カジュアルでもOK? 両家顔合わせ食事会の服装マナー

両家顔合わせの服装・私服はカジュアルはNG?

少なくなったとはいえ結納は約11%(全国)のカップルが行っています。「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」より

結婚が決まって両家への挨拶が済めば、いよいよ両家揃っての顔合わせの食事会です。これまで婚約の儀式と言えば結納でしたが、今は婚約を整える場として、両家の顔合わせの食事会をおこなうカップルがほとんど。「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」によると、約8割のカップルが両家の顔合わせを行っています。

結納であれば儀式の進め方やマナーなどが決まっていますが、食事会は特に決まりきった形式なく、なんとなく結納よりも気軽なイメージがあります。とはいえ、両家が初めて顔を合わせる場であることには違いはありません。両家の第一印象を決める、顔合わせの席にふさわしい服装をチェックしていきましょう。
   

両家顔合わせ食事会の服装は“格”を揃える

結婚の会食、食事会の服装

両家顔合わせの食事会、会食会での装いは相手の印象を決める大切な要素です

顔合わせの食事会は、両家、カップルの意向によってやり方もさまざまですが、大切なことは1つ。両家で服装の格を揃えることです。たとえば、花嫁は振袖なのに、花婿はノーネクタイのカジュアルな装い……といった事にならないように。両家のバランスが大事です。そのためには花嫁花婿が両家の意向を確認しつつ、事前に当日の装いを相談しておきましょう。

ちなみに結納では、基本的に花嫁側のしきたりを尊重します。なぜかというと、もともと花婿が嫁取りの許可を貰いにいくのが結納だったから。地域や家によっても異なりますが、一般的には嫁に出す側である花嫁側の家の意向を重視します。だから結婚前の食事会でも、もし両家の意向が異なれば、花嫁側の意向を汲みましょう。服装に関しても両家で相談した上で、どちらかといえば花嫁側の希望を大切にしましょう。

またレストランや料亭、ホテルなど食事会をおこなうお店、場所の雰囲気や格式も服装を決める大きなヒントに。たとえば、料亭で食事会を行うから花嫁やお母様は着物、といったように会場の場所や雰囲気に合わせて装いを選んでも良いでしょう。

 

顔合わせ食事会での花嫁の服装は、振袖やワンピースで華やかに 

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 手洗い可能/パウダリードレープ D ワンピース 

婚約の食事会なら、パールなどアクセサリーをプラスして華やかさを加えましょうUNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング) [手洗い可能/パウダリードレープ] D ワンピース 35261992172より 

食事会での花嫁の服装は、「振袖」「ワンピース」「ツーピース」などが一般的。カジュアルな食事会でもワンピースなど、キレイめスタイルを心掛けましょう。

ただし、たとえお互いの家族だけのカジュアルな食事会だとしても、ミニスカートや胸元が開き過ぎたデザインは避けること。素足はもちろん、派手なメイクやネイルも避けましょう。ジャケットできっちりとしたスタイルは、くれぐれもビジネス風にならないように気を付けて。ブラック、ネイビー、グレーなどのテーラードジャケットでテーブルを挟むと、結婚の顔合わせと言うよりまるで面接のようになってしまいます。上品、かつ婚約にふさわしい華やかさを感じられる装いを意識して。

 

顔合わせの食事会で花嫁が振袖を着るのは大げさ過ぎる?

結婚の会食、食事会の服装

料亭やホテルでのお食事会なら振袖や訪問着などの着物もアリです

振袖は独身女性の正礼装で結婚式でも着られることもあるため、結納もない食事会では大げさでは?と思われるかもしれませんが、結婚すると着られなくなる振袖を大切な両家の顔合わせの席で着てもおかしくはありません。

ただ振袖を着るのであれば、花婿側にも伝えておくこと。花嫁が正礼装である振袖を着るなら、花婿、両家親もそれに合わせた装いにします。またカジュアルなレストランでの食事会だと振袖では浮いてしまう可能性があるので、振袖を着たいなら会場選びから気を配りましょう。

