ショートパンツは夏だけじゃない!

あなたは、ショートパンツを持っていますか?夏だけのアイテムだけだと思っていませんか。ショートパンツは、本当は通年使えるアイテムなのです。さらに言うと、水陸両用タイプのパンツがを選ぶのが得策です。なぜなら、下記のような利点が考えられるからです。

  • 街はもちろん、プールやビーチでも活躍
  • 旅行の荷物を減らすことができる
  • ちょっとした雨などで濡れても気にならない

ショートパンツとしてだけでなく、スイムウェアやビーチウェアとしても活用できるということは、水に強かったり速乾性に優れていたりするということ。その特徴は日常生活でも大いに役立のです。また、旅行の際にも重宝。用途が多様なので、街用やプール用に限定する必要がなく、持っていく荷物を少数精鋭に絞り込むことができます。

改めて長所を紹介したところで、すぐに買える水陸両用ショートパンツを紹介します!

〈グラミチ〉×〈ビームス〉「別注 オールコンディション ショーツ」ブラック


〈グラミチ〉×〈ビームス〉「別注 オールコンディション ショーツ」ブラック

〈グラミチ〉×〈ビームス〉「別注 オールコンディション ショーツ」ブラック


人気のセレクトショップ〈ビームス〉が、クライミングパンツの名門〈グラミチ〉に別注して生まれたオールコンディションショーツです。180度開脚できるガゼットクロッチや片手で調整できるウェビングベルトといった仕様に加え、ヒップポケットは内側にジップポケットを備える2重仕様。ポケットの内側に水抜きの穴などを設置することで、機能性を高めています。

オールマイティに使えるのに加え、大人っぽくまとまりやすいブラックがイチ押しです。

〈グラミチ〉×〈ビームス〉「別注 オールコンディション ショーツ」オリーブ


〈グラミチ〉×〈ビームス〉「別注 オールコンディション ショーツ」オリーブ

〈グラミチ〉×〈ビームス〉「別注 オールコンディション ショーツ」オリーブ


こちらは、オリーブのタイプ。ブラックがイチ押しではありますが、こなれたムードや男っぽさが演出できるオリーブも狙い目です。〈グラミチ〉だとわかるベルトが本体と同色になっているため、落ち着いた雰囲気にまとまっています。

〈パタゴニア〉「ハギーズショーツ ロング」


〈パタゴニア〉「ハギーズショーツ ロング」

〈パタゴニア〉「ハギーズショーツ ロング」


〈グラミチ〉のコラボ品やニューナローパンツに迫るほど人気を集めているのが、〈パタゴニア〉の定番、バギーショーツです。色や柄のバリエーションが豊富なのに加えて、丈の長さも選べますが、もっとも穿きまわしやすいのはロングタイプです。ロングと言ってもヒザ上で、軽快なイメージに仕上がります。

耐久性の高いナイロン100%のサプレックス生地を使用。繊維が非常に細く、高密度でソフトな触感です。速乾性の高いメッシュライナーも備えているので、快適な着心地で病み付きになります。

〈バートン〉水陸両用ボードショーツ


〈バートン〉水陸両用ボードショーツ

〈バートン〉水陸両用ボードショーツ


1977年にアメリカのバーモント州で誕生した〈バートン〉は、スタイリッシュなスノーボードブランドとして人気を高めました。その後、1996年からはボードスポーツに関わるプロダクトやアパレルも展開するようになり、さらに発展しています。

このショートパンツもサーフィン用のボードショーツですが、シンプルなデザインで街着としても重宝します。素材はコットンとナイロンを混紡したストレッチシェル。ジップポケットなどの機能性も充実し、完成度の高い逸品です。

〈フィラ〉ショートパンツ 水陸両用


〈フィラ〉ショートパンツ 水陸両用

〈フィラ〉ショートパンツ 水陸両用


イタリアで誕生したスポーツブランド〈フェイラ〉からも、マルチに使用できるショーツが登場しています。大きな特徴は、使い勝手の良いシンプルなデザイン。ただし、左裾にはワンポイントのロゴが入っています。

また、撥水加工を施した4ウェイストレッチ素材が高いパフォーマンスを発揮。アクセントカラーを採用したジップポケットがデザイン上のさり気ないアクセントになっています。

〈オークリー〉「メンズ ハイブリッド ショートパンツ」


〈オークリー〉「メンズ ハイブリッド ショートパンツ」

〈オークリー〉「メンズ ハイブリッド ショートパンツ」


サングラスなどのアイウェアで有名な〈オークリー〉ですが、フットウェアやアパレル系のアイテムも人気上昇中。このハイブリッドなショーツもシンプルなデザインで、幅広いコーディネイトにマッチすること確実です。爽やかなブルーだけでなく、クールなブラックやネオン系のイエローもラインナップしていますので、着こなしの差し色としてもオススメです。

水陸両用パンツは、一度その利便性を体感してしまうと他のショートパンツに目が行かなくなる可能性がありますので、ご注意ください(笑)

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。