帝国ホテル東京の美しく繊細なケーキのようなショコラ

新作undefinedボンボン ショコラ「ガトー」3種undefined6個入りundefined2592円(税込)

新作 ボンボン ショコラ「ガトー」3種 6個入り 2,592円(税込)

帝国ホテル東京のシェフundefinedショコラティエundefined市川幸雄さん

帝国ホテル東京のシェフ ショコラティエ 市川幸雄さん

帝国ホテル東京のシェフ ショコラティエ 市川幸雄さんは、2007年、世界洋菓子大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で日本代表チームのキャプテンを務め、見事優勝に輝いたお一人です。その後も、パリのパトリック・ロジェで修行されるなど、ショコラへの飽くなき追求心を感じる方です。

その市川さんが湿度、温度が管理された帝国ホテル内のショコラトリーで、ひとつひとつ手作業で作った繊細なショコラ。

今シーズンは大幅にショコラをリニューアルされました。新作のボンボンショコラを全ていただきましたが、中でもお薦めなのがボンボン ショコラ「ガトー」。
味わいは「フレーズ」「マロン」「ティラミス」の3種。

味わいは「フレーズ」「マロン」「ティラミス」の3種。

フレーズ」はバニラを効かせたホワイトチョコレートのガナッシュと、サクランボのリキュール「マラスキーノ」で香り付けをしたマジパン、セミドライの苺を混ぜた苺のコンフィチュールを組み合わせています。
マジパンが生地のような感触で、口の中に含むと、たしかにショートケーキ!
帝国ホテル伝統のショートケーキをショコラで表現した逸品です。

マロン」はブランデーを加えたマジパン、刻んだマロングラッセを混ぜたマロンクリーム、そしてバニラをかせたホワイトチョコレートガナッシュが組み合わさっています。このマロングラッセの粒感がなんともいえずよく、口の中でモンブランのような味わいになります。

ティラミス」はコーヒーのリキュールで風味をつけたマジパン、バニラを効かせたホワイトチョコレートのガナッシュでティラミスを表現。カカオニブが食感のアクセントになっています。

どれも断面を見ると美しい層になり、食べるのがもったいないほどです。
ショコラでありながらプティガトーのよう。

ティータイムにゆっくり楽しみ、繊細な味わいで至福の時間をお過ごしくださいね。

SHOP DATA

帝国ホテル 東京 ホテルショップ「ガルガンチュワ」
東京都千代田区内幸町1-1-1 本館1F 
03-3539-8086
営業時間 8:00~20:00
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html

次のページでは、期間限定で楽しめる花が咲いたようなラグジュアリーなガトーをご紹介しましょう。