アイシャドウは濃い色から? 重ねづけで奥行きのある目元に

アイシャドウの塗り方基本は濃い色から

アイシャドウの塗り方基本は濃い色から

アイカラーパレットはそれひとつで目元に美しいグラデーションがつくれる優秀アイテム。そのすべての色を使いこなせていますか? ここで3色の重ねづけのコツを覚えて、美しいグラデーションとカラーアレンジを楽しみましょう。
 

アイシャドウの塗り方3ステップ

1.まぶたの際に濃い色を
濃い色を目尻に置いて、目頭から目尻に向かってまぶたの際に色を広げます。

2.淡い色をまぶたのまるみに
まぶたの中央に淡い色を。アイホールの丸みに合わせてぼかします。

3.ハイライトカラーを眉下に
一番明るいハイライトカラーを眉骨の上から眉のラインに沿ってぼかします。
 

基本をマスターすればどんどんカラーバリエが増える!

ここで3色使いを覚えたら、もちろん4色だってお手のもの。濃い色から塗るという法則は変わりません。塗り分けの目安はアイホール。眼球にかぶさる丸い部分がくぼみになっているので、そこで塗り分けるときれいに仕上がります。
塗り分けはアイホールのくぼみを目安に

塗り分けはアイホールのくぼみを目安に

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。