スキー・スノボ天国、北海道!

undefinedundefined

  

スキー、スノーボードと言えば、断然北海道! 雪良しゲレンデ良し、景観も抜群。アフタースキーも情実しており、温泉もあれば地元グルメも満喫できます。今回はゴージャスなスキーリゾートからパウダーゾーン、さらにはイチオシの「穴場」スキー場まで、北海道の主要ゲレンデすべてを踏破したガイドが、最新の情報に基づき目的別に紹介いたします。


<あなたは、どのタイプ?>
ゴージャスなリゾートで、滑りもアフタースキーも楽しみたい 
パウダースノーを存分に味わいたい 
札幌観光のあいまに、近くで手軽に滑りたい 
穴場のゲレンデで、ゆったり滑りたい 
連休を過ぎても春スキーをとことん楽しみたい

ルスツリゾート

undefinedundefined

ゲレンデ正面にそびえる羊蹄山

リフト・ゴンドラ合わせて18本、総滑走距離は42kmにも及ぶ広大なスキーエリアが自慢のルスツリゾート。良質のパウダースノー、イースト・ウェスト・マウントイゾラと3つのエリアに設置されたバリエーション溢れるコース、そしてテーマパークを思わせるゴージャスな雰囲気のホテルと、そのどれをとっても北海道で最大級のスキー場の一つと言えましょう。

特に晴れた日にはイゾラ山頂からは左手に洞爺湖を、また右手には羊蹄山の勇姿を同時に眺めるという贅沢な景観を独り占めすることができます。当スキー場の詳しい情報は「北海道の絶景ゲレンデ ルスツのパウダースノーを滑るをご覧ください。
undefinedundefined

絶景 マウントイゾラから洞爺湖を望む


ルスツリゾートのDATA

おすすめのゲレ食:とろとろたまごのオムライス 1080円
日帰り入浴:ルスツリゾート温泉 1180円 
営業時間:9:00~21:00、(ナイター営業は3月末で終了)
営業期間:11月~4月
住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13   
TEL:0136-46-3111
HP:https://rusutsu.co.jp/

ゲレンデマップ
undefinedundefined

  

星野リゾートトマム

undefined

北海道屈指のスノーリゾート、トマム

広大なゲレンデ、トマムパウダーと呼ばれる極上の雪質、リゾート感覚あふれるリッチな雰囲気と三拍子そろった星野リゾートトマム。ここでは初心者から上級者まで、あらゆるレベルのスキーヤー、スノーボーダーが心ゆくまで満足できます。

エリア内にそびえる4つのタワーホテルを始め、波が出る巨大な屋内プール・ミナミナビーチ、氷の街・アイスヴィレッジ、また2017年12月にオープンしたホタルストリートなどの施設も充実しており、アフタースキーも充分堪能できます。トマムについての詳細はオールアバウトの関連記事「北海道のリゾートスキーならここ!トマムで新雪&グルメを満喫!も合わせてご覧ください。
undefinedundefined

トマムでリゾートスキーを満喫


星野リゾートトマムのDATA

おすすめゲレ食:ボウルハウス・エニの「極み☆痛風丼」 1400円
日帰り入浴:ミナミナビーチ内木林の湯 800円
営業時間:9:00~19:00、(ナイター16:00~19:00)
営業期間:11月~4月
住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム  
TEL:0167-38-2101
HP:https://www.snowtomamu.jp/winter/

ゲレンデマップ

undefinedundefined

  

富良野スキー場

undefinedundefined

リゾートと老舗、二つの顔を持つ富良野スキー場

新富良野プリンスホテルを中心に据える富良野ゾーンの「リゾートの顔」と、開業50年の伝統を誇る北の峰ゾーンの「老舗の顔」という、新・旧二つのキャラクターを兼ね備えた富良野スキー場。変化に富んだ広大なゲレンデと富良野特有のふわふわパウダースノー、そして眼下に広がる富良野の町並みとその彼方にそびえ立つ十勝岳の雄大な景観は、ここを訪れる多くのスキーヤーやスノーボーダー達を魅了してやみません。

北の峰のコース内には風水エネルギーが流れるパワースポットもあり、スキー、スノボを楽しみながら「元気の源」をゲットできます。詳細は関連サイト「これぞ風水スキー!富良野のパワースポットを滑るをご覧ください。
undefinedundefined

風水エネルギーのラインをダウンヒル!


