チョコ、アイス、スナックからプリンまで、食べて大丈夫

どうせ食べるなら、ダイエット向きのヘルシーお菓子をセレクト!

どうせ食べるなら、ダイエット向きのヘルシーお菓子をセレクト!

コンビニやスーパー、通販などで、低糖質・低脂質・低カロリーのドリンク、お菓子、麺類などが手軽に買える時代になりました。

どうしても甘いものが食べたい、間食が止められない……など、ダイエット挫折の原因にもなりやすい「お菓子」ですが、それは選び方次第! 話題の商品集から、定番になった人気商品までオススメの「ダイエットおやつ」を紹介します。


ローソンで買えて種類も豊富な「ノンシュガービスケット」

すっかり「ヘルシーなコンビニ」のイメージが定着したローソン。同じLOTTE「ZERO」を使ったナチュラルローソンのプラベートブランドシリーズとして、チョコも出ています。1袋食べても気になるカロリーは85kcal、食物繊維も2.6g摂取できます。


チョコ好きにオススメの糖質90%オフ「クランチチョコ」

チョコ好きダイエッターの心強い味方です。大豆やローストアーモンドをふんだんに使い、歯ごたえとボリュームを出し、糖質は90パーセントオフというクランチ。おやつに持ち歩きやすいのも良いですね。

 

砂糖・小麦粉・牛乳不使用の「玄米100%のマクロビアイス」

これからの暑い季節、夏は毎日でもアイスを食べたい! というダイエッターにオススメです。マクロビアイスなので、白砂糖はもちろん、小麦粉、牛乳不使用で、玄米100%のアイス。糖質も脂肪も気にせず安心してアイスクリームを楽しめます。

こんにゃくの食物繊維もたっぷりの「揚げないポテトチップス」

ポテチのようなおせんべいで、揚げていないのでカロリーが低いのが人気の秘密。今楽天でも話題になっている人気商品です。じゃがいもとこんにゃくの食物繊維で満腹感もあります。


ダイエット食品のこんにゃくラーメン

ダイエット中にラーメンを我慢するのがストレスな人にはオススメの一品で、こちらも今話題のダイエット食品です。高カロリーになりがちなラーメンでもこんにゃくラーメンなら安心です。即席ラーメンやカップ麺を食べるならこちらを常備しておくのもおすすめです。

ドリンクの置き換えは物足りない人に「置き換えフレーク」

ジュースやシェーク、酵素ドリンクなど、「飲むだけ」の置き換えダイエットに失敗した人、苦手な人は、フレークの置き換えがオススメです。食べ応えもあり甘さも十分あるので満足度はかなり高いです。物足りない人は、ドライフルーツやナッツ類を追加しても良いですね。

 

しっかり食感なのに100Kcalのデザート「タニタのプリン」

タニタ食堂の100kcalシリーズから、カスタードプリン味が出ました。こちらのシリーズは、食感がしっかりあることで満足度が高いのが人気の秘密です。おやつにも、デザートにも。食事だけでは物足りない時に重宝できます。


食後は絶対デザート派女子は「濃厚チョコプリン」

食後にどうしても甘いものを食べないと満足できない! と言う人は、食事でダイエットができてもデザートで失敗しやすいので注意です。そんなダイエッターにオススメなのが、デザートスイーツ。1食わずか48kcal。夜でも安心して食べられます。冷やすとプリン、凍らせるとアイスに。お好みで食べ方を選べます。


ダイエット中のケーキなら低糖質レアチーズケーキ

ダイエット中の自分や友人、家族のお誕生日会ではケーキがつきもの。イベントとは言ってもダイエットは継続したい!という人は、こちらのケーキがオススメです。砂糖・小麦を一切使わず、大豆粉で作った低糖質タルトの上に、果実の中でも糖質量の低いラズベリーがのっかており、ヘルシーなので罪悪感なく安心してケーキを楽しめます。

ついつい衝動的にカロリーの高いお菓子を食べてしまう、ということがないよう、これらのヘルシーお菓子をストックしておくと便利ですよ。


▼関連記事
豆乳を使った話題の「TGGヨーグルトダイエット」とは
“食”見直しで、夏までに目標-5キロ!
今年の流行は楽しく痩せる「ゆる~いダイエット」



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。