ゴールドコーストの観光スポット10選

ゴールドコースト

青い海と空、どこまでも続くビーチがゴールドコーストの醍醐味

日本の夏は南半球のオーストラリアでは冬。しかし、北部に位置するクイーンズランド州は年中温暖ということで夏休みの海外旅行にも人気です。その中でもココは押さえておきたい、ゴールドコーストでオススメの観光スポット10選のご紹介です!

1. ゴールドコーストを360℃見渡せる超高層展望台
スカイポイント

スカイポイントクライム

オーストラリアで一番高いタワーの外側を歩くスカイポイントクライムで地上270メートルからの絶景を!(c)Tourism Australia

ゴールドコーストの海沿いには有名なサーファーズパラダイスを始め、たくさんのビーチと高層のホテルやコンドミニアムが連なります。反対側の内陸には世界遺産の山々と、意外に知られていませんが豊かな自然が広がるエリアです。そんなゴールドコーストを360℃見渡すことができるのがQ1ビルディングの77階にある展望台SKYPOINT(スカイポイント)。どこまでも続くビーチと海につながる青い空。高層のホテル群や自然と調和したキレイな街並みなど、ゴールドコーストの絶景をお楽しみください。またこのオーストラリアで一番高いタワーの外側、なんと地上270メートルの階段を登るSKYPOINT CLIMB(スカイポイント・クライム)というアクティビティにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
【関連記事】世界一高い居住タワーQ1リゾート/ゴールドコースト

<DATA> 
SKYPOINT(スカイポイント)
料金:展望台のみ大人24ドル、子ども14ドル(3歳未満無料)
スカイポイント・クライム(展望台入場料込み)大人74ドル、子ども(12歳~15歳)54ドル
※時間帯等により料金異なる。
営業時間:7:30~19:00(日~木)、7:30~21:00(金土)

2. コアラ抱っこはオーストラリアでやりたいことのNo.1!
カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ

コアラ抱っこ

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリでコアラ抱っこと記念写真

オーストラリアに来たら、体験してみたいことのNo.1がコアラ抱っこ。あのモコモコ感がたまらなくキュートですよね。オーストラリアは州によってコアラの抱っこが認められている州と認められていない州がありますがクイーンズランド州はコアラ抱っこが認められています。ゴールドコーストのカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリではコアラの他にも丸々としたかわいいウォンバットと触れ合える体験やお散歩体験など、珍しい体験が出来ますよ。もちろんカンガルーやワラビーなどの有袋類の動物も放し飼いのため間近で触れ合え、小さいお子さま連れのご家族にもオススメのスポットです。

サーファーズパラダイスのホテルからカランビンまではシャトルバスも出ていますので、ご自身で行かれる方は予約をして、利用するとよいでしょう。
【関連記事】オーストラリアのコアラの抱っこが出来る動物園

<DATA> 
Currumbin Wildlife Sanctuary(カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ)
入場料金:大人49.95、子ども(4~14歳)35.95ドル
オプショナル料金:コアラ抱っこと写真25ドル(年齢制限なし。ただし小さいお子さまの場合、安全を考慮し、飼育員の判断によりお断りまたは別の方法での撮影となることがあります。)、ウォンバットとのふれあい体験25ドル(5歳以上)、ウォンバットとのお散歩体験35ドル(7歳以上)
営業時間:8:00~17:00(無休)
住所:28 Tomewin Street, Currumbin QLD 4223
シャトルバス予約:+61 7 5534 0879、サーファーズ出発8:00~8:30、カランビン出発15:30、17:15(大人往復20ドル、子ども13.50ドル)

3. ローカルに人気のエリアで街や国立公園を散策
バーレイヘッズ

バーレイヘッズ国立公園

バーレイヘッズ国立公園の散策路の高台から見渡すゴールドコーストの街並み

サーファーズパラダイスからゴールドコーストハイウエイを車で南へ20分行ったところにあるバーレイヘッズ。ビーチあり、国立公園ありの小さな町はローカル気分満点のエリア。素朴なお店が集まり、オシャレなレストランやカフェもあるので1日かけてゆったりと過ごしてみるのもオススメです。ビーチのすぐそばにある国立公園では1~2kmのウォーキングコースがあり、高台から見渡すゴールドコーストの街並みは絶景! 散策路は整備されていますが電灯はありませんので、日暮れまでに戻れるように時間を考慮してスタートしましょう。
【関連記事】バーレイヘッズ/ゴールドコースト周辺観光1日モデルコース

