ニット帽が似合う!三つ編みだけでできる簡単アレンジ

冬の間は、ニット帽をかぶる機会も多くなると思います。そこで今回は、ニット帽に似合うヘアアレンジのやり方をご紹介します。使用するテクニックは三つ編みだけですので、一度覚えれば簡単に使って頂けるヘアスタイルになっています。ぜひ試してみて下さい!!
ニット帽に似合う三つ編みアレンジ

hair&make RIKUSHI(anti)


 ベースのスタイル

胸上セミロングでニュアンスウェーブのパーマがかかっています。パーマをかけていない方は32mmのアイロンでランダムにカールを付ける程度に巻いて頂ければやりやすいです。
胸上セミロング

胸上のセミロング

 オススメのタイプ

顔型:丸型 卵型 四角 ひし形
髪質:すべてOK
クセ:なし~普通
毛量:少なめ~やや多め

 ヘアアレンジの方法・やり方

分け目はざっくりでOK

分け目はざっくりでOK

1.センターをざっくり二つに分けて、ぼんのくぼの辺りで髪色に近いシリコンゴムで結びます。
根元が浮かないように締める

ねじれができておしゃれ

2.左右それぞれくるりんぱをします。えり足にたるみが出ないように気をつけて下さい。
なるべく首から離れないように

なるべく首に沿うように編むと良い


 
3.くるりんぱした毛束を三つ編みにしていきます。
丸めて止めると後で固定しやすい

毛先を折って輪っかをつくると、丸くなる

4.毛先まで三つ編みをしたら毛先は丸めてシリコンゴムで結びます。
三つ編みの表面を引っ張り出す

三つ編みの表面を少しづつ引っ張る

5.三つ編みの編み目の表面を指先でつまんで崩していきます。もう片方の毛束も工程3~5を同じようにして下さい。

外巻きで巻く

毛先を折り込みながら巻きつけると良い


 
6.ゴムの結び目の下の位置でおだんご状にまとめます。
くるりんぱを土台にしてピンを刺す

くるりんぱを土台にしてピニングするとしっかり留まる


 
7.おだんごをつくったらアメピンで固定します。数本使いしっかり固定して下さい。※写真では見えやすくするため金ピンを使用しています。
扇形を作るように

少しづつ引っ張ると失敗しない


 
8.左右を指先で扇形引き出します。もう片方の毛束も工程6~8を同じようにして下さい。
アレンジを崩さないよう注意して

アレンジを崩さないよう注意して

9.おだんごが見えるようにニット帽をかぶります。

上手く仕上げるオシャレポイント!

前髪は指先に少量のワックスを付けてつまむと、毛束感が出てかわいく仕上がります。耳周りの毛は指でつまんで引き出すと、緩さが出て今っぽく仕上がります。
ワックスは少量でOK

ワックスは少量でOK


指でつまんで少しずつ引き出す

指でつまんで少しずつ引き出す


 サイド&バック

ニット帽に似合う三つ編みアレンジ

hair&make RIKUSHI(anti)

ニット帽に似合う三つ編みアレンジ

hair&make RIKUSHI(anti)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。