発光肌になれるハイライト技をマスター!

表情まで明るく見せてくれるハイライト

表情まで明るく見せてくれるハイライト

チークを入れてメイクを終了、だなんてもったいない! ハイライトは、透明感やツヤ感をメイクで簡単に出すことができる頼もしいアイテムです。キレイな人に会った時、ツヤツヤと肌の内側から放つ光にハッとしませんか? その輝きをハイライトでプラスすれば、あなたも発光美肌の持ち主に。


ハイライトを入れるのはCゾーンと▽ゾーン

サッとひとはけ塗るだけで即発光美肌に

サッとひとはけ塗るだけで即発光美肌に

すべてのメイクが終わったら、目と眉をつなぐ顔の側面“Cゾーン”と目の下の“▽ゾーン”にハイライトをオン。

“Cゾーン”に入れると、この部分がふっくらと立体的に見えて顔型を補正してくれます。目元が明るくなると、それだけで美人度がアップしますよ。

また“▽ゾーン”は、顔の中心を高く見せて、理想の卵型に整えてくれる効果があります。特に“▽ゾーン”は、人の視線が集まる隠れた美スポット。この部分がキレイに仕上がっていると、肌全体もキレイに見えるので、特に丁寧に仕上げるのがコツです。

ハイライトは、色によって効果が違ってくるので目的に合わせて選びましょう。パープルは、透明感がアップしてナチュラルに仕上がります。華やかに仕上げたい時は、薄いパールピンクがおすすめです。

キラキラした光を操って、透明感と立体感のベールをかけてくれるハイライト。Cと▽をしっかり押さえて、輝く美肌を叶えてくださいね。

参考書籍

朝5分でできる簡単美ワザを55個紹介しています。ちょっとの工夫でキレイを格上げできる方法が盛り沢山なので、書籍もチェックしてみてください!

 関連記事

【特集】簡単キレイを叶える!整形レベルのメイクの小ワザ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。