体験しなければ始まらない

ゲームイベントの図

ゲームイベントなどで体験できる機会があれば、ぜひ逃さず試してみることをオススメします(イラスト 橋本モチチ)

PS4も持っておらず、PS VRの体験もしていない人が、全部あわせると10万円かあ、高いなあ……と思うのは当たり前のことです。一方で、体験した人の中には、これがたった5万円で手に入るなんてすごい、と思う人もいるでしょう、そのくらいVRの体験は未来的なものです。

ですから、まずは体験しなければ始まりません。体験して、ゲームの世界に入るってすごい! ともし思えば、価格に対する印象も変わってきます。現在であれば、2016年3月2日から5月30日まで東京はお台場にある日本科学未来館で開催している企画展「GAME ON~ゲームってなんでおもしろい?」にて、PS VRの体験ができます。

【関連サイト】
GAME ON~ゲームってなんでおもしろい?(公式サイト)

PS VRは、ユーザーのみならず、開発側も非常に盛り上がっています。むしろ、開発者の方が盛り上がっていると言ってもいいかもしれません。彼らの多くはすでに体験し、新しいゲームが、新しい体験が創造できることに期待しているからです。

冒頭にご紹介したGDCでは、「Virtual Reality Developers Conference」が併催され、VRの話題で大変に盛り上がりました。PS VRには230社以上のゲームメーカーが参加、開発タイトルは160本を越え、そのうち50タイトル以上を2016年末までにリリースする予定です。VRの新しい体験がクリエイターを刺激して、ゲームそのものも新しいものが生まれる予感がします。

いかがでしょうか? PS VR、高いと思いますか? 安いと思いますか? それを考えるには、まず体験です。これまでかなり限定的だったVRの体験機会も、徐々に増えていくでしょう。PS VRも10月の発売が近づくにつれ、体験できる場所を増やしていくに違いありません。お近くで体験できる機会があれば、ぜひそれを逃さずゲームの世界に飛び込んでみてください。高いか安いかは、それからです。

【関連記事】
記事では伝わらない、PS VRのすごさ(AllAboutゲーム業界ニュース)
そろそろ、PS4が買い時です。(AllAboutゲーム業界ニュース)
今はまあまあ、でも未来はすごいかも PS Now(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連サイト】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)




■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/8/1~2021/8/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。