定番から限定品まで! 観光スポット満載の長崎のお土産

P0

長崎空港売店には、定番のお土産から変わり種のものまで幅広い商品が並びます。空港オリジナルのお土産も豊富です(画像提供:長崎空港ビルディング)

長崎は、異国情緒あふれる街並みや文化をはじめ、人気テーマパークのハウステンボス、自然豊かな九十九島、世界文化遺産への登録で注目が集まる軍艦島など、観光スポットが満載です。

その長崎観光における空の玄関口・長崎空港には、カステラやちゃんぽんといった定番から、空港でしか買えないオリジナル商品までバラエティ豊かに、数多くそろっています。もしも観光地で買い忘れても安心、長崎空港で手に入る、とっておきのお土産を厳選してご紹介します。

<INDEX>
1.話題の長崎空港オリジナル「じゃがメル」
2.珈琲蘭倶度紗(コーヒーラングドシャ)
3.長崎 坂道コロコロ
4.櫻林の角煮まんじゅう
5.海軍さんのビーフシチュー
6.焼酎 勇
7.カステラ
8.皿うどんチョコレート
9.ちゃんぽん天
10.にゃがさきねこグッズ


1.話題の長崎空港オリジナル「じゃがメル」

P1

長崎空港オリジナル商品。テレビで紹介されてブレイクし、全国区で人気に。こだわりの味はもちろん、手のひらサイズのかわいい商品パッケージも根強い人気です

雲仙普賢岳のふもとで育ったじゃがいもを贅沢に使用した「手づくりキャラメル じゃがメル」は、いまや長崎空港の看板みやげです。

2011年に登場し、TBSの情報番組「がっちりマンデー!!」で紹介されて以来、一気にブレイクしました。雲仙産100%のじゃがいもをノンフライ製法でチップスにして濃厚なキャラメルとコラボレーション。ざくざくした食感、じゃがいものほんのりとした味が口の中いっぱいに広がります。キューブ型の商品パッケージもとてもかわいいです。

【販売場所】
銘菓・カステラ(2F)など

2.珈琲蘭倶度紗(コーヒーラングドシャ)

P2

(↑)長崎空港オリジナル商品「珈琲蘭倶度紗(コーヒーラングドシャ)」。コーヒータイムのお菓子としても合い、ちょっぴり大人の味が手軽に楽しめる新スイーツです。※写真は10枚入り(箱) (画像提供:長崎空港ビルディング)

日本におけるコーヒー、実は長崎が発祥です。1641年に出島から全国に広まりました。当時の味わいを焼き菓子で再現したのが、長崎空港限定の「珈琲蘭倶度紗(コーヒーラングドシャ)」。香ばしさ、ほどよい甘さ、サクッとした歯ごたえで、思わず何枚も食べてしまいたくなるおいしさです。

4枚入り袋はおひとり様にや配りみやげにピッタリ。10枚入り(箱)もあります。

【販売場所】
銘菓・カステラ(2F)など

3.長崎 坂道コロコロ

P3

子どもからお年寄りまで、幅広いジャンルで楽しめる長崎空港オリジナル商品で最も新しいお菓子。

長崎の街でよく見られる“石畳の坂道”をイメージした「長崎 坂道コロコロ」。長崎県産はちみつをたっぷりと使い、しっとりとした味わいに仕上がった一口サイズのお菓子です。
P4

見た目もコロコロとしてかわいく、思わず2個、3個・・・と食べてしまう美味しさです。(画像提供:長崎空港ビルディング)

見た目のかわいさはもちろん、長崎の思い出がよみがえります。子どもからお年寄りまでおいしく味わうことができます。

【販売場所】 
銘菓・カステラ(2F)

4.櫻林の角煮まんじゅう

P5

長崎の中華街も定番の人気観光スポット。中華料理のレベルも高く、空港限定の角煮まんじゅうも人気です。少しだけ食べたい人に最適なミニサイズもあり。(画像提供:長崎空港ビルディング)