 

顔合わせの食事会での花婿の服装はブラックスーツ、ダークスーツが定番

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ヴィターレ バルベリス カノニコ CANONICO シャークスキン 2ボタン S/BK NTHP ジャケット 

 改まった食事会にするならブラックフォーマルですが、カジュアルなスタイルならどこまで崩すかは両家で相談しておきましょう UNITED ARROWS green label relaxing (ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング) [ヴィターレ バルベリス カノニコ] CANONICO シャークスキン 2ボタン S/BK NTHP ジャケット 31211251970 より


花婿は「ブラックスーツ」「ダークスーツ」が食事会の定番です。紋付袴はもちろん、もし肩肘張らないカジュアルな食事会にするならノータイ(ノーネクタイ)でもOK。もちろん、両家で揃えることが大前提です。ノータイの場合であっても、初めて両家の親も揃って顔を合わせる場になるのでジャケットや、ジャケット無しなら襟付きのシャツにするなど、崩してもキレイめカジュアル止まりで。清潔感と、誠実さが感じられる装いが必須です。結納ほどではないにしろ、結婚前に両家が揃って婚約を整える場である食事会なので、相手への敬意を大切に。

 

顔合わせの食事会では、両家の父母もスタイルを揃える

礼服

改まった食事会にするならブラックフォーマルですが、カジュアルなスタイルならどこまで崩すかは両家で相談しておきましょう

花嫁花婿と同じく、両家の親同士の服装も“格”を揃えましょう。改まった食事会であれば、両家父は礼服といわれる「黒のフォーマルスーツ」や「ダークスーツ」など、落ち着いたスーツスタイルが一般的です。もちろん「紋付袴」でも。両家母は、着物なら「訪問着」「留袖」「付下げ」「色無地」、また「ワンピース」や「スーツ」などを選びます。

カジュアルな食事会であれば、花婿花嫁と同じくノータイにジャケットでもOK。会場と食事会のスタイルに似合う、キレイめなカジュアルで問題ありません。相手への敬意を感じられるよう清潔感のあるスタイルで装いましょう。

母親同士は洋装なら洋装、和装を着るなら両家母とも和装、といったようにある程度、装いスタイルも揃えたほうが良いでしょう。もちろん絶対のルールではありません。特に着物では身体への負担が大きい、また遠方からの出席であれば不便なことも多いため、必ずしも和装・洋装を揃える必要はありません。ただ顔合わせの食事会では、記念に両家揃っての写真を撮影するカップルも多く、両家の服装が揃っている方がまとまりもあります。

また和装の場合は特に、改まった印象を与えます。これはあくまでイメージ的なことであって、決してお洋服だと格が下がる訳ではないのですが、やはり民族衣装でもある着物は華やかさと礼儀に則った印象があります。特に花嫁が振袖を着たいという希望があるなら、できれば両家母も着物で統一されると場も華やかに、お慶び事にふさわしい食事会となります。

 

スーツかカジュアルかよりも、両家のバランスが大切

 URBAN RESEARCH ROSSO(アーバンリサーチ ロッソ)ワンピース ドレス Vネックワンピース レディース 

洋服にするなら、顔合わせの食事会後も着られるワンピースやスーツを選びましょう URBAN RESEARCH ROSSO(アーバンリサーチ ロッソ)ワンピース ドレス Vネックワンピース レディース 


食事会は両家の初めての顔合わせの場です。ここで少しでも悪い印象を与えてしまうと結婚式の準備、さらに結婚してから、と両家で揉める可能性も。何事も最初が肝心です。なんとなく結納よりも気軽に考えがちな食事会ですが、両家親の意向も伺いながら服装や会場を決めていきましょう

服装は相手の印象を決める大きな要素。だから迷うところですが、「正装じゃないとダメ」「ノータイはアリかナシか」など、スタイルよりも両家のバランスが大切。結納とは異なり、決まりきったルールや手順のない食事会だからこそ、両家で装いの相談をしておきましょう。


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。