FTPって何?

画像の代替テキスト
FTPで何をする?
ガイド:
先回の記事でお約束したように今回は、NASに付いている機能でFTPサーバを立ててみたいと思います。

相談者:
FTPサーバってなんですか?

ガイド:
FTPとは、File Transfer Protocol の略で、端末とサーバとなるコンピュータとの間でファイルの転送を行うための専用プロトコルです。FTPサーバは、そのサーバ機器ですね。

相談者:
なんだか、分かったような分からないような?(笑)

ガイド:
要するに、ブラウザに
ftp://210.123.456.789
などと入力すると、ファイルを取り込めるプロトコルなんです。お馴染みのWebページを見るためのhttpプロトコルとは異なり、ファイルのやり取りしかできません。もちろん、ブラウザの代わりにFTP専用のFTPクライアントを利用する方法もあります。代表的なFTPクライアントは、FFFTPなどです。

相談者:
あまり使ったことがないので、よく分かりませんが、ブラウザに指定されたアドレスを入力すると、通常のフォルダのようにファイルをやり取りできるということですか?

ガイド:
そうです。今回は、どなたでも利用できるようにブラウザを使った方法を紹介しましょう。なお、今回はファイルの書き込みはできないようにしてあります。

相談者:
どのようなファイルをゲットできるんですか?

ガイド:
今回は、例として私が「愛地球博」に行ったときに撮影したjpegを提供します(現在休止中)。ゲットしたらご覧になってください。なお、すべてのNASがFTPサーバ機能を備えている訳ではありませんので、誤解の無いようにしてください。今回利用した製品は、V-Gear LANDISKという製品です。

相談者:
それは、楽しみですね。それでは、まず設定方法から教えてください。