その11:高岡大仏

解説画像

日本三大大仏の1つ


加賀藩主・前田家の下で文化的な都市として発展してきた高岡。銅器の街としても知られる文化都市のシンボルとして、高岡大仏があります。鎌倉、奈良と並ぶ日本三大大仏の1つという声もあるほどの存在。

重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)にも指定される金屋町・山町筋と、歴史ある町並みも近くに広がっています。ぜひとも周遊してみてください。


その12:ほたるいかミュージアムとほたるいか海上観光

解説画像

ほてるいかミュージアム


富山湾の神秘と言えば、ホタルイカ。ホタルのように発光する小さなイカですね。そのホタルイカを展示した施設がほたるいかミュージアムになります。

さらに、ホタルイカ漁の様子を海上で見物できる、ほたるいか海上観光も魅力的です。季節は4月~5月と限られていますが、ぜひとも時期を合わせて訪れてみてください。

■ほたるいかミュージアム
公式ホームページ

■ほたるいか海上観光
公式ホームページ


その13:雨晴海岸

解説画像

富山湾越しに眺める立山連峰


「世界で最も美しい湾クラブ」にも加盟する富山湾越しに、3,000m級の立山連峰を眺められる雨晴海岸(あまはらしかいがん)。世界的に見ても、海越しに3,000m級の山並みが眺められる展望スポットは珍しいのだとか。

霧がかかっていたり、天気が悪かったりで、せっかく足んだのに「何も見えなかった……」というリスクもありますが、海越しに立山がくっきり見えた日の迫力はさすがに見ごたえがありますよ。

その14:環水公園のスタバと富山県美術館

解説画像

ライトアップされた夜の環水公園


富山市の中心部にある親水公園が環水公園。公園内にあるスターバックスコーヒーは、かつて「世界一美しいスタバ」と評価された場所です。

さらに同じ公園内には、2017年に富山県美術館がオープンしました。美術館の屋上は閉館後もしばらく解放されていて、環水公園の夜景を楽しめるようになっています。富山駅もすぐ近くですから、ぜひとも立ち寄ってみてください。

■スターバックス富山環水公園店
公式ホームページ

■富山県美術館
公式ホームページ

その15:富山の祭り

解説画像

高岡御車山祭


富山は曳山文化と獅子舞が盛んな土地です。ユネスコの無形文化遺産にも登録された高岡御車山祭、南砺市城端の城端神明宮祭の曳山行事、魚津のタテモン行事が特に有名です。

高岡御車山祭は、7基の花傘式人形山が並ぶ高岡最大のイベント。南砺市城端では屋形式人形山が小京都の町を巡ります。魚津のたてもんでは、高さ16mの支柱に下がるちょうちんの明かりが、夜空を美しく彩ります。

全国屈指の曳山の数を誇る富山の祭りをぜひとも堪能してください。


以上が富山ガイドのおすすめする富山観光のダイジェストになります。1日では到底回り切れませんので、訪れる季節を変えながら、何度かに分けてゆっくりと満喫してみてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。