鎌倉の縁結びパワースポット1日コース

良縁地蔵

にっこりかわいらしい長谷寺の良縁地蔵

縁結び・恋愛成就を願って鎌倉・江の島散策へ! 名所をはじめ、ハイキングを楽しめるところ、スマホ待受けにすると恋が叶うというパワースポット、お守り情報も……。恋が叶うパワースポットをご紹介します。

この記事の上から順に訪れれば、恋を叶えるパワースポット巡り1日旅が楽しめますよ。ただし、ここでご紹介するスポットを全部1日で訪れるのはちょっとハード。

源氏山にある葛原岡神社か、橋を渡ってさらに登る江の島か、どちらかをルートから外せば、1日で巡れるコースになります。江の島の方は、2人で鐘を鳴らすと永遠の愛が叶うという「龍恋の鐘」があるので、カップルで行くのがおすすめです。
 
葛原岡神社の縁結びの絵馬

葛原岡神社の縁結びの絵馬

坂道や山道も多いので、歩きやすい靴で訪れましょう。デートで、片思いの1人旅、それぞれに恋愛成就を願うお友達同士で……素敵な恋が叶う、パワースポット巡りになるといいですね。


<INDEX>
鶴岡八幡宮の政子石 ~源頼朝と妻・政子にちなむ良縁のご利益
葛原岡神社 ~恋を叶えるハイキング……すてきなさくら貝のお守りも
長谷寺の良縁地蔵 ~3組見つかるでしょうか?
成就院の不動明王像 ~スマホ待受けにして恋愛成就を
江の島・むすびの樹と龍恋の鐘 ~海を望むパワースポット

 

鶴岡八幡宮の政子石 ~源頼朝と妻・政子にちなむ良縁のご利益

鎌倉といえば八幡さま……鶴岡八幡宮の境内に入り、右手にある橋を渡ったところに、旗上弁財天社があります。
 
源氏池の橋を渡って旗上弁財天社へ

源氏池の橋を渡って旗上弁財天社へ

源氏のシンボル・白旗にちなむ、旗がたくさんはためいています。1180年・源氏の旗上げの際に弁天の霊験があったため、1182年源平池を造った際に建てられたといわれる旗上弁財天社。弁財天が司る学問や芸術、財福に関するご利益や、源氏の旗上げにちなみ、必勝や商売繁盛のご利益もあるとか。

赤いお社の後ろの池のほとりに、仲良く2つの大きな石が並んでいるのが「政子石」。
 
政子石

2つの石が仲良く並ぶ政子石

源頼朝が、妻政子の安産を願って置いたとされ、「姫石」ともいわれます。夫婦円満、安産、子授け、良縁等のご利益があるとされています。

橋を渡り、池の小島で弁天さまにお参りするのも、ちょっと楽しい思い出になりそう。この旗上弁財天社には、縁結びのお守りがあります。
 
旗上弁財天社の縁結び守

旗上弁財天社の縁結び守

また、鶴岡八幡宮にも、縁結びのお守りがあります。
 
鶴岡八幡宮の社殿

 

お守りの下に2色のかわいらしい糸巻きが下がる、縁結びのお守り。

「しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今になすよしもがな」

「をだまき」は、糸玉のこと。源義経への愛を詠った静御前の、この歌にちなんだお守りです。

<DATA>
■鶴岡八幡宮
アクセス:JR鎌倉駅東口より徒歩約10分
TEL:0467-22-0315
住所:鎌倉市雪ノ下2-1-31
ホームページ

 

葛原岡神社 ~恋を叶えるハイキング……素敵なさくら貝のお守りも

緑に包まれた源氏山の一角に、静かにたたずむ、葛原岡神社があります。
 
葛原岡神社の入口

源氏山公園の一角にある葛原岡神社

ここは近年注目度急上昇の、縁結びパワースポット。縁結び石のご祭神・大黒様は、良縁の神様として知られています。「わたし」「あなた」の2人の名前を書く、ハート形の縁結び絵馬もあるんですよ。

縁結びのお守りは、ハート形のお守りや涼やかな音色が響く勾玉水琴窟守りなど複数あります。中でも素敵なのは、「良縁むすび さくら貝御守」。
 
さくら貝御守

さくら貝とビーズのキュートな縁結びのお守り

ピンクのさくら貝・キラキラビーズもかわいらしく、身に着けるのが嬉しくなるお守りです。

お守りを受けると五円玉が授与され、これを女性は男石に、男性は女石に結んで、ご縁がありますようにとお祈り。
 
葛原岡神社の男石・女石

男石・女石に5円玉を結び良縁を祈って

源氏山公園の一角にある葛原岡神社。春にはサクラ、6月にはアジサイ、12月初めにはイチョウとの出会いが楽しめます。ちょっと息を弾ませてのハイキングデートも、楽しいですね。

<DATA>
■葛原岡神社
アクセス:JR鎌倉駅西口より銭洗弁財天ルートで徒歩約35分
TEL:0467-45-9002
住所:神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
ホームページ

 

長谷寺の良縁地蔵 ~3組見つかるでしょうか?