富良野スキー場のDATA

おすすめゲレ食:白いカレー 1100円
日帰り入浴:紫彩(しさい)の湯  1540円
営業時間:8:30~19:30 (ナイター16:30~19:30)
営業期間:11月~5月
住所:北海道富良野市中御料   
TEL:0167-22-1111
HP:http://www.princehotels.co.jp/ski/furano/

ゲレンデマップ
undefined

 


ニセコ・ユナイテッド (アンヌプリ・ビレッジ・ヒラフ)

undefinedundefined

3つのゲレンデを有するニセコ

とにかく広大なゲレンデを持つニセコ。エリア内にあるアンヌプリ、ビレッジ、グランヒラフを総称して「ニセコ・ユナイテッド」と呼びますが、実際はそれぞれが独立したスキー場でリフト券も各ゲレンデ専用のものを購入する必要があります。

3つのスキー場は山頂で一つにつながっており、全山券を購入すれば各ゲレンデを自由に行き来できます。変化に富んだコース、ニセコパウダーと呼ばれる最高の雪質、山頂からの景観と三拍子揃い、道内屈指のビッグゲレンデと言えましょう。各エリアの特徴は次の通り。なお、ニセコ・ユナイテッドの詳細情報は、オールアバウトのガイド記事「GWまで春スキー! 超・絶景のニセコを滑るも合わせてご覧ください。
  • グランヒラフ
花園ゾーンを含めると、リフト・ゴンドラ数16本、最長滑走距離5.6kmと、ニセコ最大規模のスケールを誇るグランヒラフ。良質の「ニセコパウダー」を求める海外からのスキーヤー、スノーボーダーが近年急増し、ゲレンデやレストラン内では「日本人の方が珍しい」という場面が最近ではあたりまえになってきています。

2017年シーズンからヒラフ山頂及び花園地区へアクセスする基幹リフト「キング第3リフト」が4人乗り高速リフトにリニューアルされ、一層便利になりました。
undefinedundefined

ヒラフゴンドラ


グランヒラフのDATA

営業時間:8:30~20:30 (ナイター16:30~20:30)
営業期間:11月~5月
住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204   
TEL:0136-22-0109
HP:http://www.grand-hirafu.jp/

  • ニセコビレッジ
undefinedundefined

リゾートスキーを満喫できるニセコビレッジ

ニセコエリア中央に位置するニセコビレッジスキーリゾート。山頂から一気にダウンヒルできるダイナミックなコースや原生林を縫って滑る林間コースもあり、上級者からファミリーまで幅広い層が楽しめます。

ニセコヒルトンとグリーンリーフの二つのホテルとゲレンデが効率よくレイアウトされており、ホテルとリフト乗り場がほぼ直結している「スキーイン、スキーアウト」スタイルが特徴。2017年シーズンにアッパービレッジゴンドラとリフト・ゴンドラが交互に運行されるユニークなビレッジエクスプレスも新設され、ホテルやショッピング&ダイニング複合施設からの移動がより便利になりました。
undefinedundefined

新設されたビレッジエクスプレス


ニセコビレッジのDATA

営業時間:8:30~20:30 (ナイター16:30~20:00)
営業期間:12月~4月
住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉   
TEL:0136-44-2211
HP:http://www.niseko-village.com/ja/

  • ニセコアンヌプリ
アンヌプリ正面に向かって南西に広がっているのが、ニセコアンヌプリ国際スキー場。ゴンドラ1本、リフト数4本で、山頂からは約3.5キロのダウンヒルが楽しめるコース設計となっています。

ここは北西の日本海から入って来る良質の雪が積もる場所となっているので、山頂付近の雪質は春でも上々。ゴールデンウィークまでスキー・スノーボードを楽しむことができます。
undefinedundefined

