札幌で味わいたい素材厳選のソフトクリーム

ひと口に「北海道産の生乳を100%使用」のソフトクリームと言っても、道南と道東など生産地によって脂肪の量が異なり、風味もそれぞれです。道内各地の食材が集まる北の都・札幌だからこそ食べ比べも楽しいもの。今回は味も見た目も間違いなし! 思わず、SNSに投稿したくなる絶品ソフトクリームをラインナップします。

そふと工房プラスの「塩キャラメルバナナクレープソフト」

塩キャラメルバナナクレープソフト(左)と抹茶モンブランのソフトクリーム(右)

塩キャラメルバナナクレープソフト(左)と抹茶モンブランのソフトクリーム(右)


創業1996年、札幌北区太平にある創作ソフトクリームの店「そふと工房プラス」。年間4万人以上の人が訪れる人気店で、イタリアンのシェフをしていた店主が道内各地を食べ歩き、自らの舌で確かめた道産ジャージ牛を100%使用したソフトクリームが好評。しっかりとしたコクがあって後味はさっぱり、トッピングが楽しい創作ソフトにピッタリです。

ソフトクリームは18種類、クレープは31種類あり100種類以上にカスタマイズできるので、スイーツ系やおかず系など好みの味に。おすすめは「塩キャラメルバナナクレープソフト」(640円)です。もっちりとしたクレープの皮に塩キャラメルモンブラン、ソフトクリーム、生クリーム、バナナ、サクッとしたコーンフレークが層になり食べ進めるのが楽しい一品。

女性ならランチ替わりになるボリュームもうれしい点です。軽めに楽しみたい人は「抹茶モンブランのソフトクリーム」(400円)をご賞味あれ。

<DATA>
■そふと工房プラス
所在地:札幌市北区太平4-3-4-1
営業時間:11:30~20:30
定休:不定休
電話:011-775-1232
駐車場:有
公式サイトhttp://soft-kobo.com
最寄り駅:地下鉄南北線麻生駅バスターミナルから中央バス麻33篠路駅前団地行に乗車、太平5条2丁目で下車すぐ

お茶の玉翠園の「雪萌えパフェデラックス」

雪萌えパフェデラックス

雪萌えパフェデラックス


創業1933年、さっぽろテレビ塔(大通)から徒歩5分のところにある「お茶の玉翠園」。こちらは茶の目利きがプロデュースした「雪萌えパフェデラックス」(470円)が絶品です。

ソフトクリームには十勝よつばの成分無調整牛乳を100%使用。ワッフルコーンも道産小麦と卵、北海道で熟成させた高級抹茶を用いてお店で手作りしています。アイスクリームにも高級抹茶を練り込み、十勝の粒あんと道産の玄米シリアルをトッピング。ひとつひとつの道産食材にしっかりと存在感があり、口のなかでお互いを引き立て合っています。

雪萌えパフェデラックスには桜のソルベ(左)や野いちごのソース(右)など期間限定品も。

雪萌えパフェデラックスには桜のソルベ(左)や野いちごのソース(右)など期間限定品も

甘味は極限まで抑えて少量のてんさい糖のみ、保存料・着色料・添加物は一切使用していません。老舗だから実現可能な贅沢素材をふんだんに使った甘さに頼らないおいしさ。凛として品格のある「雪萌えパフェデラックス」は1日30個の限定販売です。

また、店主の遊び心が活きた期間限定品にも注目です。春は円山にある店主の自宅の庭で咲く桜を塩漬けした「桜のソルベ」や、夏は友人の山で手摘みした「野いちごのソース」がトッピングされることも。いずれにしても、午前中で売り切れてしまうこともあり、お早めの来店がおすすめです。

<DATA[>
■お茶の玉翠園
所在地:札幌市中央区南1条東1丁目1番地 玉木ビル1階
営業時間:月~金曜8:00~18:00、土曜8:00~16:00(店内での飲食は9:00~)
定休:日曜・祝日
電話:011-231-1500
公式サイト:http://www.gyokusuien.co.jp
最寄り駅:地下鉄東西線バスセンター駅、地下鉄大通駅


佐藤水産の「塩ソフト」

塩ソフト

塩ソフト


創業1948年、高品質海産物専門店の「佐藤水産」では「塩ソフト」(280円)が美味。砂川岩瀬牧場の低温殺菌牛乳に、上質の塩を独自にブレンドして作りあげた佐藤水産オリジナルでミネラル豊富なソフトクリームです。

塩ソフトと言うと「しょっぱいの?」と聞かれますが、まったくしょっぱくありません。塩の旨味がミルクのコクが引き立て、さっぱりとした味わいに舌鼓を打ちます。青いのれんを背景に写真を撮るとインスタ映えしますよ。

