コタキナバルの町歩きに欠かせないショッピングモール

イマーゴ館内

コタキナバルの最新モール、「イマーゴ」の館内。

常夏のコタキナバル。日中は照りつける太陽でちょっと外にいるだけでも汗だくに。屋外を出歩くのはなるべく朝や夕方以降にとっておいて、日中のお買い物には冷房の効いたショッピングモールを活用しましょう。

といっても市街地内だけでもたくさんのモールがあり、どこにお出かけするか迷ってしまうはず。それぞれ個性がありますので、以下旅行者におすすめの5つのショッピングセンターの特徴や見どころをご紹介していきます。

コタキナバルの中心「センターポイント」

センターポイント

立地的にも賑わい的にも街の中心のセンターポイント。海沿いのウォーターフロントや市場にも近く街歩きの拠点に成るモールです。

その名の通り、街の中心的存在のショッピングモールです。ほとんどのリゾートのシャトルバスはこのセンターポイントに停まるので、街歩きの起点にもなる場所。

同じ建物の中でも北半分の駐車場下のフロアは「シティパレード」と呼ばれる雑居エリアで携帯電話ショップや美容院などが密集しています。

建物の南半分が「センターポイント」本館で地下~5階にわたってデパートや店舗が入っており、8階は映画館やボーリング場。スーパーやフードコートは地下にあり、両替屋も地下とG階に数軒入っています。

スターバックスなどのカフェもある4階「パームスクエア」は少しお洒落目なフロアで、こちらの階では無料WIFIのサービスがあります。(ネットワーク名:Palm Square)。

<DATA>
Centre Point Sabah
住所:1, Jalan Centre Point, Kota Kinabalu
営業時間:10:00~22:00

市街地北側なら「スリアサバ」

スリアサバ

ガラス張りの建物がひと際目立つ「スリアサバ」。ガヤストリートや船着場からも近く、街の北側でのお買い物に最適。

センターポイントは街のやや南寄りにあるので、街の北寄りのハイアットやガヤストリートなどから歩いていくにはちょっと距離があります。北側エリアにお泊まりの方に便利なのはスリアサバとウィスマムルデカ。

「スリアサバ」の地下には5リンギット均一の「DAISO」、1階には「ユニクロ」もあるので、旅行中必要になったものの買い足しにも便利です。

スリアサバフードコート

海に面した3階のフードコートでは様々なローカルフードや日本食も楽しめます。

3階のフードコートからは海が見渡せ、夕焼けを見ながらのお食事も楽しめます。フードコートと逆側の端にはスーパー「City Groccer」も入っており、お土産コーナーが充実しています。

店舗フロアは地下~3階。その上は駐車場になっており、最上階の8階は映画館です。

<DATA>
Suria Sabah
住所:1, Jalan Tun Fuad Stephens, Kota Kinabalu
営業時間:10:00~22:00

昔ながらのショッピングセンター「ウィスマムルデカ」

ウィスマムルデカ

昔ながらの庶民的なショッピングセンター「ウィスマムルデカ」。お洒落なブランドはないけれど、ローカル感あふれる面白いモールです。

コタキナバルのショッピングセンターの中では一番古い「ウィスマムルデカ」。ピンクの外壁が目印で、ハイアットのすぐ隣。

ここの特徴としてはなんといっても両替屋が多く入っておりレートが良いこと。またお土産屋も他のモールより多く入っています。

スーパーは2階のフードコート内にコンビニ規模の小さな食材店「Pick n Pay」があるだけですが、上で紹介した「スリアサバ」ショッピングセンターが歩いてすぐの並びなので、ウィスマサバで両替を済ませてお土産屋を覗いた後、スリアサバに移動してスーパーでのお買い物など楽しむなど、モールのハシゴも可能です。

日曜日は夕方18時頃に閉まってしまうのでご注意ください。

<DATA>
Wisma Merdeka
住所:Wisma Merdeka, Jalan Tun Razak, Kota Kinabalu
営業時間:月~土 9:00~20:00/日 9:00~18:00