北陸には多くの史跡と海・山の絶景が揃います!

《金沢》兼六園

《金沢》兼六園(2002年9月撮影)

日本海に面した北陸地方は、大阪・名古屋から特急列車で直接アクセスでき、東京からは飛行機で1時間強、新幹線で3時間前後という交通至便な場所にあります。日本海の荒波や白山・立山連峰が作り出した自然の絶景と神社や城、そしてのどかな風景が揃います。

美しい海、山の風景と共に、史跡めぐりも楽しめる北陸地方の名所と旧跡をご紹介します。
※名所の紹介の後ろにある★マークは、ガイドからのオススメ度を示します。

【福井】古き城と寺、美しい海岸に注目

北陸3県の中で一番西に位置する福井県。県庁所在地のある福井周辺は、日本で一番古い城や有名古刹があり、また日本海の絶景も揃います。
《福井》丸岡城

《福井》丸岡城(2004年7月撮影)

丸岡城(★★)
福井市の北、坂井市(旧 丸岡町)にあり、日本国内で一番古い天守閣を持つ城です。春は城のまわりを桜の花が囲みます。

■永平寺(★★)
道元禅師が開いた曹洞宗の寺です。禅の修行で知られており、杉林に囲まれた境内に足を踏み入れると凛とした空気に包まれます。

■東尋坊(★★★)
日本海に突き出た断崖の絶景で知られます。柱状節理の岩場を上から眺めたり、遊覧船で下から見上げたりすることができますよ。

■一乗谷朝倉氏遺跡(★)
戦国時代に越前を拠点として一大勢力を誇った朝倉氏。一乗谷には朝倉氏が造った城下町の遺跡があり、町並みや庭園が復元されています。

■越前大野城(★)
湧き水のあふれる街、大野にある小さな城です。

■越前海岸(★★)
越前岬を中心にして、日本海と美しい海岸線を楽しめます。冬は水仙が咲くことでも知られています。

福井県立恐竜博物館(★★)
日本で一番恐竜の化石が発掘される町、勝山にあります。リアルに動く恐竜復元模型があり、恐竜のいろいろな知識を得られる博物館です。

【若狭】印象に残る湖とリアス式海岸の風景

福井県の西側は、若狭(わかさ)という旧国名を持つエリア。リアス式海岸による美しい海の風景や湖、古刹があります。
《若狭》三方五湖

《若狭》三方五湖 (写真提供:福井県観光写真素材集)

■三方五湖(みかたごこ、★★)
三方湖、水月湖、菅湖(すがこ)、久々子湖(くぐしこ)、日向湖(ひるがこ)の5つの湖の総称。三方五湖レインボーラインの中にある展望台から見下ろすことができます。

■蘇洞門(そとも、★★)
小浜湾から若狭湾に出た所にある洞窟で、蘇洞門めぐりと呼ばれる遊覧船に乗って鑑賞します。

■小浜(★)
その昔、京の都へ若狭湾の海産物を運ぶためのルートとなった鯖街道。小浜は鯖街道の起点として昔から賑わいました。

奈良・東大寺二月堂のお水取りに使う水を組み上げる「お水送り」の神宮寺、三重塔で知られる明通寺(みょうつうじ)などの古刹も多く、見応えがあります。