アンヌプリ山頂から羊蹄山を望む


ニセコアンヌプリのDATA

営業時間:8:30~20:30 (ナイター16:30~20:30)
営業期間:12月~5月 
住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485  
TEL:0136-58-2080
HP:http://annupuri.info/winter/

ニセコユナイテッドのDATA
日帰り入浴:
ニセコは温泉のメッカ。アンヌプリ、ビレッジ、ヒラフ各エリアに、日帰り入浴ができる良質の温泉施設は多数あります。
ニセコのゲレ食:
海外からのスキー・スノボ客が急増する中で、各レストランともに値段が高くなってきています。スキー場外のレストランを利用するか、事前にコンビニでお弁当やおにぎりなどのランチを購入しておくのも一つの方法ですね。

ゲレンデマップ
undefined

 

キロロスノーワールド

undefined

ますますリゾート性を高めたキロロスノーワールド

2016年にエリア内にある2つのホテルが「シェラトン北海道キロロリゾート」と「キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道」としてリニューアルオープンし、ますますリゾート性を高めたキロロスノーワールド。

シーズンを通じて極上のパウダースノーを満喫できる、朝里・長峰2つを合わせて全21コースというビッグなゲレンデながら初心者やファミリー層にも優しいコース設計であるなど、その魅力もいっぱいです。山間部に位置するキロロは降雪量も豊富なため例年GWまで滑走でき、春スキーにもオススメです。
undefinedundefined

春スキーにもオススメ!


キロロスノーワールドのDATA

おすすめゲレ食:福龍(フーロン)の担々麺 980円 
日帰り入浴:キロロ温泉 森林の湯 1100円 (キロロ トリビュートポートフォリオホテル内)
営業時間:8:45~19:00 (日祝は8:30~)
営業期間:11月~5月
住所:北海道余市郡赤井川村常盤650   
TEL:0135-34-7111
HP:http://www.kiroro.co.jp/ja/

ゲレンデマップ
undefined

 

旭岳スキーコース

undefined

旭岳ロープウェイ沿いには山岳コースが

北海道の最高峰、大雪山旭岳ロープウェイ沿いに作られた山岳スキーコース。標高1600mの姿見駅から山麓までダウンヒルするルートは2コースのみですが、ここのパウダースノーはマニア垂涎の極上モノで、特にバックカントリーの愛好者には人気が高いスキー場です。

大雪山系から十勝岳を眺めつつ「天空のコース」を覆うフワフワの新雪を滑るのは、まさに「雲上を駆ける」快感で、一度体験したら病みつきになってしまいます。 ただ、国立公園の保護区に作られているため、一般のスキー場のような「完全なゲレンデ整備」はされていません。コース外の滑走は雪崩の危険を伴うので厳禁。その他いくつかの制約事項は知っておく必要があります。
undefinedundefined

フワフワの新雪を滑る快感!


旭岳スキーコースのDATA

おすすめゲレ食:あか牛カレー 1080円 (冬場限定メニュー)
日帰り入浴:山麓の旭岳温泉を利用
営業時間:9:00~16:00 
営業期間:12月~5月
住所:北海道上川郡東川町旭岳温泉   
TEL:0166-68-9111 
HP:http://asahidake.hokkaido.jp/ja/ 

ゲレンデマップ
undefined




 

サッポロテイネ

undefinedundefined

山頂から札幌市内を一望

札幌中心部から車で40分というお手軽な場所にもかかわらず、パウダースノーと山頂からのダイナミックな景観が魅力のサッポロテイネ。

かつて札幌オリンピック競技コースとしても使われた「ハイランド」とファミリー向けコースやキッズパークを備えた「オリンピア」の二つのゾーンが山頂から山麓にかけて広がっており、初心者から上級まで幅広い層のスキーヤー・スノーボーダーを満足させてくれます。こちらの詳しい情報は、オールアバウトの「札幌街中のビッグゲレンデ サッポロテイネ 」も合わせてご覧ください。    
undefinedundefined