<DATA> 
Burleigh Head National Park(バーレイヘッズ国立公園)
入場料金:無料
バーレイヘッズ国立公園MAP

4. ワーナーブラザーズのテーマパーク
ムービーワールド


ムービーワールド

ワーナーの人気キャラクターをテーマにしたアトラクションや絶叫マシーンで楽しむ

ここからは家族で楽しめるオーストラリア3大テーマパークのご紹介です。まずは映画でおなじみのワーナーブラザーズが運営するテーマパーク「ムービーワールド」。DCコミックのスーパーヒーロー スーパーマンやバットマンと悪役たちが登場するアトラクションの他、迫力満点のカースタントや絶叫コースターも見逃せません。2017年10月には南半球で最大の高さと長さ、速さを誇る絶叫コースター「DC Rivals HyperCoaster」もオープン予定です。それぞれの乗り物には身長制限が設けられていますので公式サイトで事前にチェックしておくと便利です。 

2017年7月現在オンラインでは期間限定の超お得なチケットが販売されています。通常ムービーワールド1日券大人74.99ドルですが、他の3つのテーマパーク シーワールド、ウエットンワイルド、パラダイスカントリーと合わせて4つのテーマパークに2018年6月30日まで無制限で入場できるVIP MAGIC PASSが大人109.99ドル! この夏、ご旅行に行かれる方で複数のテーマパークに行かれる予定のある方は是非こちらのお得なチケットをGETしましょう!

<DATA> 
Movie World(ムービーワールド)
入場料金:1日券大人74.99ドル、子ども69.99ドル。期間限定4つのテーマパーク入場無制限VIPパス大人109.99ドル。
営業時間:9:30~18:30(乗り物:10:00~18:00)
住所:Pacific Motorway Gold Coast QLD 4210

5. イルカと触れ合える、小さな子どもも楽しめるテーマパーク
シーワールド

シーワールド

シーワールドのアトラクションのひとつMeet The Dolphinではトレーナーと一緒にイルカと遊んだり記念撮影ができる

先ほどのムービーワールドより、小さなお子さまが楽しめるテーマパーク「シーワールド」。パーク内ではイルカやペンギン、ホッキョクグマなど海に関連する動物たちにも出会え、屋外水族館と遊園地が合体したテーマパークといった感じ。乗り物の多くも小さな子どもでも楽しめるものが揃っています。その他にもイルカと直接触れ合えるMeet The Dolphin(4歳以上、別途料金必要)ではトレーナーと一緒に指示を出したり、イルカと握手、キスをしてもらったり(写真付き)、思い出に残る体験ができます!

先ほどのムービーワールド同様、4つのテーマパークで使える入場無制限のVIP MAGIC PASSが利用可能です。

<DATA> 
Sea World(シーワールド)
入場料金:1日券大人74.99ドル、子ども69.99ドル。期間限定4つのテーマパーク入場無制限VIPパス大人109.99ドル。
営業時間:9:30~17:00(乗り物:10:00~)
住所:Sea World Drive, Main Beach Gold Coast QLD 4217


6. 遊園地、動物園、ウォータースライダー付きプールが合体した複合テーマパーク ドリームワールド

テールスピン

ドリームランドのアトラクション「テールスピン」。操縦桿は自分で動かすことができるので傾斜や回転の速度を調整し、スピンを楽しむこともできる。

ドリームワールドのパーク内はいくつかのコーナーに分けられ、動物コーナーではコアラやカンガルーなどオーストラリア固有の動物と出会え、遊園地では様々なテーマに合わせたアトラクションや乗り物が用意されています。ドリームワークスのアニメーション映画『カンフーパンダ』、『シュレック』、『マダガスカル』をテーマにした乗り物やアトラクション、キャラクターたちに会えるドリームワークス・エクスペリエンスも子どもたちに人気です。その他にも本格的なウォータースライダーがあるプールなど1日中存分に楽しめます。

<DATA>  
Dreamworld(ドリームワールド)
入場料金:1日券大人85.00ドル、子ども75.00ドル。
営業時間:10:00~17:00(ホワイトウォーターワールド:11:00~16:00)
住所:Dreamworld Parkway, Coomera QLD 4209

 

