海やプールに!濡れた髪でもかわいく見える髪型&簡単ビーチヘアアレンジ

海やプールに行ったとき、濡れた髪をどうしていますか? すぐに洗ったり乾かしたりできないことも多いと思います。できればシャンプーで髪を洗って、ドライヤーで乾かすのが一番ですが、そんな時間や場所がないときにはこれ!濡れた髪でもささっと簡単にかわいくできるヘアアレンジをご紹介します。

使うものはゴムとオイルトリートメントだけ。海やプールで遊んだ後の髪をとにかく手早くアレンジできるので、ぜひやってみてください。くせ毛でお困りの方は特におすすめです!
海・プール・ビーチ用の濡れ髪ヘアアレンジ

hair&make KAORI(anti)

 

ベースのヘアスタイル

クセの強い髪のボブスタイル。濡れた状態なので少しウェーブが出ています。このアレンジはもともとクセのある方や、パーマがかかっている方に特におすすめです。
パーマがかかっているボブ

乾くと広がる髪質のくせ毛ボブ。濡れた状態

 

ビーチヘアアレンジの方法・やり方

毛先だけでなく根元から手ぐしでつける

毛先だけでなく根元から手ぐしでつける

1.髪全体にトリートメントオイルをつけます。根元から手ぐしでつけておきましょう。
 
トップの髪をラフに分けとる

トップの髪をラフに分けとる

2. トップの髪をざっくり分けとります。こめかみあたりから上下に、手ぐしでOKです。
 
上と下の段で結び、毛先は通さず輪っか状に

上と下の段で結び、毛先は通さず輪っか状に

3. 上の段から結びます。毛先を最後まで抜かず輪っかのままにします。下の段も同様に。上の段の輪っかの部分とできるだけ近い位置に結ぶと、バランスが良いです。毛先は互い違いになるように、逆の方向に落としておきましょう。
 
トップを少しずつつまんで引き出す

トップを少しずつつまんで引き出す

4. 表面を崩します。一度にたくさん摘まずに指先でほんの少しだけつまんで、引き出します。耳周りも同様にゆるく崩しましょう。後頭部のシルエットを横からチェックするのも忘れずに!
 

上手く仕上げるポイント

濡れた髪をそのまま自然乾燥すると 髪の内部の水分が抜けてパサパサに……。乾かす時間がないときでも、トリートメントオイルだけはつけておきましょう。クセの強い方はミルクタイプかクリームタイプがお勧め。束感が出てさらにかわいく仕上がります!
最後に毛先につける

根元からなじませ、最後に毛先につける

サイド&バック

 
海・プール・ビーチ用の夏ヘアアレンジ

hair&make KAORI(anti)

 
海・プール・ビーチ用の夏ヘアアレンジ

hair&make KAORI(anti)

 

使用したヘアアクセサリーとヘアオイル

今回は濡れた髪にそのまま使うので、パイル地のカラフルなヘアゴムを使用。2本ずつ組み合わせて結ぶと、さらにポップでかわいくなります。ヘアトリートメントはオイルタイプを使用しました。
カラフルな輪っかゴム(スタイリスト私物)

カラフルな輪っかゴム(スタイリスト私物)

 

ナカノ スタイリング プロイスト エッセンスオイル(中野製薬)

ナカノ スタイリング プロイスト エッセンスオイル(中野製薬)

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。