ファミリーで楽しめるテイネオリンピア


サッポロテイネのDATA

おすすめゲレ食:ザンギマヨ丼 1100円
日帰り入浴:
山裾の市街地にある「極楽湯 さっぽろ手稲店」(440円、011-695-4126)か「ていね温泉ほのか」(800円~、011-683-4126)を利用すると良い。
営業時間:9:00~17:00 (時期により変動)
営業期間:11月~4月中旬、~5月6日までは特別春スキー期間で土・日・祝日のみ営業
(営業期間はシーズンによって変更あり)

住所:北海道札幌市手稲区手稲本町593-3   
TEL:011-682-6000
HP:https://sapporo-teine.com/snow/

ゲレンデマップ
undefined

 

さっぽろばんけいスキー場

undefined

地下鉄の駅から車で10分、さっぽろばんけいスキー場

地下鉄円山公園駅から車でわずか10分という、超・お手軽ゲレンデ、さっぽろばんけいスキー場。最新のウェアやニューモデル用具のレンタルも充実しており、仕事や観光でちょっと時間があいた時でも手軽にスキー・スノーボードが楽しめます。

コンパクトながらも初級ゲレンデから競技用のモーグルコースまで、レベルに合わせて各種コースが整備されています。またゲレンデ内にはスノーボーダー垂涎、全長180m、国内最大の距離を誇るFIS公認のハーフパイプコースもあり、ここで2017冬季アジア札幌大会のハーフパイプ競技が開催されました。なお、こちらの詳細情報はオールアバウトの「手ぶらでスキー&スノボ!さっぽろばんけいスキー場 」にも掲載していますので、合わせてご覧ください。
undefined

ファミリーから上級者まで楽しめるゲレンデ


さっぽろばんけいスキー場のDATA

おすすめゲレ食:ban.K モーグルカレー 1100円
営業時間:9:00~22:00
営業期間:12月~4月
住所:北海道札幌市中央区盤渓410   
TEL:011-641-0071
HP:http://www.bankei.co.jp/winter/ski/

ゲレンデマップ
undefined

 

札幌国際スキー場

undefined

天気の良い日は眼下に石狩湾の絶景が……

札幌市内から札樽自動車道を経由して車で60分で行けるアクセス抜群のスノーエリア、札幌国際スキー場。キャビン2本、リフトは3本とコンパクトなゲレンデながら標高1100mの山頂付近はシーズンを通じて雪質も良く、天気の良い日は遥か眼下に石狩湾を見渡す「絶景スノークルージング」を楽しむことができます。

全般的に急斜面のないコース設計で、初級~中級スキーヤー・ボーダーやファミリー層に人気のスキー場です。なお、こちらでは2017年シーズンに中腹から山頂までエコークワッドリフトが増設され、ますます便利になりました。札幌国際スキー場の詳細情報は、オールアバウト記事「アクセス抜群!絶景スノーエリア・札幌国際スキー場にも掲載しておりますので、合わせてご覧ください。 
undefinedundefined

リフト増設で便利になった札幌国際スキー場


札幌国際スキー場のDATA

おすすめゲレ食:2階ウッドペッカーの手作りピザ マルゲリータ 1180円
日帰り入浴:近隣の定山渓温泉か朝里川温泉を利用
営業時間:9:00~17:00 (土日祝は9:00~18:00)
営業期間:11月~5月
住所:北海道札幌市南区定山渓937   
TEL:011-598-4511
HP:http://www.sapporo-kokusai.jp/

ゲレンデマップ
undefined

 

札幌藻岩山スキー場 

undefined

札幌市民のゲレンデ、藻岩山スキー場

地下鉄南北線・澄川駅から車でわずか10分の超・お手軽ゲレンデ、札幌藻岩山スキー場。ここが市民スキー場としてコースが開設されたのは今から半世紀前の昭和33年ですから、まさに藻岩山は北海道のスキー場発祥の聖地とも言えます。

ここはスノボが禁止、スキー専用のゲレンデという事で、日中は子供連れのファミリー層で賑わっていますが、狙い目はナイター。日没後は札幌名物の夜景を見ながら「光の海にダイブ」するような感覚でスキーが楽しめます。16時からのナイター料金が2000円、18時からならなんと1200円というコスパ感もあり、ナイターで滑っておきたいコースですね。詳細はオールアバウトの記事「圧巻!札幌・藻岩山で100万ドルの夜景を滑る」も合わせてご覧ください。  
undefined

ナイターで札幌の夜景を満喫!


