その7:松川の桜と遊覧船ツアー

解説画像

市内観光では外せない桜のスポット


春限定の観光スポットになりますが、日本さくら100選にも入る松川の桜並木も魅力的です。

かつて街の中心部で大きく湾曲していた神通川という大河の流れを、人の力で直線に変えた大工事がありました。その曲がっていた部分が、松川という運河として残されています。

松川沿いには460本近くのソメイヨシノが植樹されており、春になると見事な桜並木を楽しませてくれます。桜のトンネルを遊覧船で行くツアーもすばらしい思い出になりますので、ぜひとも春を目掛けて足を運んでみてください。

詳細は「富山・松川べりの桜460本のトンネルを遊覧船で行く」で。

■松川遊覧船
公式ホームページ


その8:黒部峡谷トロッコ電車で秘境と秘湯を満喫

解説画像

エキサイティングなトロッコ電車の旅


富山県の観光地と言えば黒部も有名です。日本一深くて険しいと言われる深さ2,000mの黒部峡谷を行くトロッコ電車は外せません。

全長20.1kmのルートを、窓のないトロッコ電車で行く最長1時間20分の旅は、まさに迫力満点。終点に到着するまでに停車するいくつかの駅には、黒薙温泉や鐘釣温泉など全国に名高い秘湯もあります。

詳細は「黒部峡谷トロッコ電車で秘湯探訪」で。

■黒部峡谷トロッコ電車
公式ホームページ

その9:称名滝と弥陀ヶ原、室堂の山岳観光

解説画像

美しい景色がいつまでも続く立山黒部アルペンルート


富山県から長野県にまたがる一大山岳観光地で、年間100万人以上が世界各地から訪れる立山黒部アルペンルート。

日本三大霊山の1つである立山を中心に、弥陀ヶ原や室堂、黒部ダムをケーブルカー、ロープウエー、トロリーバスなどを乗り継いで周ります。

日本一の落差を誇る称名滝も必見で、春には雪壁の高さが20m近くに達する雪の大谷も登場します。

詳細は「ビル7階分!? 春の立山黒部で雪壁「雪の大谷」を満喫」「3000mの絶景!黒部・立山で満喫する紅葉スポット」で。

■立山黒部アルペンルート
公式ホームページ

その10:黒部ダム観光

解説画像

圧倒的な迫力の黒部ダム


立山黒部アルペンルートのハイライトが黒部ダム。貯水量はケタ違いで、東京ドーム約161杯分にもなるそう。もちろんですが日本一大きなダムですね。

夏場に行くと展望台から黒部ダムの放水が見られます。轟音がすさまじく、迫力満点の観光地。

詳細は「絶景!高さ186mを誇る黒部ダムの迫力がすごい」で。

■黒部ダム
公式ホームページ