今回はこんな質問が届きました

Q.海外旅行でビーチリゾートに行ったあと、手の甲に急にシミができてしまいました。ちゃんと日焼け止めを塗っておけばよかったと後悔……。顔と同じように美白ケアするしかないのでしょうか?(20代・専門職)


A.スクラブで柔らかくした肌に美白パック+酒粕パックのWケアがおススメ!

手の甲のシミ

手の甲のシミをケアするには?

本当によくわかる!そうなんですよ。ビーチリゾートなど、日差しの強いところへ行ったら、顔以外も必ず日焼け止めを塗っておかないと焼けちゃいますからね。特に手の甲は忘れがち。気がついたら大変~、やらかしちゃった~なんてことが私もしょっちゅうです(汗)。手の甲は何気に日に当たりやすく、手を洗ったりするからうっかり焼けやすいのです。マメに日焼け止めを塗っておけ!って話なんですが、つい忘れちゃう。

もし、手の甲にシミ、そばかすのようなものができていたら、顔と同じようにケアすれば、もちろん大丈夫です。手の甲は顔より皮膚が厚いので、顔用ではなくボディ用のケアアイテムでも対応できますよ。まずおススメは、スクラブで手の甲の角質を取り、次に顔用の美白ケアをする方法。厚くなった余分な角質を除去して浸透しやすくするのがポイントね。その後の美白アイテムの吸収がぐんとよくなりますから。このとき使うスクラブは、手専用のものがよいですが、ボディ用でもOKですよ。

でも実はね、私自身もよくやっている手を白くするケア法があるんです。それは『酒粕』パック。酒粕とはご存知、お酒を作る工程でできる発酵食品です。酒粕にはシミやそばかすに効果的な成分、「アミノ酸」「ビタミン」「酵母」などが含まれています。

また、健康食品としても注目されていて、酒粕を使った甘酒は飲む点滴と言われて、今人気ですよね。スーパーなどでも安価で手に入りますが、その酒粕を手の甲に塗っておくだけの簡単酒粕パック、これが本当にいいの!酒粕は少々かたいので、私はお酒を少し混ぜて練ってゆるくして(アルコールに弱い人は水でもOK)、ペースト状にして使っています。そのままじっとしておくのは時間がもったいないので、私は使い捨てのゴム手袋をして普通に家事なんかやっちゃって、10~15分放置したら洗い流します。

これだけでビックリするぐらい手が明るくなり、しかもしっとりもする!ゴム手袋の中でいい感じに温まって、蒸れて浸透するから効果抜群!ちなみに、お風呂あがりやスクラブで表面のざらつきを取って、肌を柔らかくした後に行うとさらに効果的ですよ。手だけでなく、顔にもボディケアにも使ってます。

というわけで、うちの冷蔵庫にはいつも酒粕が常備されています。もちろん、お味噌汁に入れたり料理にも使っています。身近にあって手に入りやすいし、しかも値段もお安いのがうれしい。ただし、化粧品ではないのでアルコールに弱い方は腕の内側などでパッチテストしてみて下さいね。

山本さんのおすすめアイテム

マニキュア バイ オーピーアイ スキン R スクラブ

マニキュア バイ オーピーアイ スキン R スクラブ

微粒子のナチュラルシュガーと天然植物由来のフルーツ酸で優しく角質除去
ハンド専用の細かい粒子のナチュラルシュガークリスタル、厳選された天然由来のフルーツ酸(AHA)等でお肌のターンオーバーを優しく促す。さらに保湿成分入りで柔らかな手へ導いてくれる。使い続けることで手のくすみが取れ、もちもちに。マニキュア バイ オーピーアイ スキン R スクラブ 85g・1800円(税抜)、285g・6000円(税抜)/OPI
 


 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。