“おいしい”お土産がたくさん!

山形は、さくらんぼやラ・フランスなどのフルーツ、ブランド米「つや姫」「はえぬき」、高級ブランド牛で知られる米沢牛をはじめ、特産品が数多くあります。山形空港には、山形を代表する定番から、新たに登場したメディアで話題の商品まで、あらゆるジャンル・ニーズに合わせたお土産が一堂にそろっています。もし、お土産を買い損ねた時も安心、空港でまとめ買いができます。

山形空港の愛称は、「おいしい山形空港」。特に“おいしい”お土産の数々をピックアップしました。空港には2つの店舗があり、それぞれで買える商品、買えない商品があるのでご注意ください。

枝豆の王様「だだちゃ豆」を贅沢に使ったお菓子

  • だだっ子だより
p1

枝豆の王様、だだちゃ豆を使った餡入りの「だだっ子」と「だだっパイ」。落ち着いた色合いの商品パッケージは、贈呈品にもおすすめです。箱入りも販売

“枝豆の王様”と呼ばれる、山形県鶴岡市発祥の枝豆・だだちゃ豆。鶴岡市にある清川屋のだだちゃ豆農園「だだっ子農園」で作られた良質のだだちゃ豆を使った餡がたっぷり入った「だだっ子」と、だだちゃ餡をフレッシュバターの香り豊かなパイで包んだ「だだっパイ」は、清川屋の看板商品です。この2つの味が楽しめる詰め合わせ「だだっ子だより」は、それぞれ個包装なので職場へのばらまき土産にもピッタリ。 

  • だだちゃ豆入りオランダせんべい
p2

山形・庄内のソウルフードお菓子「オランダせんべい」のだだちゃ豆が入ったバージョン。地元では定番のせんべいから生まれた新しい味わいは、試してみる価値大いにあり

山形ではおなじみのお菓子、オランダせんべい。庄内エリアの酒田米菓が昭和37年(1962年)から販売するいまや庄内のソウルフードです。そのオランダせんべいにだだちゃ豆が入った清川屋オリジナル商品「だだちゃ豆入りオランダせんべい」が販売されています。庄内米100%使用。

ちなみに、「山形でなぜオランダ?」というお菓子名の謎。庄内の方言で私たちを「おらだ」と言うこと、庄内平野の水田風景がオランダの景色に似ていたことが由来とされています。オランダせんべいは東北限定のお菓子です。

ほかに、だだちゃ豆を使ったスイーツとして、とろけるようなになめらかな食感とだだちゃ豆の香り高い甘さが味わえる「だだっ子プリン」も人気です。 ※「だだっ子プリン」はお取り寄せ発送限定です。

山形発 こだわりの逸品ぞろい

  • スモっち
p3

「初めての食感」と話題の半熟燻製たまご。一度食べたらまず忘れられないという味わい深さ、山形発の新たな土産として人気です。1個から販売

半熟燻製たまご「スモっち」は、とれたての新鮮な卵をやわらかい半熟で仕上げ、ミネラルたっぷりの「いそしお」で味付けしています。そして、国際特許のスモークマシーンでさくらチップの香りを黄身の中まで浸透させ、やわらかく濃厚な味は「初めて味わう食感!」と驚きつつもクセになり、リピーター続出。おやつやおつまみに、ぜひ一度ご賞味ください。 

  • ふかりんとう
p4

山形県東根市六田地区の老舗「文四郎麩」の麩から作ったかりんとう。どこでも食べられる手軽さ、そのおいしさに思わずどんどん食べてしまいます

山形空港がある東根市の六田地区には、昔から麩作りが盛んに行われ、今も老舗の麩屋が沿道に軒を並べる「六田麩街道」があります。江戸時代から続く老舗『文四郎麩』の車麩を油で揚げ、カリッとした歯ざわりに仕上げたのが「ふかりんとう」。麩の香ばしさを黒糖の素朴な甘さが引き立ててクセになるおいしさです。 

  • 米沢牛カレー
p5

高級な米沢牛がレトルトカレーで手軽に食べられる商品。レトルトとはいえども、米沢牛の希少な部位を使ってじっくり煮込んだ味は本格的

高級牛で知られる米沢牛の希少部位をじっくり煮込んだ「米沢牛カレー」。1頭あたりたった1%というとても希少なネック肉をトロトロになるまで煮込んでいます。レトルトパックで手軽に味わえ、ご当地カレー好きにはたまらない逸品でしょう。 

  • 肉だれ 高橋
p6

地元産のラ・フランスの果汁を入れてやさしい甘み、ほのかな香り、さわやかな酸味を引き出し、後味すっきりで飽きない味わい。特に、山形牛や蔵王牛などの肉との相性が抜群

山形を代表する蔵王牛などを牧場での生産から販売まで手がけてきた高橋畜産食肉が、“肉をおいしい食べ方で食べてもらいたい”という願いで2015年11月に発売したのが、「肉だれ 高橋」です。焼肉やしゃぶしゃぶ、ステーキといったどんな肉料理をも引き立てる、こだわりのたれです。ラ・フランスの果汁入り。

