2016年春夏コレクションのネクストトレンドとして世界で注目されている「TACKY(タッキー)」。“悪趣味ギリギリ”という意味で、柄×柄の組み合わせなどド派手でちょっとダサい悪趣味デザインが人気の予感です。

インパクト大!柄×柄のド派手デザイン

えーっと驚く位派手に決めるのがタッキーデザインのポイントです。
最先端ネイルでファッショニスタに

最先端ネイルでファッショニスタに


■ハンド
今までNGとされていたようなインパクトのある柄×柄のコンビネーションが多くのコレクションで登場! そこからインスピレーションを得たデザインです。柄だけでなく、濃い色合い同士を合わせることでトレンドの中に少しダサい雰囲気を演出しています。小指は柄ではなくショッキングピンクで、色の派手さをプラスして。

■フット
ウール素材をイメージし全体を黒や青、ピンクでぼかした後にホワイトを繊維のようにまだらに入れてウールっぽい質感に。セーターなどの冬ファッションにもマッチ!


レース×ブリオンの異素材ミックスネイル

柄だけでなく、質感ミックスも多く見られたタッキースタイルをネイルでも表現。
色自体は落ち着いているのでトライしやすいデザイン

色自体は落ち着いているのでトライしやすいデザイン


■ハンド
ブルーやパープル、メタリックグレーなど寒色系のベースに、白のレースシールをオン。クールな印象のベースカラーとスイートなレースのミスマッチ感がタッキーっぽいデザインです。オレンジやブルーなどカラフルなブリオンを根元に並べ、様々な素材を重ねたような異素材でメリハリを演出してタッキー度をアップ!

■フット
大ぶりなホログラムの入ったクールなシルバーに、あめ玉の様なカラーキャビアを並べてキュートに。色合いもあえて原色を選び、ベースとのギャップ加減がコツ。


■ネイルアートデザイン製作■
uka 表参道店 
東京都渋谷区神宮前4-21-10 URA表参道2F
TEL.03-5413-4445

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。