つり目や離れ目など……目のコンプレックスはありますか?お悩み解決アイメイク8種で、理想のぱっちりEYEを手に入れましょう!

お悩み解決1:つり目を優しい印象に

クール系の目元がたれ目で可愛らしく

クール系の目元がたれ目で可愛らしく

愛され系たれ目メイクにチェンジ
きつい印象になりがちなつり目をカバーするには、まずアイラインを変えましょう。アイラインを目尻から下方向に延ばし、下まぶたのアイシャドウを少し太く広く入れます。マスカラは丸みを強調するために、中央部分が長くなるように塗るのもポイント。これで優し気EYEの完成です!


お悩み解決2:たれ目をキリリとみせる

雰囲気を変えて大人っぽく

雰囲気を変えて大人っぽく

影を消す&はね上げラインで引き上げ
目尻の影がたれ目を強調してしまうので、事前に明るめのコンシーラーで影を消しておきます。アイラインとアイシャドウは目尻側をキュッと引き上げ気味に入れるのがポイント。マスカラはまつ毛の目頭~中央が長くなるように塗り、キリッとした目元を演出しましょう。


お悩み解決3:寄り目を目頭ハイライトで離す

目の錯覚を利用して理想の目元に

目の錯覚を利用して理想の目元に

目尻側にボリュームをプラス
目と目の距離が近い人は、目の錯覚で目が少し離れた印象をつくります。明るめのアイシャドウを両目頭に“く”の字にオン。さらに目尻側は締め色アイシャドウを濃くのせ、マスカラもたっぷり塗ってボリュームを出すと◎です。


お悩み解決4:アンバランスな目を均等に

左右対称は美人に見せる秘訣

左右対称は美人に見せる秘訣

太ラインと細ラインの使い分けで調整
左右の目の大きさが違う場合、均等にメイクするとその差は縮まりません。バランスを見ながら、小さいほうの目にアイライン&締め色アイシャドウを太めに。大きいほうの目はそれぞれを細めに入れましょう。ラインの太さが少し違うだけでも、効果は絶大です!


お悩み解決5:離れている目を寄せる

魚系に見える目元コンプレックスを解消

魚系に見える目元コンプレックスを解消

目頭アイラインで目の距離を短縮
目と目の距離が離れている人は、目頭に細く“く”の字にアイラインを入れると、目と目の距離が縮まって見えます。さらに目頭のまつ毛にマスカラを重ね塗り! Wで目頭を強調することで、目の配置バランスが理想に近づきます。


お悩み解決6:くぼみ目をふっくらさせる

加齢によるくぼみもこれでカバー

加齢によるくぼみもこれでカバー

くぼみの影を消して、ハリ感をアップ!
くぼんで影になっている部分に、明るめのハイライトをのせます。こうすることで、くぼんだ部分がハイライト効果でプクっと張りのあるまぶたに。ラメやパール入りのタイプを使うとよりハリ感がアップするのでおすすめです。


お悩み解決7:はれぼったい目をスッキリ

むくんだ朝に試してみたいお悩み解決テク

むくんだ朝に試してみたいお悩み解決テク

ブルー&ブラウンのアイシャドウ
ブルーのマットなアイシャドウを下地として塗るとまぶたがすっきりとみえます。上まぶたの眼球のくぼみにマットなブラウンのアイシャドウを入れて影を作ると、さらにすっきり効果がアップ!


お悩み解決8:二重のラインをバランス良く整える

二重幅を整えて、ぱっちりデカ目に

二重幅を整えて、ぱっちりデカ目に

目頭は細め&目尻は太め
目頭部分の二重のラインが重なっている場合は、アイラインが目立ち過ぎてしまうことも。目頭側はアイラインを細く、目尻側は太くすることで、アイラインが悪目立ちせずバランス良く仕上がります。


参考書籍

「顔型を理想の卵型に近づけるメソッド」と「ポイントメイクトッピング技」を多数紹介しています。書籍もチェックしてみてください!

 関連記事

【特集】簡単キレイを叶える!整形レベルのメイクの小ワザ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。