道内では札幌・千歳・石狩に直営店が8店ありますが、札幌市内でのソフトクリームを食べられるのは宮の森店と羊ヶ丘店のみです。ソフトクリームは4月から9月末日までの期間限定販売につき、大倉山・円山エリア散策の際はお立ち寄りを。

<DATA>
■佐藤水産
宮の森店
所在地:札幌市中央区宮の森3条1丁目5-46
営業時間:9:30~19:30(5月~12月)、9:30~18:30(1月~4月)
定休:元旦
電話:0120-181-789
無料駐車場:有
最寄り駅 地下鉄東西線西28丁目駅、あるいは二十四軒駅

羊ケ丘店
所在地:札幌市豊平区西岡4条3丁目6-25
営業時間:10:00~19:00(5月~12月)、10:00~18:00(1月~4月)
定休:元旦
電話:0120-310-875
無料駐車場:有
最寄り駅:地下鉄東豊線福住駅
公式サイト:https://www.sato-suisan.co.jp


北菓楼札幌本館限定「ラムレーズンのソフトクリーム」

北菓楼札幌本館限定ラムレーズンのソフトクリーム

北菓楼札幌本館限定ラムレーズンのソフトクリーム


創業1991年、「北菓楼」は道産の厳選した食材を用いて作る洋菓子や和菓子が豊富に揃う店です。直営店は道内に全9店舗(本社・砂川)、札幌市内には5店舗あります。そのうち札幌でソフトクリームを食べられるのは北菓楼札幌本館のみ。ソフトクリームは定番の「バニラ」(360円)に、北菓楼札幌本館限定の「ラムレーズン」(380円)、さらに期間限定のソフトクリームもあり、夕張メロンやマンゴー、マロンのソフトクリームなどを月替りで楽しめます。

パティシエが腕によりをかけて作るソフトクリームは北海道産の生乳ベースでありながら「牛乳ソフト」とは一線を画し、まるで洋菓子のような味わい。なかでも、ラムレーズンのソフトクリームは細かく刻んだレーズンの粒とラム酒入りで全国的にも珍しい風味です。口のなかでラム酒が軽く広がり思わず舌鼓を打つおいしさ。もともと1月の期間限定ソフトとして販売されていましたが、冬も夏と変わらぬ販売数があったため定番メニューとなったというエピソードも……。ソフトクリームは通年販売しているので、札幌に来たら絶対食べたい一品です。

<DATA>
■北菓楼札幌本館
所在地:札幌市中央区北1条西5丁目1−2
営業時間:10:00~19:00(ソフトクリームの販売は18:00)
定休:元旦
電話:0800−500− 0318
公式サイト:http://www.kitakaro.com
最寄り駅:地下鉄さっぽろ駅、地下鉄大通駅

ロイズの「ソフトクリーム」

ロイズのソフトクリーム写真左がミルク、右がチョコレート

ロイズのソフトクリーム写真左がミルク、右がチョコレート


創業1983年の「ロイズ」は生チョコレートなど良質の素材で作るオリジナルのスイーツが豊富にそろう店です。北海道の生乳を用いたソフトクリームはミルク・チョコ・ミックスの3種類あり、いずれも300円で提供しています。

「ミルク」は深いコクと甘さがあり、口どけがよく後味もさわやか。最後まで飽きることなく食べつくせます。「チョコレート」は厳選したチョコレートのみを使用し、しっかりとしたコクと香りが特長です。ミルクもチョコも両方食べたい人は「ミックス」をどうぞ。

原料や風味にこだわったアイスクリームは通販でも買えますが、ソフトクリームを食べられるのは直営店のみ。北海道土産でも人気の菓子店が提供する正統派ソフトクリームにつき、札幌旅行の際には忘れずにご賞味を。

<DATA>
■ロイズ
西宮の沢店
所在地:札幌市手稲区西宮の沢4条4丁目18−1
電話:0120−612−439
営業時間:9:00~19:00
定休:年末年始
駐車場:有
最寄り駅:JRバス宮の沢桜井通で下車すぐ

あいの里公園店
所在地:札幌市北区あいの里3条9丁目21−50
電話:0120−612−467
営業時間:9:00~19:00
定休:年末年始
駐車場:有
最寄り駅:JRあいの里公園駅から徒歩8分

公式サイト:http://www.royce.com

*ソフトクリームの販売は機械洗浄のため、16:00で販売終了となる日があります。

以上、北海道ガイドがおすすめする札幌でおいしい贅沢素材のソフトクリームをご紹介しました。札幌に来たら、ぜひ、食べ歩きをお楽しみくださいね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。