四季折々の花が咲く長谷寺……境内で、ほっと心和む、やさしい笑顔の良縁地蔵と出会えます。
 
竹林の中の良縁地蔵

経蔵横の竹林の中にも良縁地蔵さまが

良縁地蔵は、境内に3か所。
・池のほとりから階段を登る踊り場にあたる部分(記事冒頭の写真参照)
・眺望散策路を順路通りに歩き、峠を越えて下りに入った途中の一本左手入った道
・経蔵横の竹林の中(上の写真参照)

3か所すべて見つけると良縁に恵まれるという説もあり、宝探しのように歩くのも楽しいですね。

御本尊の大きな十一面観音さま。「観音」には、人々の「願いの声を聞く」という意味があります。荘厳なお姿の、観音さまに手を合わせて。
 
観音堂

観音堂で御本尊・荘厳な十一面観音さまにお参りを

見晴台から望む、輝く青い海も、心に残る素敵な思い出になりそう。
 
長谷寺見晴台より望む海

見晴台から望む、キラキラ輝く青い海

ピンクのちりめんの布で作られたハートが3つ連なる「縁結びおまもり」は、キュートな和の趣のストラップとしても人気です。
 
長谷寺の「縁結びおまもり」

和テイストのハート形でかわいらしい「縁結びおまもり」


<DATA>
■長谷寺
アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩約5分
TEL:0467-22-6300
住所:鎌倉市長谷3-11-2
ホームページ

 

成就院の不動明王像 ~スマホの待る受けにして恋愛成就を

極楽寺駅と長谷駅の中ほどあたり、極楽寺坂切通しの上の方にあるお寺・成就院。108段の急な階段を登ると、由比ヶ浜が青く弧を描く絶景!
 
成就院の石段の上から見晴らす海

成就院の石段の上から見晴らす海

急峻な切通の景色・天に近づくような高みから海を見晴らして……まさにパワースポット。

境内には、ご本尊の不動明王の御分身として、不動明王像が祀られています。
 
不動明王像

スマホ待受けにすると恋が叶うといわれる不動明王さま

険しいお顔で鎖や剣をもち、迷いを断って、良縁のパワーを強めてくださるといいます。この不動明王像の写真を撮らせていただきスマホ待受け画像にすると、恋が叶うといわれているんですよ。

このお話は、ネットの口コミなどで自然に広まったものだそう。この不動明王像の剣を持つ右腕の肘が、恋人と腕を組むときのような形をしているからという説が有力です。男女の縁に限らず、仕事や人間関係の縁にもご利益があるとか。

赤または青の、巻物のような形の、縁結び守があります(ホームページで画像が見られます)。

<DATA>
■成就院
アクセス:江ノ電極楽寺駅より徒歩約5分
TEL:0467-22-3401
住所:鎌倉市極楽寺1-1-5
ホームページ

 

江の島・むすびの樹と龍恋の鐘 ~海を望むパワースポット

江の島にも、恋愛成就にご利益があるといわれるパワースポットがあります。

江の島弁天橋を上がって登っていった最初のお宮・辺津宮の境内には、1つの根から2本の幹が伸び、仲良く並ぶ「むすびの樹」があります。このイチョウのように2人が結ばれますように……と願いを込めて「むすび絵馬」を掛けると、恋愛成就するのだそう。
 
むすびの樹

2本のイチョウが仲良く並ぶ「むすびの樹」

さらに登って、中津宮・江の島サムエル・コッキング苑を経て、奥津宮に向かう途中の道から左手に伸びる森の小道を進むと「恋人の丘」に着きます。海を望む丘で、龍恋(りゅうれん)の鐘を鳴らしましょう。
 
恋人の丘にある龍恋の鐘

恋人の丘にある龍恋の鐘

「龍恋の鐘」を2人で鳴らした後、2人の名前を書いた南京錠を傍にある府フェンスにつけると”永遠の愛が叶う”といわれています。南京錠は、道すがら、近くのお店で購入できますよ。

この鐘の名「龍恋」の由来は、江島縁起に描かれている、五頭龍と弁財天の恋のお話にちなむものです。それまで悪事を働いていた五頭龍は、美しい弁財天に出会い、恋に落ちました。それまでの悪事をやめると誓った五頭龍と弁財天は結ばれ、それから五頭龍は人々のために尽くした……という伝説が伝わっています。
 
江の島シ―キャンドル

江の島シ―キャンドルから大海原のパノラマも見晴らせて、爽快なパワースポット

江の島は海にかかる江の島弁天橋を渡っていくので、橋の両側に広がる海の眺めを楽しみながら行くのがおすすめ。夕方に江の島を訪れ、海に沈む夕日を眺めるのも素敵ですね。時期によっては日没後、イルミネーションやライトアップに出会えることも。きらめく世界に、2人の心が近づきそうですね。

<DATA>
■江の島へのアクセス:
小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩約10分
江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩約15分
湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩約16分

■江島神社
TEL:0466-22-4020
藤沢市江の島2-3-8
ホームページ

■片瀬江の島観光案内所
TEL:0466-24-4141
藤沢市観光協会ホームページ


以上、鎌倉・江ノ島の恋が叶うパワースポットをご紹介しました。海や山、池に浮かぶ島を訪れたり、荘厳な仏さまにお参りしてお守りをいただいたり……。ゴトゴトレトロな江ノ電に乗るのも楽しいですね。心ときめくパワースポット巡りで、すてきな恋が叶いますように!



【関連記事】
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。