藻岩山スキー場のDATA

おすすめのゲレ食:特になし
日帰り入浴:近隣に温泉施設なし
営業時間:9:00~21:00 (ナイターは16:00~)
営業期間:12月~3月
住所:北海道札幌市南区藻岩山下1991   
TEL:011-581-2518
HP:http://www.rinyu.co.jp/modules/pico02/

ゲレンデマップ
undefined

 


マウントレースイスキー場

undefined

本州から一番近い?! マウントレースイスキー場

ここが東京や関西から一番近い北海道のゲレンデ!?
夕張にあるマウントレースイスキー場は新千歳空港からその距離55kmと札幌に行くより近い場所にあり、道東自動車道を使えば1時間前後で到着できるというアクセスの良さで本州では人気です。冷水山の麓に広がるゲレンデはゴンドラ1本、リフト4本とコンパクトながらも、その数は18コース。3.2kmの林間クルージングを楽しめる初心者用バーンから道内最大を誇る「斜度45度の非圧雪コース」というマニアックなコースまで、それぞれのレベルで滑りを満喫できます。

スキー場に併設されているリゾートホテル「マウントレースイ」から渡り廊下を通じてゴンドラ乗り場に直接行けるという利便性も大きな魅力。ニセコやトマムといったメジャーなゲレンデにスキー客が集中している中、ここはゆったりと楽しむことができる「穴場的コンパクトスキーリゾート」と言えるでしょう。
undefinedundefined

渡り廊下を通って直接ゴンドラ乗り場へ


マウントレースイスキー場のDATA

おすすめゲレ食:北竜町蕎麦粉を使った本格手打ち蕎麦・手打ちセイロ 800円
夕張名物 あんかけ焼きそば 1296円 
日帰り入浴:レースイの湯 700円
営業時間:9:00~19:00 (ナイター15:00~19:00)
営業期間:12月~4月
住所:北海道夕張市末広2-4   
TEL:0123-52-5151
HP:http://yubari-resort.com/ski_area/

ゲレンデマップ
undefinedundefined

 
 

サホロリゾートスキー場

undefinedundefined

十勝平野が一望できる雄大な景観

十勝平野の北西、サホロ岳斜面に開かれた「サホロリゾートスキー場」。全長2140mのサホロゴンドラを基軸に初心者でも山頂から2.7キロのロングクルージングができるサウス・ストリートを始め、広大な十勝平野の絶景が楽しめるセントラル・アベニュー、雪質が抜群のノース・アベニューなど初級から上級まで幅広く楽しめる多彩なコースが機能的にレイアウトされています。
undefined

サホロゴンドラを基軸にコースは機能的にレイアウト

また、2017年シーズンより、北斜面にフード付クワッドリフト「サホロエクスプレス」が増設され、N1からN5のパウダーマニア向け非圧雪5コースが誕生。総滑走距離24.5km、全21コースのビッグゲレンデとして生まれ変わりました。
undefinedundefined

北斜面に誕生した新コース

道東圏で「遠い」というイメージとは裏腹に、千歳空港から車で2時間半、とかち帯広空港からなら80分というアクセスの利便性とゲレンデ規模の大きさを考えたなら、ここサホロリゾートは「穴場のビッグゲレンデ」といえるでしょう。

サホロスキー場のDATA
おすすめゲレ食:花森熊カフェ山小屋店の特製スープカレー 1200円 
日帰り入浴:サホロイオンスパ リフレ 900円 (4時間券以上のレシート提示で半額)
その他:レンタルコーナーで世界初のNORDICAステーションがオープン
営業時間:9:00~18:00 (月によって変わります)
営業期間:12月~4月
住所:北海道上川郡新得町狩勝高原   
TEL:0156-64-4121
HP:http://www.sahoro.co.jp/winter/w_ski

