五箇山へのアプローチ

加越能バス 世界遺産バスのチラシ

加越能バス 世界遺産バスのチラシ

地図:Yahoo! 地図情報
アクセス:
<鉄道>
北陸新幹線 新高岡駅、あいの風とやま鉄道 高岡駅、JR城端線 城端(じょうはな)駅から、加越能バス 世界遺産バス 白川郷行きに乗車。
  • 相倉合掌集落
    相倉口バス停で下車。新高岡駅から約60分。
  • 菅沼合掌集落
    菅沼バス停で下車。新高岡駅から約80分。
世界遺産バスには、高岡市内から五箇山までの往復と五箇山周辺のフリー区間で乗降り自由となる五箇山フリーきっぷ、五箇山を越えて白川郷までフリー範囲が広がる五箇山・白川郷フリーきっぷ等のお得なきっぷが用意されています。

<高速バス>
新宿駅、池袋駅から砺波・高岡・氷見を結ぶ高速バス(加越能バス、西武バスの共同運行)で高岡駅前バス停下車。高岡駅前から先は<鉄道>のルートと同じ。
また名古屋駅前からは、高岡行きの高速バス「きときとライナー」(イルカ交通運行)で五箇山合掌の里バス停下車。バス停から菅沼展望広場まで10分程度国道を歩く必要があります。

<飛行機>
富山空港から富山地方鉄道バスで富山駅へ。北陸新幹線で新高岡駅、またはあいの風とやま鉄道で高岡駅へ向かう。高岡駅から先は<鉄道>のルートと同じ。

<車>
北陸自動車道 小矢部砺波(おやべとなみ)ジャンクションから東海北陸自動車道へ入り、五箇山インターチェンジへ。
また名古屋方面からは名神高速 一宮ジャンクションから東海北陸自動車道へ入ります。
  • 菅沼合掌集落
    五箇山インターチェンジから国道156号線を1kmほど進んだ菅沼展望広場に駐車場があります。菅沼展望広場からはエレベーターと人道トンネル利用により、坂を下りることなく合掌集落に入れます。
  • 相倉合掌集落
    五箇山インターチェンジから国道156号線と国道304号線経由で、もしくは福光インターチェンジから国道304号線を進みます。集落の入口に駐車場があります。
なおどのルートも豪雪地帯を走る必要がありますので、雪道運転の心得がある方のみお勧めします。

【関連記事】
【関連サイト】
「冬の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで冬に行きたい名所・旧跡を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
「北陸の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで北陸地方の名所・旧跡を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
「日本の世界遺産」に、「名所・旧跡」ガイドで日本国内の世界遺産を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。