グランピングってなに?

グランピングの食事

シェフの料理を大自然の中で味わう贅沢(星のや富士広報資料より)

グランピングという新しいキャンプのスタイルが注目を集めています。ちょっと聞きなれないグランピングとはグラマラスとキャンピングというふたつの言葉を組み合わせた造語で、「ラグジュアリーなキャンピング」の意味。

アメリカのグランピング専門WEBサイトglamping.comでは一泊1000ドルを超えるアフリカの国立公園に立地する優雅なホテルや、アジアの少数民族が暮らすジャングルでエコツアーが体験できる快適なツリーハウスなど、世界中のグランピングスポットを紹介しています。

同サイトによると「グランピングとは究極の旅の形です。5つ星ホテル並みに快適なキャンバステントで美しい川のほとりで静かな夏の夕暮れを楽しんだら、現地のスタッフがすばらしいワインとディナーを用意してくれる。目的地をただ訪れるだけの旅から、体験する旅へあたなの旅は変わります」とあります。

このグランピングブームの波は日本にも波及。全国各地にグランピング体験ができるキャンプ場や宿泊施設がオープンしています。さっそくチェックしてみましょう!


日本でグランピングを楽しめるところ

2015年にはたくさんのグランピングリゾートが日本各地でオープンし、注目を集めています。なかでも10月30日開業の山梨県は富士吉田ある「星のや富士」は新聞やテレビでも話題となりました。

キャンプ場というよりホテルというイメージの強いグランピングですが、どこもWEBから予約できるところがほとんど。人気のグランピングコテージは何カ月も先まで満員ということも珍しくないほど人気です。


■星のや富士(山梨県)

日本初のグランピングリゾート星のや富士の焚き火バー

日本初のグランピングリゾート星のや富士の焚き火バー

2015年10月30日オープン。あの星野リゾートが手がけたことで話題のグランピングリゾート「星のや富士」。

河口湖を望む高台に位置する6haの広大な森の中に、クラウドテラスをはじめとした大自然と触れ合える心地よいリゾート空間をデザイン。焚き火や燻製づくりなどグランピングマスターがもてなす本格的なアウトドア体験が楽しめます。

河口湖を眼下に臨み、一年中快適に過ごせるキャビンは全40室。シェフと一緒にステーキを焼きあげたり、焚き火がゆらめくバーでドリンクを楽しんだり。まさに至福のグランピングが体験できます。

山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
星のや総合予約:050-3786-0066
http://hoshinoya.com


■PICA富士吉田
PICA富士吉田のシェアリビング

PICA富士吉田のシェアリビング

充実した施設と豊富なアクティビティで日本のキャンプ場のあり方に革命を起こしたともいえるPICAグループ。おすすめは富士吉田のテントヴィラ。

1泊2食材付きで森の中、デッキの上に張られたベルギー製のワンポールテント内にベッドも完備。食事はテントヴィラ泊り客専用のシェアリビングで楽しめる。グランピングな体験ができる贅沢なムードが満点です

山梨県富士吉田市上吉田4959-4
PICA予約センター:0555-30-4580
http://yoshida.pica-village.jp/


■羽鳥湖高原 レジーナの森(福島県)
レジーナの森総合受付

レジーナの森総合受付

グランピングとは銘打ってないものの、別荘地とキャンピンググランド、宿泊施設がひとつになった総合リゾートで、キャンプ初心者でも快適なアウトドアライフが満喫できる。

レンタルカヌーやマウンテンバイク、さらに敷地内のフィッシングポンドでは本格的なトラウトフィッシングが体験できるなど、アクティビティも充実。

アウトドアの総合ブランドコールマン監修だけにレンタル道具も充実。もちろん食事は場内のレストラン(有料)で楽しめる。ペット同伴で利用できるのも特徴。

福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原 
TEL:0248-85-2525 FAX:0248-85-2526
http://www.reginaforest.com


■北軽井沢スウィートグラス(群馬県)
ハンターテントキャビン

ハンターの山小屋風のテントがワイルド!

浅間高原に広がる3万坪の敷地に、森と小川と草原を抱いた大きな空が特徴のオートキャンプ場。

蒔ストーブ付きの本格的なコテージからハンターの山小屋風のワイルドなキャビンまで、さまざまなコテージがあるのが特徴。

春夏秋冬一年中遊べる様々なアクティビティや多彩なイベントも魅力。

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
予約:0279-84-2512
http://sweetgrass.jp


■初島アイランドリゾート(静岡県)

熱海から船で25分、周囲4キロの離島・初島のリゾート施設。海を見下ろす丘の上に立つコテージタイプの宿泊施設アイランドキャンプヴィラは、二重構造の天幕に冷暖房完備でフローリングの床とふかふかのマットレスは冬でも快適。

夕食も朝食も部屋まで運んでくれるから快適そのもの。冬期限定でテントヴィラにコタツが登場する

静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート
PICA予約センター0555-30-4580
http://www.hatsushima.jp/island/


■伊勢志摩エバーグレイズ(三重県)
伊勢志摩エバーグレイスのグランピングコテージ

伊勢志摩エバーグレイスのグランピングコテージ

日本のグランピングシーンをリードしてきた伊勢志摩のエバーグレイズ。世界遺産にも登録されたアメリカのエバーグレイズ国立公園の名を冠しているだけあって、自然保護活動にかなり力をいれているそう。

こちらもかなり早い段階から「グランピング」の楽しみ方を提唱。2015年4月には開放的な大自然を独占できる「プライベートラグーン」にカヌーまでついた本格的なグランピングコテージを3棟オープン。おしゃれなバスタブや、憧れのロケーションで炎を見つめる「水上ファイヤーデッキ」も完備しています。

三重県志摩市磯部町穴川1365-10
予約:0120-592-364
http://www.everglades.jp



アウトドア体験がはじめての人でも気軽に楽しめるグランピングの世界。でも、じつはキャンプを散々してきたベテランの人も、この快適さを味わうと病みつきになってしまうそう。ぜひ一度グランピング体験してみてください。



投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。