ゲレンデマップ
undefinedundefined

  


カムイスキーリンクス

undefined

人に教えたくない穴場、カムイスキーリンクス

「人に教えたくないスキー場の穴場は?」と聞かれて真っ先に思い浮かぶのが、こちらカムイスキーリンクス。旭川という豪雪地帯に位置しているのでシーズンを通じて雪質が最高、道央自動車道を使えば札幌からでも1時間半とアクセスが良い、他のスキー場に比べてリフト代が安いなどの利点もありますが、何よりゲレンデがすいており、広いコースを縦横無尽に「独り占め状態」で滑れるというのが最大の魅力です。

ゲレンデ面積は166haとコンパクトながらもコースは変化に富み、その幅150mの一枚バーンというカムイ名物・ゴールドコースや山頂付近には広大なパウダーゾーンも。近年リニューアルしたゴンドラにボードやファットスキー対応の幅広ラックが搭載されているというのも嬉しい配慮です。取材にうかがったのがシーズンも後半とはいえ、リフト終了間際の最後の一本で、グルーミングされたばかり、朝一番のような手つかずバーンを滑走できたというのが驚異であり、感動ものでした。
undefined

広大なゲレンデを独り占め


カムイスキーリンクスのDATA

おすすめゲレ食:メンチカツランチ 1000円
キング・オブ・カムイ 1500円
(二人前分量のカレーライスにトンカツ、コロッケ、目玉焼きをトッピングしたメガ盛りカレー)
日帰り入浴:イルムの湯(アグリ工房まあぶ) 500円
営業時間:9:00~17:00 (月により変更あり)
営業期間:12月~4月
住所:北海道旭川市神居町西丘112   
TEL:0166-72-2311
HP:http://www.kamui-skilinks.com/

ゲレンデマップ
undefined

 

小樽天狗山スキー場

undefined

眺めは天国……

undefined

滑れば地獄

ロープウェイ駅横手の出だしからいきなり最大斜度40度の非圧雪バーンが待つ当スキー場名物、「天狗の壁」。取材のためとはいえ、無謀にもこの「壁」にチャレンジした……というよりは「ずり落ちた」時に脳裏をよぎったのが、「眺めは天国、滑れば地獄」という言葉でした。そんな個性的とも言える小樽天狗山スキー場は、ロープウェイ1本、リフト2本でコースも山頂から初級、上級ともに1km前後というコンパクトなゲレンデですが、それでもわざわざ行く価値は充分です。

札樽自動車道を使えば札幌市内からわずか30分というアクセスの良さ、上質の雪に加え、ロープウェイ山頂駅から眼下に広がる小樽の町並みと小樽湾、そして遥か遠くに見える暑寒別連山の絶景は、すべてのスキーヤー、スノーボーダーを魅了してくれます。特にオススメはナイター。ミシュランガイドで「一つ星」評価を得たという極上の夜景を眺めながら、家族や恋人と一緒にロマンチックなナイトクルージングを楽しむ……そんな「贅沢なスキー、スノボ」を満喫できる「穴場ゲレンデ」と言えるでしょう。
undefined

コースの眼下に広がる小樽の町並み


小樽天狗山スキー場のDATA

おすすめのゲレ食:天狗ライス 1000円 
(チキンライスをベースに、ソーセージ、エビフライで天狗の顔を作ったユニークなランチプレート)
日帰り入浴:近隣の朝里川温泉を利用 
営業時間:9:00~16:00 (12月~2月はナイターも営業 16:00-20:00)
営業期間:12月~3月
住所:小樽市最上2丁目16-15   
TEL:0134-33-7831
HP:http://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/

ゲレンデマップ (航空写真と合成)
undefinedundefined

 


