タイの里芋とえび団子のスープ

所要時間:15分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

タイの里芋とえび団子のスープ

蒸した里芋をつぶし、えび団子とともに仕上げるアジアンスープ。
皮むきが大変な里芋は、電子レンジで加熱すると皮がつるりとむけ、下処理が簡単!
里芋をたっぷりと加えるので、スープにとろみがつき、口にすると身体がぽかぽかと温まります。

シンプルな味つけながら、ナンプラーを加えているので、旨味はじゅうぶん。この時期のわが家の定番スープです。

タイの里芋とえび団子のスープの材料(2人分

タイの里芋とえび団子のスープ
里芋 3個 (中)
えび 80g
豆苗 30g
鶏ガラスープ 500cc
ナンプラー 小さじ1~1と1/2
小さじ1
きび砂糖 小さじ1/2
ブラックペッパー 適量

タイの里芋とえび団子のスープの作り方・手順

タイの里芋とえび団子のスープ

1:

里芋は洗い、耐熱容器に入れてラップをする。3分半加熱し、裏返してさらに3分半加熱する。皮をむき、つぶす。
えびは殻をむき、片栗粉で汚れをとる。粗めにたたき、塩、酒各少々(分量外)で下味をつけ、粘りがでるまで混ぜる。

里芋の大きさにより、加熱時間を調整してください。

2:

鍋に鶏がらスープ、1の里芋を入れて火にかける。沸騰したらえびのすり身を直径1cmほどの団子にして加える。えび団子が浮いてきたら、ナンプラー、きび砂糖で味を調える。
食べやすい長さに切った豆苗を加え、器に盛る。好みで黒こしょうをふり、ライムまたはレモンを添える。
鶏ガラスープの塩分により、ナンプラーの量は調整してください。

ガイドのワンポイントアドバイス

豆苗は、小松菜や水菜など、お好みの青菜に変更可能です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。