札幌中心部に新たな商業施設「赤れんがテラス」がオープン

赤れんがテラス外観

「札幌駅」と「大通」の中間に位置し、アクセスは抜群

2014年8月28日、札幌中心部に新たな複合商業施設「赤れんがテラス」がオープン。札幌観光の拠点であるJR札幌駅と大通のちょうど中間に位置し、札幌駅前通地下歩行空間にも直結していて、雨の日でも雪の日でもスムーズにアプローチでき、アクセスは抜群です。
赤れんがテラス外観

すぐ隣が北3条広場、その向こうに北海道庁赤れんが庁舎

そして何と言っても一番の魅力は、札幌の観光名所のひとつである「北海道庁赤れんが庁舎」が目の前というロケーション。1階のオープンテラスと一体化している「北3条広場」は石畳やイチョウ並木が美しく、まるでヨーロッパの街並みのよう。札幌随一のオフィス街・官公庁エリアでありながら、ここは静かでゆったりとした時間が流れています。

それでは、「赤れんがテラス」館内をご案内しましょう。