羽田空港・第1旅客ターミナルでおすすめのお土産は?

羽田空港,第1,土産

羽田空港国内線第1旅客ターミナルで多くのお土産が手に入るマーケットプレイスエリア(特選和菓子館、特選洋菓子館、スタースイーツ)

空港を利用する時の楽しみ、その1つが「お土産」選びでしょう。全国各地の空港には、それぞれご当地らしいお土産が並んでいます。今回、日本で最も利用者が多い東京国際空港(羽田空港)から、こだわりのお土産を取り上げます。

羽田空港は、国内線の第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナル、そして国際線ターミナルに分かれています。第1旅客ターミナルは、JAL(日本航空)グループ、スカイマーク、スターフライヤー(福岡線・北九州線)の便が発着します。

◆国内線第2旅客ターミナルの記事はこちら
 

1. 「東京ばな奈」の羽田空港でしか手に入らない限定味

羽田空港,第1,東京ばな奈

 「東京ばな奈」の羽田空港限定商品。メープルざらめをちりばめた、バナナ風味。【羽田空港限定商品】

東京土産でおなじみ「東京ばな奈」の羽田空港限定『東京ばな奈カステラ メープル味「見ぃつけたっ」』は、バナナ・カステラ・メープルシロップとすべて“黄金色”の見た目と味が楽しめます。ブランドたまご「森のたまご」を使用。ほのかなバナナの風味がフワッと広がる本格カステラが、かわいいバナナの形になったお菓子です。

【価格(税込)】4個入:702円/8個入1,180円/12個入1,782円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「東京食賓館 Eゲート前」など
 

「着いた頃が食べごろ」の羽田空港オリジナルブランドが登場 

羽田空港,土産,FROZENtoGO

「FROZEN to GO」は羽田空港オリジナルブランド。2種類のカタラーナは着いた頃がちょうど食べごろです。【羽田空港限定商品】

「FROZEN to GO」の『カタラーナ ベリー・アーモンド』『カタラーナ パイナップル・ナッツ』は、空港という立地を最大限に活かした羽田空港オリジナル商品。飛行機に乗り、目的地に着く頃にはちょうど食べ頃になっているという、美味しさにこだわった冷凍生スイーツのブランドです。

カタラーナはスペイン・カタルーニャ地方のお菓子。2種類あり、それぞれカスタードクリームとローストアーモンドミルクを流し、ベリーとアーモンドのカタラーナには色とりどりのベリーが、パインとマカダミアナッツのカタラーナにはナッツとドライパイナップルをマリネしたブラックベリーがトッピングされています。

【価格(税込)】各1,728円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「特選洋菓子館」ほか
 

3. 「ラ・メゾン白金」のベイクドショコラ、季節限定味も注目

羽田空港,限定,ベイクドショコラ

東京・白金のフレンチレストラン「ラ クープ ドール」から誕生したショコラブランド「ラ・メゾン白金」の羽田空港オリジナル、ベイクドショコラ。【羽田空港限定商品】

羽田空港オリジナル商品として、「ラ・メゾン白金」の『ベイクドショコラ』が人気です。べルギー産クーベルチュールをブレンドした焼きチョコレートを、さっくりとしたパイでサンド。定番のミルク、ビター、ストロベリーに加え、秋冬限定でマロン、アップルシナモン、柚子抹茶と6種のフレーバーが楽しめます。羽田空港限定商品。

※「モーヴ」「ブラウン」は秋冬限定味、2019年3月下旬から春夏バージョンに内容変更予定

【価格(税込)】「レッド」(ミルク、ビター、ストロベリー) 3種各2個(6個入)1,080円/「モーヴ」(マロン、アップルシナモン、柚子抹茶)3種各2個(6個入)1,080円/「ブラウン」(ミルク、ビター、ストロベリー、マロン、アップルシナモン、柚子抹茶)6種各2個(12個入)2,160円      
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「PIER1」ほか
 

4.「三本コーヒー」と羽田空港がコラボした新・ショコラ

羽田空港,限定,三本コーヒー

三本コーヒー×羽田空港「The Coffee Chocolat」(ザ・コーヒーショコラ)。粗挽きと細挽き、2種類のコーヒーを練り込み、香りと食感が楽しめます。【羽田空港限定商品】

横浜で創業60年、「M.M.C.COFFEE」で知られる三本(みつもと)コーヒーと羽田空港がコラボレーション。『The Coffee Chocolat』(ザ・コーヒーショコラ)のショコラアソートは、世界中から厳選したコーヒー豆を使い、それに合う素材を組み合わせたお菓子です。ミルクチョコレートにコロンビアコーヒーとピスタチオを練り込むなど、3種類のショコラアソートで味わえます。