長崎といえば、中華グルメも定番。「櫻林の角煮まんじゅう」は長崎空港オリジナルで、ホウレンソウ入りなのが特徴です。手作りにこだわり、じっくりと煮込んだ皮付き豚肉を秘伝のタレで味付けし、中華まんじゅうにはさみ込んでいます。

しっとりとした食感、コクのある味わいが絶妙、コラーゲンたっぷりなのもうれしい点です。気軽に食べられる小さめサイズの「ミニ角煮まん」も販売しています。

【販売場所】
銘菓・カステラ(2F)

5.海軍さんのビーフシチュー

P6

長崎空港レストランのシェフが研究に研究を重ねて完成された味は、まさに一級品。本格的なビーフシチューがレトルトで手軽に楽しめます。

ビーフシチューの始まりも、実は長崎と言われており、佐世保鎮守府第7代司令官の東郷平八郎が、イギリスに渡った際、そのレシピを日本に持ち帰って海軍料理として作られたと伝わっています。

空港オリジナルとしてその味を再現したのが「海軍さんのビーフシチュー」。長崎空港レストランのシェフが研究を重ねて作り上げたというその味は、野菜とフルーツの甘みを活かし、和風調味料の隠し味も効きつつ、マイルドなソースが絶品です。

【販売場所】
スカイショップ(1F)、銘菓・カステラ(2F)など

6.焼酎 勇

P7

九州といえば焼酎。長崎ならではの麦焼酎、芋焼酎で長崎空港オリジナルの「勇」シリーズは、ピンポイントで買うお客様も多いほど。創業200年以上を誇る老舗の梅ヶ枝酒造が製造。

焼酎好きにはたまらない麦焼酎、芋焼酎の「焼酎 勇」が、長崎空港オリジナルで販売されています。麦焼酎の発祥の地・長崎で200年以上続く老舗の梅ヶ枝酒造が手がけ、一度飲むとクセになる旨さ。名水のみならず米まで吟味した職人技の逸品です。

長崎空港オリジナル「勇」シリーズは全5種類あり、人気なのは麦35度と芋36度。ほかに、スペインから輸入したシェリー樽で熟成した「金ラベル琥珀熟成麦35度」、年間200本限定で熟成初期を取り出した「はなたれ(初垂れ)芋42度」などがあります。

【販売場所】
酒コーナー(2F)

7.カステラ

  • 松翁軒のカステラ
P8

長崎といえばカステラ、とはいえ、どのブランドを選ぶのか迷うのが正直なところ。「松翁軒」のカステラは、思わずジャケ買いしたくなるセンスの良さで味もピカイチ。サイズも小さいので味の食べ比べにも最適です。

長崎といえばカステラ、というほど定番中の定番みやげ。天和元年(1681年)創業の老舗「松翁軒」が販売するカステラのうち、手軽でかわいい小さめのサイズではカステラやチョコラーテなどがあり、商品パッケージもレトロでおしゃれ。いくつかの味が楽しみたい人にもおすすめです。

  • 和三盆糖 五三焼カステラ
P9

長崎空港の店頭に並んでもすぐに売り切れてしまう「須崎屋」の「和三盆糖 五三焼カステラ」は、いわば伝説のカステラ。もし運よく見つけたら、必ず買うのをおすすめします。

長崎県南部・南島原市にある、知る人ぞ知るカステラの名店「須崎屋」。数ある長崎カステラの中で最高峰といわれる「和三盆糖 五三焼カステラ」は、50年におよぶカステラ職人が独自の製法で完成させた逸品です。長崎空港でも限られた数しか入荷せず、売り切れることも多々。もし店頭で見つけたらぜひ買って極上のカステラを味わってみてください。

  • 軍艦島カステラ
P10

長崎で今、最も人気の観光スポットともいえる軍艦島をイメージしたカステラです。老舗「森長」が手がけるカステラの味はもちろん、商品パッケージを組み立てることができるなど楽しさ満載

