草津の中でも温めで穴場の極楽館

極楽館undefined外観

カフェも併設されている極楽館

湯畑から歩いて2分ほど、お土産屋さんや老舗旅館が並ぶエリアにある極楽館は、基本的には素泊まりがベースとなっている温泉旅館です。

こじんまりと、そしてどこかアットホームな感じがするお宿は、スタッフとゲストとの距離感がよく、かしこまった接客ではないのでマイペースに温泉を楽しむことができます。
内湯

温泉は貸切制で3つ浴槽があります

温泉は自家源泉の湯と、西(さい)の河原温泉をブレンドして、41℃くらいの設定にしているとのこと。

草津らしい酸性の硫黄泉で、しっかりと硫化水素臭、いわゆる香ばしい玉子臭がしますが、草津にある他のお宿や共同浴場の湯とは違って、ピリピリとした感じはしません。どちらかというとマイルドな浴感の温泉なので、草津温泉の湯が強すぎると感じる方に、是非オススメしたい温泉です。

<DATA>
草津温泉 極楽館
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津507
  • 電話番号:0279-88-2142
  • 料金:大人1泊6944円~
  • 公式HP
 

1つの温泉で2つの別源泉が楽しめる 草津ホテル別館綿の湯

外観

綿の湯別館はスタイリッシュで和モダンのお宿です

湯畑から歩いて6分ほどのところにある、草津ホテル別館綿の湯は、客室が10室という小規模な温泉宿です。

2007年にオープンしたので、草津の中ではまだ新しいお宿です。中に入ると和モダンでスタイッシッリュにまとめられています。
 
別館undefined内湯

別館にある内湯の温泉 このほか本館の温泉も利用できます


温泉は、真綿に包まれたかのようなやわらかな湯の「わたの湯」と、白根山の麓から湧き出る「万代鉱」の2種類が、隣り合わせで、それぞれ別の浴槽に注がれています。

1つの温泉で2種類の温泉が楽しめるので、入り比べることもできますし、本館にある温泉も利用することができるので、温泉好きには特にたまらないであろう、オススメの温泉宿です。

<DATA>
草津ホテル別館 綿の湯
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津469−4
  • 電話番号:0279-88-8777
  • 料金:1泊2食付き 12600円~
  • 公式HP

>次のページでは、なんと無料で草津温泉が楽しめる共同湯をご紹介!