暮らしのエキスパートが、あなたの大掃除をサポート!

今年も残すところあとわずか。年賀状作成にクリスマスなどイベントが目白押しですが、忘れちゃいけないのが“大掃除”。

1年の汚れを落とし、新年を晴れやかに迎えるためにも徹底的に取り組みたいところですが、正直めんどくさい……という人も少なくないのでは? そこで、All Aboutが誇る暮らしのエキスパートたちに、大掃除が捗ること間違い無しのおすすめグッズを教えてもらいました。

今回登場いただくのは、時短生活ガイドとして活躍するももせいづみさんです。


時短生活ガイド・ももせいづみのおすすめ大掃除グッズ
「セルローススポンジは最強の掃除道具!」

時短生活ガイドのももせいづみさん

時短生活ガイドのももせいづみさん

セルロースとは植物繊維の一種の天然素材。通常、洗い物などで使っている石油を主な原料にしたスポンジとの大きな違いは、吸水力が抜群に良く丈夫なこと。これ、お皿洗いだけではなく掃除道具としても優秀なんです。

使い方は簡単。片手で持ち歩けるぐらいの容器に水を入れ、セルローススポンジを浸して片手でギュッと水を絞ります。これで気になる場所を拭き掃除。汚れたら容器に入れてすすいで、片手でギュッ。

布雑巾は両手でしか絞れないので、この片手すすぎができるのは大きな時間短縮です。髪の毛やペットの毛などがからまず、汚れもさっと落ちるのがセルロースの強み。
片手ですすぎができるので、時短にもなる。

片手ですすぎができるので、時短にもなる。


サッシのレールなど溜まった汚れには、スポンジで水をかけた上で、よく絞って汚れを落としながら水分も拭き取る方法を。これで水を流しにくい場所の掃除もラクラク。落ちにくい汚れは緑色のナイロン部分を使ってこすり落とせば、強い洗剤も必要ありません(傷がつきやすい素材は、ナイロン部分の使用は避けてくださいね)。

キッチンカウンターやタイル、フローリングの床から家具まで、家中これひとつで拭き掃除できます。その便利さに、「なぜいままで使わなかったんだろう」と手放せなくなりますよ!
一度使えば手放せなくなること間違いなしの「セルローススポンジ」

一度使えば手放せなくなること間違いなしの「セルローススポンジ」

 

【関連リンク】
臭わない!大注目のセルロースクロスはこうして使う

【専門家おすすめの大掃除グッズリンク集】
■節約ガイド・矢野きくの:細かい場所の掃除に効果的! 親方棒
■家事・掃除・子育てガイド・藤原千秋:ただのドライシートではないドライシート
■シンプルライフガイド・金子由紀子:大掃除をしながらヘッドセットでおしゃべり!
■一人暮らしガイド・ 河野真希:溜まった汚れに効く! ハンディブラシS
■エコグッズ・家事ガイド曽我美穂:100均アイテムで作れるエコ洗剤
■家事ガイド毎田祥子:“腰にやさしい”スチームクリーナー


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。