スマートフォンから性別を設定する

スマートフォンでは、公式アプリでは設定できませんが、SafariやChromeなどのウェブブラウザ上で設定できます。言語を英語に変更してから、プロフィール画面を開きます。
(左上)右上の[三]をタップ。(左下)一番下まで画面を移動して[English (US)]をタップ。当たり判定が厳しいので、うまくタップできないときは同じ画面にある[言語]から設定してもよい。(右)[About]をタップ

(左上)右上の[三]をタップ。(左下)一番下まで画面を移動して[English (US)]をタップ。当たり判定が厳しいので、うまくタップできないときは同じ画面にある[言語]から設定してもよい。(右)[About]をタップ


あとはパソコン版と同じように、BASIC INFOの[EDIT]をタップし、GENDERで[Custom]にチェックを入れれば、細かい性別の入力と三人称の選択ができます。
(左)BASIC INFOの[EDIT]をタップ。(右)[Custom]にチェックを入れ、「CUSTOM GENDER」で細かい性別を入力し、「What pronoun do you prefer?」で三人称を選択する

(左)BASIC INFOの[EDIT]をタップ。(右)[Custom]にチェックを入れ、「CUSTOM GENDER」で細かい性別を入力し、「What pronoun do you prefer?」で三人称を選択する



カミングアウトする友達を選ぶ

アメリカでは2015年6月に、連邦最高裁で「全州で同性婚を認める」判決を下しており、同性婚を含む多様な性自認への理解が進んでいます。

歴史的! アメリカ全土で同性婚が認められました [セクシュアルマイノリティ・同性愛] All About

性自認の多様性を象徴するのがレインボーフラッグです。Facebookのアイコンを虹色で彩るユーザーを見かけますが、あれは性自認の多様性を支持するという意味が込められています。

日本でも一部の自治体や企業で、同性カップルも夫婦と見なす取り組みが行われています。例えば、自治体では東京都渋谷区や三重県伊賀市、社員の福利厚生ではソニーやパナソニック、生命保険の受け取りではライフネットや第一生命などがあります。

2016年、いい年にしましょう! 今年のLGBT展望 [セクシュアルマイノリティ・同性愛] All About

同性パートナー持つ社員への対応広がる ソニーやパナソニック:日本経済新聞

第一生命、同性パートナーも保険金受取人に=渋谷区の証明書で:時事通信ニュース

しかしながら、個人レベルでは偏見があるのも事実です。家制度を重視する地域では、より顕著になりがちです。性的指向や性自認をカミングアウトすることは、周囲に自分を理解してもらえるメリットがある反面、心ない攻撃を受けるかもしれないデメリットもあります。特にFacebookは実名利用が原則であるため、友達とのコミュニケーションで支障が出ないとは断言できません。

これを配慮して、ごく一部の友達にのみ公開するという設定ができます。Genderの公開設定で[Custom]を選択し、[Share this with]を選択すると、特定の友達だけにオープンにできます。逆に、この友達には知られたくないという場合は「Don't share this with」にユーザー名を入力します。
Genderの公開設定で[Custom]を選択

Genderの公開設定で[Custom]を選択

[Share this with]で、性別をオープンにするユーザー名を入力。または、「Don't share this with」で、性別を知られたくないユーザー名を入力

[Share this with]で、性別をオープンにするユーザー名を入力。または、「Don't share this with」で、性別を知られたくないユーザー名を入力



知るところから理解を始める

多様な性自認を含める動きは、今後さらに広がっていくでしょう。次のページに、Facebookで設定できる性別の一覧を掲載します(日本語訳も紹介していますが、似たような意味の言葉や、適切な日本語訳が確立していない言葉もあります)。まずは「そういう性自認がある」と知るところから理解が始まると、ガイドは考えます。

次ページ>英語圏のFacebookで設定できる性別の一覧