缶詰のみかんで作るジャック・オー・ランタン・ゼリー

ハロウィンゼリー

ミカンの缶詰で作ったハロウィンゼリー

ハロウィン言えばカボチャのスイーツが定番ですが、たまにはカボチャを使わずにハロウィンっぽい子どものおやつを作ってみませんか? オレンジ色のみかんをカボチャに見立て、白いゼリーの上にお化けカボチャが浮かんでいるようにも見える怖くて可愛いユニークなゼリーです。

材料:みかんの缶詰 1缶、みかんシロップのゼリー(みかん缶詰のシロップ 150ml 粉ゼラチン 3g)、牛乳ゼリー(牛乳 150ml 砂糖 10g 粉ゼラチン 3g)

■作り方
1.みかんの缶詰はみかんとシロップを分けておきます。
実とシロップ

みかんの缶詰は実とシロップに分けておきます。


2.温めた牛乳に砂糖と粉ゼラチンを加え、よく混ぜて溶かします。次にガラスの器に牛乳ゼリーの液を1/3入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
牛乳ゼリー

温めた牛乳に粉ゼラチンと砂糖を加えます。


4.温めたみかんの缶詰のシロップに粉ゼラチンを加え溶かします。
シロップゼリー

温めたシロップにゼラチンを加え溶かします。


5.冷蔵庫から取り出した牛乳ゼリーの上にみかんを5つ並べます。
みかん

みかんを5つ並べます。


6.みかんシロップのゼリー液は2回に分けて牛乳ゼリーの上に注ぎ、もう一度冷蔵庫で冷やし固めます。
*最初のゼリー液の量は、みかんが少し浸る程度にしてください。ゼリー液を一度にたくさん入れると、ミカンが浮き上がってしまうので注意してください。
ゼリー液を注ぎます

みかんが少し浸かる程度のゼリー液を注ぎます。
 

8.冷蔵庫からゼリーを取り出します。この時みかんが透明なゼリー液に固定され、器をゆすってもみかんが動かなければ、みかんの上から残りのゼリー液を注いでください。今度はみかんが完全に浸るようにゼリー液を注ぎ、もう一度冷蔵庫で冷やし固めます。
ゼリー液を注ぎます。

みかんが完全に浸るまでゼリー液を注ぎます。



9.紫色か茶色のグミキャンディでジャック・オー・ランタンの目、鼻、口を作り、緑のグミキャンディでカボチャのヘタを作ります。キッチンばさみを使うと切りやすいです。
グミキャンディ

グミキャンディで顔とヘタを作ります。


10.冷蔵庫からゼリーを取り出し、みかんの上にグミキャンディで作った顔を並べ指で押し込みます。
*時間が経つとグミはゼリーの水分を吸って柔らかくふやけてしまうので、飾り付けは食べる直前にしましょう。
グミを押し込む

グミキャンディをゼリーの上から押し込みます。
 

11.仕上げにお菓子作り用のトッピングシュガーや砕いたキャンディなどをミカンの周りに飾りましょう。
トッピング

製菓用のトッピングなどで可愛く飾り付けます。

≫次ページではハロウィンのオープンサンドをご紹介しています。