 

山形の新旧スイーツ 大人気ロールケーキと定番ミルクケーキ

  • ほわいとぱりろーる
p7

「ほわいとぱりろーる」はシリーズ30万本を売り上げたロングセラー。このほどリニューアルし、さくらんぼが入った商品も新たに登場。冷凍することで美味しくなる、不思議なケーキです。7時間保てる保冷バック付で持ち歩きも安心

口どけよいミルキーな生クリームを真っ白なスポンジで包んだ大人気スイーツ「ほわいとぱりろーる」は、清川屋のロングセラー。コクのある山形県産牛乳を使うことで、もっちり食感とコクがありながらもすっきりした後味のミルキーな生クリームが絶品。一度食べたら忘れられないほどのおいしさです。洋酒を使っていないので子どもも安心して食べられます。山形県産さくらんぼを贅沢に包み込んで果実感たっぷりの「ほわいとぱりろーる ~さくらんぼ~」もこのほど新たに登場しました。 

  • おしどりミルクケーキ
p8

山形に昔からある定番お菓子、「おしどりミルクケーキ」。どこか懐かしい味わいは老若男女に根強い人気です。さくらんぼやラ・フランスといった山形らしい味も発売中

山形を代表するお土産として長年愛され続けている「おしどりミルクケーキ」。薄いスティック状のミルク菓子は“食べる牛乳“として、おやつやお茶うけ、ハイキングや登山の携帯食などにもおすすめの一品です。ブルーベリーやさくらんぼ、ラ・フランス、いちご、抹茶、コーヒーなどさまざまな味が楽しめます。 

山形の地酒をワンカップで呑み比べ&空港限定の大吟醸

  • 地酒のワンカップ
p9

山形の地酒がワンカップで楽しめる手軽さ。空港でさっそく呑むのもよし、機内に持ち込んで味わうもよし。気になる銘柄をいくつか買ってそれぞれの味を比べるのもおすすめです

山形県内には個性的な酒蔵が50以上点在しているといわれます。県内各エリアならではの文化、気候、風土を生かした「地酒」造りが行われています。特に山形県は、吟醸酒の出荷量が多いことでも知られています。

山形空港には、山形を代表する地酒を“ワンカップ”で一堂に取りそろえた県内でも珍しいコーナーがあります。「出羽桜」「初孫」「東光」「上喜元」といった人気が高い銘柄もあり、手軽な量と値段でまとめ買いして“呑み比べ”もおすすめです。味わいもやわらかめ、まろやか、旨み濃いめ、辛口、スッキリなどバラエティに富んでいます。 

  • さくらんぼの響
p10

山形空港の「空港限定」みやげ、その1つが日本酒です。山形の地酒では定番の純米大吟醸で、味のほうもお墨付き。他の地酒も瓶でズラリと並んでいます

通常の瓶タイプの地酒も多数販売されています。その中でおすすめなのが、山形空港限定のお酒「さくらんぼの響」です。

純米大吟醸で、フルーティーでふくらみある味わいが特徴。空港でしか入手できない地酒なので、レア度も抜群です。

※記事の内容は2015年11月現在


【山形空港のお土産店】

■スモっち、肉だれ 高橋、おしどりミルクケーキ、地酒ワンカップ各種、さくらんぼの響を販売するお店
「さくらんぼ」(1F・2F)
営業時間 8:00~18:50
TEL 0237-47-2115(1F)・0237-47-2111(2F)
山形のお菓子、さくらんぼ、日本酒などの特産品を販売
ホームページ

■だだっ子だより、だだちゃ豆入りオランダせんべい、ふかりんとう、米沢牛カレー、ほわいとぱりろーるを販売するお店
「清川屋 山形空港店」(2F)
営業時間 8:00~18:50
TEL 0237-47-1132
350年続く老舗、山形・庄内ならではのお土産を販売
ネットショップ
清川屋 facebookページ
p11

山形空港の愛称は「おいしい山形空港」。空港で手に入るお土産にも山形の“おいしい”が一堂にそろっています


山形空港 公式ウェブサイト
山形空港 公式Facebookページ

【関連記事】
札幌・新千歳空港限定土産とターミナルの見どころ 
青森空港 おすすめ「お土産」ベスト10
仙台空港 おすすめ「お土産」ベスト10
東京・羽田空港のお土産:第1旅客ターミナル 編
成田空港 おすすめの「お土産」10選
大阪・関西空港でぜひ買いたい!お土産ベスト5 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。