スカーフ使いがおしゃれ!簡単ポニーテールヘアアレンジのやり方

人気のおしゃれアイテム、スカーフを使った無造作ヘアアレンジをご紹介します。今回は、スカーフをリボン代わりに、ポニーテールに巻きつけるだけの簡単テクニックです。簡単とはいえ、スカーフの大きさや柄でイメージもかわるので、スカーフの折り畳み方や結び目の見せ方で、毎回違ったおしゃれが楽しめますよ!
スカーフヘアアレンジ

hair make TOMO


 ベースのスタイル

セミロングのレイヤースタイルで、ゆるめのウェーブ。7.5トーンをベースに10トーンのハイライトが入ったデザインカラー。
セミロングパーマスタイル

セミロングパーマスタイル


おすすめのタイプ  

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
髪量:すべてOK
クセ:すべてOK

 ヘアアレンジの方法・スカーフの結び方

耳の高さで毛束をまとめます

耳の高さで毛束をまとめます

1. 顔周りの毛束を残し、そのほかの毛束をすべて一本にまとめます。この際、耳の高さで毛束を集めます。耳上の高い位置だとキュートでアクティブな印象に。

耳下だと大人で品のある印象に。今回は耳の高さにし、カジュアルでありながら品のある印象のアレンジにします。

ゴムで結びます

ゴムで結びます

2. ゴムでしっかり結びます。髪の多い方はホールド力のあるゴムを使用しましょう。

三角にします

三角形にします

3, スカーフの準備をします。まず、正方形のスカーフを2つに折り、三角形をつくります。

さらに2つに折ります

角の部分を隠しましょう

4. 角の部分を手前にもってきて、さらに2つに折りにします。

もう1回折ります

リボンのように巻きやすくなります

5. さらに2つ折りにして、リボン状にします。

結び目の下から巻きつけます

結び目の下から巻きつけます

6. スカーフをポニーテールの結び目に巻きつけます。今回は短かめのスカーフで1周巻きつけるだけで良いので、下から巻きつけます。スカーフが長いようなら2~3周巻きつけましょう。

しっかり固結びをします

きつめに結ぶと良い

7. 巻き終えたスカーフをかた結びにします。ツルツルした生地だとすべりやすいのでしっかり結びましょう。

品がありつつもアクティブな印象に

品がありつつもアクティブな印象に

8. 垂れたスカーフの部分の形を整えます。髪の長さと同じくらい垂らすことで、スカーフの存在感が引き立ちます。

 上手く仕上げるポイント

結び方や、スカーフの垂らす長さによって印象が変わります。その日のファッションや気分で使い分けると楽しいですよ!
印象が変わりますね☆

リボン結びにすると可愛らしい印象になりますね☆


 サイド&バック

hair make  TOMO

hair make TOMO

hair make  TOMO

hair make TOMO



 使用したアイテム

今回は正方形のシルクスカーフを使用しました。
スタイリスト私物

スタイリスト私物


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。