世界文化遺産に登録され、訪れる人が後を絶たない人気観光スポットの軍艦島。その軍艦島が商品パッケージに、そしてカステラの上部に軍艦島がプリントされた「軍艦島カステラ」も人気です。

カステラは寛政5年(1793年)創業の「森長」製造で一級品、そして商品パッケージで軍艦島を作ることもでき、組み立てて携帯端末をかざすと軍艦島の動画が見られる楽しさも。一度に二度おいしい長崎みやげです。

【販売場所】
スカイショップ(1F)、銘菓・カステラ(2F)など

8.皿うどんチョコレート

P11

長崎の皿うどんが、なんとチョコレートになって登場しました。製造は長崎ちゃんぽん・皿うどんで有名な「みろくや」なので、味はお墨付き。スナック感覚で楽しめます。

老舗「みろくや」が、あの皿うどんのパリパリ麺とチョコレートをコラボレーションしたお菓子な商品を販売しています。「皿うどんチョコレート」は、みろくやの皿うどんに、甘さ控えめで上質なチョコレートがコーティングされています。麺のパリパリとした食感とチョコレートの甘さがクセになります。

今までありそうでなかった新しくてサプライズな長崎みやげ、おすすめです。1個ずつ個包装になっているので職場などでの配りみやげにも最適。

【販売場所】
みろくや(2F)

9.ちゃんぽん天

P12

空港内で実演販売する「まるなか本舗」の店頭はいつもお客さんでにぎわっています。新鮮な海の幸を使ったかまぼこやちくわなど、ここでまとめ買いして飛行機に乗る人もたくさん。

長崎の老舗かまぼこ店「まるなか本舗」が、空港内で実演販売。ズラリと並んだ「揚げかまぼこ」などは、その場でテイクアウトしてすぐ食べることもでき、食欲をそそります。

最もおすすめは、長崎ならではの「ちゃんぽん天」。ちくわ、いわしやタチウオの「すり身揚げ」、あじやえその「揚げかまぼこ」などもぜひご賞味を。

【販売場所】
まるなか本舗(2F)

10.にゃがさきねこグッズ

P13

長崎発の新しくてゆるいブランド「にゃがさきねこ」シリーズ。長崎の名物が描かれた手ぬぐいはとてもかわいく、どのデザインを買おうか迷うこと間違いなし。

長崎の名物がなんとネコに変身。ゆるいイラストと思わず笑えるネーミングで注目の「にゃがさきねこ」のグッズが登場しました。

長崎のグルメ、祭り、名物などがにゃがさきねことなって手ぬぐいにデザインされ、どれもゆるくてかわいく、ハマる人続出とか。空港内のショップでぜひチェックしてみてください。

【販売場所】
民芸・装飾(2F)

なお、今回ご紹介した商品のうち、「長崎空港オンラインショップ」で購入できるものもあります。

<店舗・場所情報>
  • スカイショップ(1F)
    営業時間:6:15~20:30
    TEL:0957-52-5551
  • 銘菓・カステラ(2F)
    営業時間:6:45~20:30
    TEL:0957-52-5551
  • 銘菓・フレッシュ(2F)
    営業時間:6:45~20:30
    TEL:0957-52-5551
  • みろくや(2F)
    営業時間:6:45~20:30
    TEL:0957-54-3698
  • 民芸・装飾(2F)
    営業時間:6:45~20:30
    TEL:0957-52-5551
  • 酒コーナー(2F)
    営業時間:6:45~20:30
    TEL:0957-52-5551
  • まるなか本舗(2F)
    営業時間:6:45~20:30
    TEL:0957-52-9910 
長崎空港ホームページ
長崎空港オンラインショップ

【関連記事】
福岡空港でぜひ買いたい! 空港「お土産」10選 
有明佐賀空港 おすすめ「お土産」10選 
沖縄・那覇空港 こだわりの「お土産」10選 
東京・羽田空港のお土産:第1旅客ターミナル 編
成田空港 おすすめの「お土産」10選 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。