外国での買い物には勇気がいる?!

フランスへ旅行となったら、「ぜひショッピングを!」と思われる方も多いことでしょう。特にファッションに興味のある方は、洋服やアクセサリーのお買い物を楽しみたいのでは?

とは言え、フランス語でのお買い物。しかも試着をするとなると、「ありったけの勇気をかき集めないと」と尻込みすることもあるかもしれません。そんなときにいくつかのフレーズと、だいたいの流れがわかっていれば、多少でも余裕が出てお買い物を楽しめるはずです。


まずは笑顔でBonjour !

デパートの売り場に足を踏み入れるにも、有名ブランド店やブティ
イメージ画像

「見ているだけ」でも愛想よく対応しておきたい

ックに入るにも、まずは、笑顔でBonjour !(ボンジューる / こんにちは)と一歩を踏み出してください。最初の好印象は大事です。

店内に入り、商品を手に取ったり、見て回っていると

「なにかお探しですか?」
Puis-je vous aider ? ピュイ ジュ ヴ ゼデーる
Désirez-vous un renseignement ? デジれ ヴ アン ろンセニュモン

と声をかけられるでしょう。ただ見ているだけのときは、視線や身振りだけでも

・見ているだけです
Je regarde seulement. (ジュ るギャるドゥ ソルモン) 

と、伝えておきましょう。ここで笑顔で対応しておくと、後で店員さんが必要になったときにたいてい親切に対応してもらえます。無視したり、返事をしないのは悪印象です。


ウィンドーにある商品を見せてもらう

もし、店頭のウィンドーに見たい商品がある場合は、その旨を伝えましょう。ここでは、ワンピースを対象にします。

・ウィンドーにあるワンピースが見たいのですが
Pourrais-je voir la robe dans la vitrine ?
(プれ ジュ ヴォワーる ラ ろーブ ダン ラ ヴィトゥりン)

たいてい、「サイズはいくつですか」と聞かれます。
Quelle taille faites-vous ? ケル タイユ フェットゥ ヴ
※ taille はサイズです。

・38(日本サイズ9号)です
Du 38. (デュ トろント ユィットゥ)

ブランドやデザインによって多少の幅はありますが、通常
7号 → 36
9号 → 38
11号 → 40
というサイズ展開になっています。もし、商品について、ほかの質問があればここでしておくのもいいでしょう。

・ほかの色はありますか
Avez-vous d’autres couleurs ? (アヴェ ヴ ドートる クルーる)

・いくらですか
Combien ça coûte ? (コンビヤン サ クットゥ)


次のページでは、試着するときに使えるフランス語を紹介します。