好意に勘づかれず、彼女がいるかいないかを見極める質問

友人同士の集まりなどで初対面。まだ出会ったばかりなのに気になってしまうとき、恋の第一歩はどうしていますか?

友人同士の集まりなどで初対面。まだ出会ったばかりなのに気になってしまうとき、恋の第一歩はどうしていますか?

恋のチャンスはいつ訪れるかわかりません。取引先で偶然に知り合った人、友達主催のパーティーで出会った人……可能性は無限大ですよね。もし出会ったばかりの相手が気になって、もっと仲良くなりたいと思ったら、あなたはどうしますか?

相手から積極的にアプローチしてくれたり、脈ありサインや好意サインを送ってくれれば、自然と次のステップへ進めます。

でも、自分の方が先に気になった場合は相手のアプローチをいつまでも待っているわけにはいきませんし、偶然の出会いだったり、連絡先を知らない相手だったら、その場ですぐにアクションを起こさなければいけないこともあります。

巷ではよく「男性の脈ありサインはここをチェック!」なんていうテクニックを見かけますが、それはすでに友人付き合いをしている相手のこと。

出会って間もなく、恋愛対象になるかどうかも、相手に彼女がいるかどうかもわからない段階で、露骨に「相手が好き」という好意サインを自分から送るのは気恥ずかしいし、気まずい。もし、いきなり拒否されてしまったら、周囲の友人や知人の場を乱してしまうのはまずい。――そんなケースは多いと思います。

それに、そもそも、振られる可能性がある段階でいきなりストレートにアプローチできる人は意外と少ないものですよね。そこで、脈ありと勘づかれずに彼女の有無と好意を確かめる「彼氏・彼女がいる前提」の質問をご提案します。


「彼氏・彼女がいる前提」の質問をぶつける

彼氏・彼女がいる前提で質問してみる。相手の反応は?

彼氏・彼女がいる前提で質問してみる。相手の反応は?

出会ったばかりの間柄でありながら、自分が好きだということを悟られないように相手の脈あり度を聞き出すためには、こんな方法があります。

もちろん、関係性によって言い方は若干変わりますが、相手に彼氏・彼女がいることを前提に質問し、その関係性を探ってみるのがおすすめです。

例えば、こんな感じで聞いてみてはどうでしょう。
「〇〇さんはふだん、どんなところでデートしていますか?」
「〇〇さんは彼女と付き合ってもう何年ぐらいなんですか?」
「〇〇さんは、彼女とどちらが年上・年下(何歳違い)なんですか?」


周囲が恋愛・結婚の話題をしているときに、自然な会話の中でサラッと聞くのが理想的です。よほどの秘密主義出ない限り、その場でいずれかの返答をする訳ですが、「彼女がいる、いない」を含めた下記4パターンの返答が想定できます。

1:彼女がいて、しかも円満だとハッキリ答える
2:彼女はいないとハッキリ答える
3:彼女の有無を曖昧にして答える
4:彼女がいると答えつつも、状況が良くないと答える

次のステップは、相手の心理を見抜くこと。ここで探るべきは、彼の口から彼女について何と言うかです。

これらの返答からあなたにもチャンスがあるのか? 恋愛対象になりそうかどうかを探ることができます。それでは、引き続き、それぞれの回答を解説していきます。


4つの回答からわかる、相手の脈あり度

回答から恋愛に発展しそうかどうかが見えてきます

回答から恋愛に発展しそうかどうかが見えてきます

1:彼女がいて、しかも円満だとハッキリ答える場合
ハッキリと彼女がいるとアピールしてくる場合、今はまだ、その彼と恋を進展させるのが難しいでしょう。でも完全に諦める必要はありません。恋愛はタイミングだったりしますので、もしかしたら数か月後には突然、彼が失恋したりでチャンスが巡ってくることも十分に考えられるので、その場で「顔見知りレベル」の友人になる方法を探るのも手でしょう。ただし、今の時点で彼にだけ執着するのは禁物。新たな出会いを見つけるために、出会いを見落とさずに行動していくことが大事です。


2:彼女はいないとハッキリ答える場合
1とは逆に、ハッキリと彼女がいないとアピールしてくるケースです。気になる彼に質問しているのですから、いちばんホッとする回答でしょう。

もちろん、彼女がいないからといって、彼もあなたのことを気に入っているとは限りません。まずやるべきことはSNS上でもいいから友達になって、いつでもコミュニケーションをとれる道を確保することです。例えば、「そうなんですか、意外ですね。私も友達を誘うので何人かで一緒にゴハンでも行きましょう!」なんて言いながら、自分から連絡先を交換しましょう。グループデートを挟まずに意気投合できる2人であれば、すぐにデートに進んでOK。要は会える口実のきっかけで良いのです。

また、彼のほうから、「じゃあ、△△さんは彼氏と長いんですか?」などと彼氏がいる前提の質問を返してきた場合、彼もあなたのことを気に入っている可能性が高まります。お互いがフリーだと確認できれば、次のステップに進みやすくなるきっかけになるのですから万々歳です。


3:彼女の有無を曖昧にして答える場合
では、いるともいないとも言わずに、曖昧にされた場合はどうでしょうか。この回答はいいパターンと悪いパターンがあります。

いいパターンは、あなたが気になっているからこそ、あえてあなたの出方を探っているケースです。一方、悪いパターンは、本当はいるのに「今はいない」ように見せて、遊びの対象として近づこうとしているケースです。悪いパターンは、「彼女がいると答えつつも、状況が良くないと答える場合」にも似ているので、4の内容にもぜひ目を通してみてください。


4:彼女がいると答えつつも、状況が良くないと答える場合
この回答も、3と同じく2パターンが考えられます。
いいパターンは、あなたが気になっているからこそ、「彼女はいるけれど不仲である」と正直に伝えて、清算するまで待ってもらえるかどうか出方を探っているケースです。一方、悪いパターンは、本当は仲がいいのに「彼女はいるけれど不仲である」ように見せかけて、遊びの対象として近づこうとしているケースです。

いいパターンの場合、「正直に彼女がいる」ということをきちんと伝える男性は誠意があると言える上、今の恋愛がうまくいっていないとアピールするのは、彼からの好意サインでもある訳です。そもそも、あなたにまったく興味がなければ、男性はわざわざそのような話をするのは面倒に思うからです。

逆に、悪いパターンだった場合、十分に気をつけなければいけません。男性は、遊びや浮気を目的とした場合、自己防衛として自分から「彼女がいるんだけど……」と打ち明けて、「合意の上だよね」と過ちを正当化し、あなたを共犯にさせることもあるからです。とくに、不倫の場合はこのパターンが多く、「結婚していると伝えたのに、彼女がそれでもいいと誘ってきたんだ!」という風に正当化するのです。

まったく真逆のパターンになるので、見極めが重要です。彼自身と打ち解ける段階で様子を見たり、周囲の友人関係から見分けていくのがよいでしょう。


自分の直感を大切に、無理のない一歩を踏み出して

相手からの反応がどうであても出会ったばかりでも相手が気になるというのは、自分の直感によるものなのでぜひ大事にしたいもの。恋愛はタイミングと勢いも大事なので、自分からきっかけを作りアプローチすることで、好きな人と付き合えるチャンスは広がるはずですよ。


▼ガイドからのお知らせ
久野浩司の【恋愛ライフデザインセミナー】2017年秋スケジュール
180日で理想のパートナーと結婚を手に入れる半年間コーチング
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。