お団子ヘアがゴムだけでできる!驚くほど簡単なメッシーバンの作り方

使うものはゴム1本だけ! ルーズなお団子ヘアという意味の「メッシーバン」のやり方をご紹介します。お団子の位置は、高めにするとキュートな印象に、低めにすれば落ち着いた印象に。髪全体をぐるぐるとねじるだけで、適度に無造作なゆるさが出ておしゃれにキマります。外国人のようなゆるふわお団子ヘアの作り方をぜひマスターしてくださいね。
ゴム1本だけでできるルーズなお団子「メッシーバン」

高めのお団子ヘアがゴムだけで簡単に出来る!「メッシーバン」

ベースのヘアスタイル

パーマありのセミディヘアスタイル。根元からしっかりとしたウェーブがかかっています。ストレートの方は26ミリ程度のアイロンで上の方からしっかりと巻いておくと無造作に仕上がります。
しっかりめのウェーブスタイル

しっかりめのウェーブスタイル

おすすめのタイプ

クセ:ややあり~強め
毛量:少なめ~やや多め
顔型:全てOK
髪質:全てOK
 

お団子ヘアアレンジの方法・やり方

下から持ち上げるように握る

下から持ち上げるように握る

1. ベースにスタイリング剤を使用します。おだんごがパラパラ崩れるのを防ぐために、やや硬めのスタイリング剤がおすすめ。今回はマットハードタイプのワックスを使います。髪を下から持ち上げるようにして、もみ込んでいきましょう。
 
綺麗な面にしなくてok

綺麗な面でなくてok

2. 手ぐしでひとまとめにします。指のあとが残るくらい、ざっくりでOKです。
 
前からお団子が見えるように高めの位置でまとめる

前からお団子が見えるように高めの位置でまとめる

3. 髪全体を高めの位置でひとつにまとめます。お団子部分が正面から見えるようにするとキュートな印象に。逆に、低めの位置だとお団子部分が見えなくなるので、落ち着いた雰囲気になります。
 
毛束をぐるぐるとねじる

毛束をぐるぐるとねじる

4. 毛束をねじります。ねじる方向はどちらでもOK。
 
ねじった方向と同じ方向に巻き付ける

ねじった方向と同じ方向に巻き付ける

5. ひたすらねじり続けると、くるんと丸まって自然にお団子ができてきます。丸まってきたらさらにねじり、毛先をお団子部分に巻き付けていきます。ねじった方向と同じ方向に巻き付けると簡単にひとつにまとまります。
 
お団子部分にゴムをかけます

お団子部分にゴムをかけます

6. お団子の上から、大胆にゴムで留めていきます。根元だけでなくお団子の中間部分にもゴムがくるように、3重くらいにしてください。髪が多めの方は太めのゴムがおすすめ。
 
毛先が飛び出ていてもOK

毛先が飛び出ていてもOK

7. 手を離してもお団子が留まっています。少しいびつなくらいでOKです。
 
少しづつ引き出すのがポイント

鏡で確認しながら少しずつ引っ張ると失敗しない

8. ルーズに崩していきます。片手でお団子部分を押さえながら、少しずつ毛束を引き出していきましょう。
 

上手く仕上げるポイント

顔まわりに残した後れ毛と前髪をコテで巻いていくと、さらに動きが出てラフな雰囲気に仕上がります。
根元付近は火傷に注意

根元付近は火傷に注意

 

ゴムだけで作るお団子ヘアのサイド&バック

高めお団子ヘアをするときは、ルーズに崩してラフ感を出すのがポイント

高めお団子ヘアをするときは、ルーズに崩してラフ感を出すのがポイント

お団子ヘアの土台になるひとつ結びは、手ぐしのあとが分かるくらいにラフに

お団子ヘアの土台になるひとつ結びは、手ぐしのあとが分かるくらいにラフに

 

もうひとつアレンジをプラスしてお団子へアを華やかに!

ゴムだけではちょっと物足りないという方には、シュシュをプラスするのがおすすめ!小さめのシュシュならかぶせるだけ。ゴムが入っているのでさらにおだんごが固定されやすくなりますよ。飾りつきのゴムでもかわいいですね!
かぶせるだけでこんなにかわいく!

かぶせるだけでこんなにかわいく!

 

使用したヘアアクセサリー

スタッフ私物

スタッフ私物

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。