敬老の日に出かけたいおすすめの名所

9月の第3月曜日は敬老の日。秋の彼岸を間近に控えるこの時期は残暑が一段落し、旅を楽しむには良い時期となりますね。

今回は敬老の日に旅を楽しみたい方に向けて、おすすめの名所を3つのテーマにまとめてご紹介します。

コスモスや彼岸花など、秋の花めぐりへ

佐久・コスモス街道のコスモス

佐久・コスモス街道のコスモス(2005年9月撮影)

敬老の日の旅にお薦めする名所、最初のテーマは「秋の花めぐり」。

ひとえに秋の花と言ってもたくさんの種類がありますが、すぐに思い浮かぶのはコスモス。また彼岸花(曼珠沙華)も名前のとおり、お彼岸の時期に花を咲かせますし、真っ赤なサルビアもこの時期に咲いています。

 

山中湖花の都公園のコスモス

山中湖花の都公園のコスモス(2003年10月撮影)

コスモスは、佐久のコスモス街道(長野県)、山中湖花の都公園(山梨県)、黒姫高原コスモス園(長野県)などで楽しむことができます。

またコスモスの中でも開花時期が早いキバナコスモスは、国営みちのく杜の湖畔公園(宮城県)、ブルーメの丘(滋賀県)、生駒高原(宮崎県)などで楽しめますよ。

 

日高・巾着田の彼岸花

日高・巾着田の彼岸花(曼珠沙華)(2005年9月撮影)

彼岸花(曼珠沙華)は、日高・巾着田(きんちゃくだ、埼玉県)や柏・持法院(千葉県)、葛城古道(奈良県)、小林・萩の茶屋(宮崎県)などで群生している所を見ることができます。妖艶な花で埋め尽くされる様は圧巻ですね。

またサルビアは、マザー牧場(千葉県)、とっとり花回廊(鳥取県)などで鮮やかな花が広がる風景を見ることができます。

 

一足早く紅葉を楽しみましょう!

大雪山・旭岳と紅葉

大雪山・旭岳と麓に広がる紅葉(1995年9月撮影)

敬老の日の旅におすすめする名所、次のテーマは「紅葉」です。

「えっ、紅葉?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、南北に長く延びる日本列島では、場所によって季節の進み具合が異なります。一般的に紅葉というと10月から11月頃というイメージが強いのですが、敬老の日の前後でも紅葉を楽しめる所があるのです。

それは大雪山(北海道)。秋の訪れが早い北海道で標高の高い大雪山系は、日本で一番早く紅葉が楽しめる場所なのです。今もなお火山活動が続く旭岳を中心にした美しい山々の稜線と共に、誰よりも一足早く美しい紅葉を楽しんでみるのも良いでしょう。

 


続いては、秋らしく歴史を感じられる名所をご紹介しましょう。次ページに続きます。