朝里川温泉スキー場

undefinedundefined

温泉街の正面に広がる朝里川温泉スキー場

札樽自動車道を使えば札幌市内からわずか30分という好ロケーションにもかかわらず、雪質は最高でリフト代も安い(1日券が近隣スキー場で最安値の3000円)という超・穴場ゲレンデがこちら、朝里川温泉スキー場です。

その名の通り小樽市郊外の温泉地・朝里川温泉街の正面に広がる大きなゲレンデは初心者やファミリーでも楽しめるゲレンデがイエロー、また適度な斜度で滑りごたえがある中・上級者用がレッド、オレンジとカラフルなネーミングで呼ばれており、その数はすそ野だけで5コース。さらにグリーン、パープル2本のリフトを乗り継いで標高680mの山頂まで上ると、とても町中ゲレンデとは思えないぐらいの極上のパウダースノーが皆さんを迎えてくれます。

新雪マニアのスキーヤー・スノーボーダーなら山頂パープルコースの「美味しい雪」だけを味わうのもよし、また眼下に広がる温泉街と石狩湾の絶景を眺めながら全長3000mを一気に滑り降りる「ナイスビュー・クルージング」を楽しむこともできます。

「近い、安い。雪よし、景色もよし」と三拍子ならぬ四拍子が揃った朝里川温泉スキー場、ここは限られた道産子スキーヤーしか知らない超・穴場ゲレンデと言えるでしょう。
undefinedundefined

山頂付近から石狩湾を望む


朝里川温泉スキー場のDATA

おすすめのゲレ食:あんかけ焼きそば 900円 
日帰り入浴: 近隣の朝里川温泉を利用 
営業時間:9:00~17:00 
(12月22日~2月末までの金曜日、土曜日は20:00まで営業)
営業期間:12月9日~4月1日
住所:小樽市朝里川温泉1丁目394
TEL : 0134-54-0101
HP:http://asari-ski.com/

ゲレンデマップ 
undefinedundefined

  

中山峠スキー場

undefinedundefined

地元スキーマニアに人気の中山峠スキー場

札幌から洞爺湖・ニセコ方面に抜ける国道230号線沿い、峠のあげいもで有名な「道の駅 望羊中山」駐車場のすぐ奥にある中山峠スキー場。ここは全長600mのペアリフトが1本とシンプルながらも、地元スキーマニアたちには人気のゲレンデです。標高800mを越える峠のスキー場で雪質に恵まれていることや、初心者に優しいファミリーコースから最大斜度26度の中級・シルバーコースなどレベルに合わせて楽しめるように設計されているということもありますが、一番の理由は11月初旬から5月末まで滑ることができるという営業期間の長さでしょう。

スキー・スノボ最盛期の12月初旬から3月末までクローズするという変則営業ではありますが、例年は11月に雪が積もるとすぐにオープン、また4月1日からの春スキー期間は5月13日までが毎日、またそれ以降もゲレンデの状況により土日のみ営業を行ないます。記録では2013年が6月2日まで営業したという最長レコードもあり、まさに日本で一番遅くまで滑れるスキー場です。

春シーズンはボードジャンプが楽しめる通称「中山キッカー」やスキー場名物の雪上焼き肉コーナーも開設されるとのこと。春の日差しのもとでジーパンとTシャツといった軽装やコスプレスタイルでスキー・ボードを楽しみたいというマニアックな滑り屋さんにはうってつけのスキー場と言えるでしょう。
undefinedundefined

日本で一番遅くまで滑れるスキー場


中山峠スキー場のDATA
おすすめのゲレ食:ルスツ高原ポークの豚丼 780円 
日帰り入浴:近隣の定山渓温泉を利用 
営業時間:9:00~16:00 
住所:北海道虻田郡喜茂別町川上345
TEL:0136-33-3373
営業期間:
☆ 初滑り期間   11月19日~12月10日 
(シーズンによって変更あり)
☆ 春スキー期間  4月1日~5月13日
5月14日以降もゲレンデの状況により土日のみの営業予定。
営業時間:9:00~16:00
HP:https://nakayama-ski.com/

ゲレンデマップ 
undefinedundefined

  


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。