7. 手付かずの自然が広がる世界遺産の亜熱帯雨林
スプリングブルック国立公園で幻想的な土ボタル鑑賞

土ボタル

世界遺産スプリングブルック国立公園にあるナチュラルブリッジで鑑賞する幻想的な土ボタル (c) JPT Tour Group

海ばかりのイメージが先行するゴールドコーストですが、ヒンターランドと呼ばれる内陸部は世界遺産にも指定される亜熱帯雨林の地域。ラミントン国立公園、タンボリン国立公園、スプリングブルック国立公園など、たくさんの自然豊かな国立公園が広がります。その中でも是非体験していただきたいのがスプリングブルック国立公園で見られる土ボタル(蛍)。夜暗くなってから、小さい懐中電灯を持っての散策ですが、自然にできたナチュラルブリッジで見る土ボタルは本当に幻想的で必見の価値ありです!
世界遺産ナチュラルブリッジ土ボタルツアー・日本語ガイド付(115ドル)

詳しくはこちらの別記事、最高のロマンティックプレイス 「ナチュラルブリッジ」で土ボタル鑑賞をご覧ください。 

8. ローカルのアーティストたちが集まる町
世界遺産ラミントン国立公園、マウントタンボリン

マウントタンボリン

世界遺産ラミントン国立公園マウントタンボリンにあるギャラリーウォークにあるワインセラーではオーストラリア産のワインが購入できる

ワインの産地としても有名なマウントタンボリンは世界遺産ラミントン国立公園に隣接した場所にあります。ここで一番有名な通りは「ギャラリーウォーク」。ローカルのアーティストたちがたくさん住むこの地域ではアートやハンドメイドのアクセサリー、小物など様々なお店が立ち並び、外観も個性的でオシャレ。見て回るだけでも楽しめます。オーストラリアらしい掘り出し物のお土産が見つかるかも!
世界自然遺産とマウントタンボリン巡り・日本語エコガイド付き(97ドル~)

【関連記事】ゴールドコーストは海だけじゃない! 「マウントタンボリン」で山も散策

9. 世界で3番目に大きい砂の島でマリンスポーツ三昧!
イルカやジュゴンに逢えるモートン島

モートン島

砂でできた世界3位の大きさのモートン等は野生のイルカに餌付けができます (C)Tourism Australia

クイーンズランド州の南の沖合にあるモートン島。砂だけで出来た島としては世界第3位を誇る大きさでブリスベンからもゴールドコーストからもアクセスできます。島にはモートン島唯一のホテル タンガルーマ・ワイルド・ドルフィンリゾートがあり、宿泊も可能。ホテルの名前にもあるように野生のイルカが生息していることから夜間には宿泊客向けにドルフィン・フィーディングと呼ばれるイルカの餌付けも行われています。時間がない人には日帰りツアーも各種出ており、世界でも珍しいジュゴンクルーズやクジラウォッチング、シュノーケリング、砂丘でのサンドボーディングなど様々なアクティビティが楽しめます。
モートン島日帰りツアー(150ドル) 
モートン島観光 野生イルカに餌付けと4WDで砂丘ドライブ(281ドル)

10. ゴールドコースト最大のショッピングセンター
ロビーナ・タウンセンター

ロビーナ・タウンセンター

ゴールドコースト最大のショッピングセンターロビーナ・タウンセンターにはデビッドジョーンズなどオーストラリアの主要デパートやスーパーマーケットなどが揃う

最後はショッピングです。どこに行こうか迷ったらゴールドコースト最大のショッピングセンター、ロビーナ・タウンセンターへ。うれしいことにサーファーズパラダイスやブロードビーチからは観光客用の無料シャトルバスも出ていますので是非利用しましょう。(月~金のみ運行)
■無料シャトルバスのルートバスや予約方法はコチラから

バラマキお土産を買うなら2大スーパーチェーンのColesとWoolworthsで。オーストラリア土産人気No.1のTimTamも空港で買うより断然お得です。オーストラリアワインや日本より種類も豊富で値段も安いビタミン類も専門ショップが入っています。レストランやカフェもたくさんあるのでランチやディナー、買い物の合間のコーヒーなど、食事も楽しめます。

そしてここが重要ですが、ゴールドコーストでは木曜日がレイトナイトショッピングデーと呼ばれ、夜9時までオープンしていますが、それ以外の曜日はどこのお店も夕方5~6時には閉まってしまいます。ですから、都合がつくなら、ショッピングは木曜の夕方に予定すれば日中のスケジュールを有効に使えますよ。

<DATA> 
Robina Town Centre(ロビーナ・タウンセンター)
営業時間:9:00~17:30(月~水、金~土)、9:00~21:00(木)、10:00~16:00(日)
住所:Robina Town Centre Drive, Robina, Gold Coast, QLD 4230


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。