自分でできる!最も簡単な基本のお団子の結び方

お団子ヘアは、結ぶ位置や固定の仕方で、意外とバランスが難しかったり、崩れやすかったりしますよね。そんなお悩みを持つ方に向けて、もっとも簡単なお団子の作り方をレクチャーします。一度この基本を覚えれば、他のヘアアレンジでも応用の効くテクニックですので、是非挑戦してみて下さい。
もっとも簡単なお団子ヘアの結び方

hair&make RIKUSHI(anti)


もっとも簡単なお団子ヘアの結び方

hair&make RIKUSHI(anti)

 

 ベースのスタイル

胸上のセミロングスタイル。前髪は無しです。32ミリのアイロンでランダムにカールをつけておくと作りやすいです。

胸上のセミロング

胸上のセミロング


 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
クセ:無し~ややクセ毛
毛量:少なめ~やや多め

 ヘアアレンジの方法・やり方

手の平に広げ全体に均等につくように

手の平に広げ全体に均等につくように


1.全体に揉み込むようにソフトワックスをつけます。使用するワックスはあまりハード過ぎないツヤの出るタイプが使いやすいです。

後頭部が緩みやすいので注意する

後頭部が緩みやすいので注意する

 
2.頭頂部より少し前の位置で全体の毛を一つにまとめます。この時にたるんでしまいやすい方は下を向いてまとめると良いです。
シリコンゴムは髪色に近いものを使う

シリコンゴムは髪色に近いものを使う


3.まとめた毛束の根元をシリコンゴムで結びます。たるみやすい方はこの時まで下を向いておくと良いです。

指先でねじるように回す

指先でねじるように回す

 
4.シリコンゴムで結んだ毛束を頭皮に対して垂直に持ち上げ、クルクルとねじります。回転の方向はやりやすい方向でOKです。
ねじった毛束をそのまま巻きつける

ねじった毛束をそのまま巻きつける


5.ねじった毛束をそのままの方向で根元に巻きつけていきます。

シリコンゴムに向かってしっかり留める

シリコンゴムに向かってしっかり留める


6.毛先まで巻きつけたらアメピンで毛先と根元のシリコンゴムを挟むように固定します。1本だと心配な方数本使ってしっかり固定しても良いです。
※写真ではプロセスが見やすいよう金色のピンを使用していますが、実際は黒いアメピンを使っています。

表面をつまみ出すようにバランスを整える

表面をつまみ出すようにバランスを整える


7.鏡でバランスを見ながらお団子の表面を指先でつまみ出します。丸みのある形に整えるとよりオシャレなアレンジに仕上がります。

 上手く仕上げるポイント

髪の毛の柔らかい方はどうしても顔周りに細かい毛が出やすくなるので手の平にワックスを伸ばし顔周りに撫でるようにつけ、スプレーで軽く固定するとキレイに仕上がります。
固くないツヤの出るソフトワックスがおすすめ

固くないツヤの出るソフトワックスがおすすめ


 サイド&バック

もっとも簡単なお団子ヘアの結び方

hair&make RIKUSHI(anti)

もっとも簡単なお団子ヘアの結び方

hair&make RIKUSHI(anti)

いかがでしたでしょうか?この基本のお団子のやり方は前髪がある人でも同じようにアレンジできます。気分に合わせて、おくれ毛を出したりアクセサリーを使用してもオシャレに仕上がりますので是非試してみて下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。