これからギフトシーズンが到来!お歳暮やプレゼント、年末年始のイベントやホームパーティーの手土産としてもピッタリな、美味しくて華やかな外観のワインをご紹介しましょう。

日本の冬を表す椿のラベルが美しい「岩の原ワイン 深雪花」赤・白・ロゼ

椿の花が描かれた日本らしいラベル「岩の原ワイン」

椿の花が描かれた日本らしいラベル「岩の原ワイン」

最近、日本ワインへの注目度が上がってきています。美味しいワインが増えてきていて嬉しいばかりですね。そこで質問です。日本ワインの父ともいえる人の名前をご存知でしょうか?

ーーその名は、川上善兵衛。日本の気候風土に合ったワイン用ブドウ品種を交雑によって開発した人物です。その川上善兵衛翁の原点が新潟県の岩の原にあります。雪深い新潟県の岩の原を訪ねたことがあります。カンジキを履いて棚仕立てのブドウの手入れをしている様子も見させていただきました。

この深雪花は、雪の中に咲く椿が描かれたラベルも美しく、いかにも日本らしくて贈り物にも最適なのではないでしょうか。どれも日本の家庭料理によく合う優しい味わいです。予算に合わせて1本でも3本でも組み合わせできるので使い勝手がよいと思います。

価格例:各2179円~
岩の原ワイン オンラインストア
Amazon ショップ


ブルゴーニュの大御所・故アンヌ=クロード・ルフレーヴが手をかけたロワールワイン「クロードネル」

「クロードネル」丸いイメージカラーの中にはフェニックスが

「クロードネル」丸いイメージカラーの中にはフェニックスが

ブルゴーニュの「ドメーヌ・ルフレーヴ」をご存知でしょうか。ワイン愛好家の人であれば、一度は飲んでみたい造り手です。本当に素晴らしいワインなのですが、何せ本数も少なくてお値段も張りますからなかなか手が出ないのが難点です。

そのドメーヌの前当主のアンヌ=クロード・ルフレーヴが、個人的に購入したドメーヌがロワールにあります。ルフレーヴと同様に、バイオダイナミクスという方法でブドウ栽培を行っていて、ルフレーヴの手が入って以来品質が格段に上がりました。

一瞬花のように見えるラベルの絵は、実はフェニックスが描かれています。アンヌ=クロードさんが決めたそうですよ。スミレも香るヴィオレット、凝縮した果実が香るグロロー、ほんのりとルフレーヴを思わせるシュナン・ブランなど、いくつかのアイテムが揃っています。ブルゴーニュ好きの方にもお薦めです。

価格例:各3000~各5000円
Amazon ショップ


中トロや大トロなどマグロと好相性のオレゴンワイン「ローズロック ピノ・ノワール」

赤い丸に見えるのがローズロックの薔薇

赤い丸に見えるのがローズロックの薔薇

ワイン好きの方でピノ・ノワールのファンは日本に多いようですね。中でもブルゴーニュに目がない人もいらっしゃることでしょう。でも最近はピノ・ノワールの注目産地が他国でもいくつかあります。そのうちのひとつが北米の西海岸にあるオレゴン州です。ブルゴーニュの生産者もここでワイン造りを始めています。

この「ローズロック」というピノ・ノワールは、ブルゴーニュからオレゴンに進出した先駆けのドルーアンのワインの中でも新作です。ラベルにはバラの花が描かれています。
ローズロックは中トロ、大トロと抜群の相性

ローズロックは中トロ、大トロと抜群の相性

実はこのワイン、もちろん単体でも美味しいのですが、マグロのヅケととても素晴らしい相性なのです。ドルーアンの当主であるフレデリックさんも、その組み合わせを堪能して喜んでいらっしゃいましたよ。マグロ好きの方に贈ってみてはいかがでしょうか。

価格例:4298円~
楽天 ショップ
Amazon ショップ


ミラノのスカラ座とのコラボレーション「ベラヴィスタ ブリュット・テアトロ・アッラ・スカラ・エディション」

「ベラヴィスタ ブリュット・テアトロ・アッラ・スカラ・エディション」このパッケージは2016年末バージョンの2011年ヴィンテージ

「ベラヴィスタ ブリュット・テアトロ・アッラ・スカラ・エディション」このパッケージは2016年末バージョンの2011年ヴィンテージ

年末にはやっぱり泡物がよいかなぁ、という方もいらっしゃるかもしれません。せっかくなので華やかなボトルをご紹介しましょう。

これは、北イタリアのフランチャコルタで造られる「ベラヴィスタ」のヴィンテージものなのですが、特別なエディションです。ミラノのスカラ座は、聖アンブロジウスの日にシーズンが始まります。その12月7日の初演に合わせてこの特別なパッケージ仕立てを2015年末よりリリースしています。

これはその最初のエディションで、ヴィンテージは2010年。素晴らしくバランスのとれた年で、まだ生き生きとしています。スパークリングワインが好きな方にも、オペラが好きな方にも喜ばれるアイテムです。

価格例:8640円
エノテカ オンラインストア


上品な白い花のイメージそのままの「ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブラン」

「ペリエ ジュエundefinedブラン・ド・ブラン」緑の中で写しているので緑色に見えますが、透明なボトルです

「ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブラン」緑の中で写しているので緑色に見えますが、透明なボトルです

上品なシャンパーニュ「ペリエ ジュエ」のファンの方は日本にも多いことでしょう。そしてこのメゾンのプレステージ・キュヴェ「ベル エポック」は、憧れの1本のひとつではないでしょうか。可憐で美しいアネモネの花を、あのエミール・ガレがペリエ ジュエのためにデザインしたボトルです。でも、あの花は実は日本のシュウメイギクだったとわかっています。
背景が白だとこんな感じ「ペリエ ジュエundefinedブラン・ド・ブラン」

背景が白だとこんな感じ「ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブラン」

まさに秋明菊のような上品さとしなるような芯の強さをもつ「ベル エポック」ですが、こちらも高価ですね。でもこの春新たにリリースされたノン・ヴィンテージのこのアイテム「ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブラン」なら、少し身近に感じられるのではないでしょうか。しかも、ペリエ ジュエらしさが見事に表現されています。お花とセットにしなくても、この1本でとても優雅な贈り物になること間違いありません。

価格例:14040円~14472円
エノテカ オンラインストア
Amazon ショップ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。