【価格(税込)】12個入 1,296円
【販売場所】第1旅客ターミナル「羽田スタースイーツ」(2018/10/11~2019/1/8) ※以降も店舗を変更して販売予定
 

5. 名物コーヒーを和菓子で味わう、羽田空港オリジナル商品

羽田空港,限定,鼓翼

三本コーヒー×羽田空港「鼓翼」。それぞれの菓銘から1文字ずつとって「鼓翼・はばたき」と名付けられた新たな羽田土産。【羽田空港限定商品】

同じく、M.M.C三本コーヒーのブラジルブレンド豆を使用した羽田空港限定の和菓子『鼓翼』(はばたき)。まるで挽きたてのコーヒーのような芳ばしい風味を感じていただける「翼もなか」と、ブラジルブレンド豆を使用したふんわり生地に、瑞々しく炊き上げた粒餡をたっぷりと挟んだ「鼓かさね」の詰合せです。

【価格(税込)】12個入 2,160円/18個入 3,240円
【販売場所】第1旅客ターミナル「羽田スタースイーツ」(2018/10/11~2019/1/8)※以降も店舗を変更して販売予定
 

6. パステルで人気! 週末限定「羽田ひこうきプリン」

羽田空港,パステル,プリン

“とろ~り食感”のプリンの上に、ホイップクリームがたっぷりのパステル「羽田ひこうきプリン」。【羽田空港限定商品】

『羽田ひこうきプリン』は、なめらかプリンでおなじみ「パステル」の羽田空港限定スイーツ。プリンの表面に、ココアパウダーでかわいい飛行機のイラストと「HANEDA」の文字が描かれています。飛行機好きの子どもにも喜ばれそう。「羽田ひこうきプリン」は、金~日曜日の週末限定販売です。

【価格(税込)】1個432円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「特選洋菓子館」ほか
 

7. 「とらや」の空港限定ようかん、商品パッケージもかわいい

羽田空港,限定,とらや

とらやの名物ようかん、空港限定の詰め合わせ。秋冬には赤を基調とした商品パッケージで販売されます。【羽田空港・成田空港限定商品】

京都で室町後期に創業した和菓子屋「とらや」の『空港限定小形羊羹詰合せ』。夕焼け空に浮かぶ雲を表わした、空港限定販売の白小豆入羊羹『空の旅』と定番の羊羹を詰め合わせた商品です。かわいい飛行機の商品パッケージにも注目。羽田空港と成田空港の限定販売。

【価格(税込)】5本入1,404円/10本入2,700円/12本入3,240円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「特選和菓子館」ほか
 

8. お煎餅の老舗と羽田空港がコラボした「米つぶ煎餅」

羽田空港,限定,米つぶ煎餅

創業1804年「銀座 松﨑煎餅」と羽田空港がコラボレーションした「米つぶ煎餅 詰合せ」。3つの味くらべができます。【羽田空港限定商品】

「銀座 松﨑煎餅」の『米つぶ煎餅 詰合せ』は、国産うるち米を使ってかまどでできたおこげのような食感の煎餅。米のうまみをシンプルに楽しめる「塩味」、焦がした醤油が香ばしい「醤油味」、濃厚な甘味噌に胡麻の風味をプラスした「味噌味」と、3種類の味が楽しめます。羽田空港オリジナル商品。

【価格(税込)】18枚入:1,296円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「PIER1」ほか
 

9. 北原コレクション「貴重なおもちゃ」缶の羽田空港オリジナル

羽田空港,限定,トイズスイーツ缶

TinToy(ティントイ=ブリキのおもちゃ)をイメージした缶は、北原コレクションの「貴重なおもちゃ」をデザイン。缶は9種類あります。【羽田空港限定商品】

「Haneda Airport×KITAHARA COLLECTION」の『トイズスイーツ缶』は、ブリキのおもちゃコレクターの第一人者として世界的に知られる北原照久氏とコラボレーションした羽田空港オリジナル商品。缶は9種類あり、6つの味のかりんとう(黒糖、野菜、きんぴら、ねぎみそ、ゆず、シナモン)に加え、女の子向けのおもちゃをデザインした3つの缶にはライスクラッカー(缶の柄3種:ピンク、グリーン、イエロー)あられが入っています。

【価格(税込)】1個540円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「東京食賓館 Eゲート前」ほか
 

