 他人が作ったモーメントに自分のツイートが使われても通知されません。
  • 他人が作ったモーメントに自分のツイートを使われたくないときは、該当するツイートを削除するか、相手をブロックします。
ちなみに、自分が作ったモーメントをずっと下書きのままにしておくと公開されないので、「自分だけのツイート集」なんてものとして使うこともできます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。