10. 羽田空港限定のクラフトビール。搭乗前後にピッタリの味わい

羽田空港,限定,スカイエール

「T.Y.HARBOR BREWERY」(ティーワイ・ハーバー・ブルワリー)が手がけるクラフトビール「羽田スカイエール」。【羽田空港限定商品】

東京・品川のクラフトビール「T.Y.HARBOR BREWERY」(ティー・ワイ・ハーバー ブルワリー)と「日本空港ビルデング」が共同開発した、羽田空港限定のクラフトビール『羽田スカイエール』。エール特有の旨みとコクを残しつつ、搭乗前後に飲むのに最適な軽やかさが特徴の、酵母が生きた無濾過のクラフトビールです。要冷蔵、オリ ジナル保冷バッグ付での販売。

【価格(税込)】1,540円(保冷バッグ付2本入)
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「東京食賓館 Cゲート前」 
 

11. 羽田空港限定パッケージがかわいい「麻布かりんと」

羽田空港,限定,麻布かりんと

「麻布かりんと」の羽田空港限定パッケージは3種類。その他の味も多彩なラインナップで迷うこと必至です。【羽田空港限定商品】

人気の「麻布かりんと」から、羽田空港限定パッケージが登場。「麻布かりんと 黒糖」「きんぴらごぼうかりんと」「野菜ミックスかりんと」の、特に人気の高い3種類の商品が発売されています。一度に何種類もまとめ買いするファンもいる人気商品です。

【価格(税込)】「麻布かりんと 黒糖」370円、「きんぴらごぼうかりんと」340円、「野菜ミックスかりんと」380円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「PIER1」「PIER4」
 

12. 見た目もかわいい羽田空港限定の「お絵描きマカロン」

羽田空港,限定,お絵描きマカロン

1つずつ手作りされた「お絵描きマカロン」は見た目のインパクト大。羽田空港限定のデザインもうれしい。【羽田空港限定商品】

見た目からとてもかわいい『お絵描きマカロン』は、ガナッシュをサンドしたマカロンで、絵柄は飛行機、パンダ、スカイツリーなど羽田空港限定のデザイン。かわいらしい見た目で贈り物にもおすすめです。

【価格(税込)】1,404円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「PIER1」ほか
 

13. りんご1つをまるごと使い!「ホーニッヒアッフェルバウム」

羽田空港,限定,ユーハイム

りんごを1個ぜいたくにもまるごと使い、バウムクーヘンで包んだ「ホーニッヒアッフェルバウム」。【羽田空港限定商品】

 「カールユーハイム」の『ホーニッヒアッフェルバウム』は、羽田空港限定のオリジナルバウムクーヘン。香り高いはちみつを使用したバウムクーヘンの生地で、りんご1個分のシロップ煮をまるごと包んで焼き上げています。やさしい甘さがクセになる、思わずリピートしたくなる逸品。

【価格(税込)】1,728円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「特選洋菓子館」
 

14. 目上の人へおすすめ「絹ごし杏仁マンゴー」

羽田空港,限定,千疋屋

フルーツの名店で知られる千疋屋総本店の「絹ごし杏仁マンゴー」。【羽田空港限定商品】

 「千疋屋総本店」の『絹ごし杏仁マンゴー』は、完熟マンゴーの豊かな香り、濃厚でみずみずしい果実の味わいがしっかり伝わるスイーツ。プリプリ食感のナタデココ、なめらかな杏仁ジェリーとの相性も抜群です。自分土産はもちろん、目上の人への手土産にもおすすめ。羽田空港と東京駅の限定発売です。

【価格(税込)】1個540円
【販売場所】第1旅客ターミナル2階「特選洋菓子館」

なお、今回ご紹介した羽田空港のお土産で「HANEDA Shopping 羽田空港オンラインショップ」で購入できるものもあります。羽田空港までなかなか足を運べない、または行く前にお土産をチェックしたい場合など、気になるお土産をぜひ確認してみてください。

※ 価格は2018年10月現在
※ 掲載商品は、内容、金額、販売場所が変更になる場合があります

<DATA>
羽田空港 国内線旅客ターミナル
ホームページ 
HANEDA Shopping 羽田空港オンラインショップ
ホームページ 

【関連記事】
羽田空港の限定土産14選 国内線第2ターミナル編
成田空港 おすすめの「お土産」10選
大阪・伊丹空港のおすすめお土産ベスト18
大阪・関西国際空港のおすすめお土産ベスト10
茨城空港 おすすめの「お土産」10選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。