プロフィール

ph

(C)Masahiko Takeda

エルヴェ・モロー

1977年パリ郊外生まれ。1989年パリ・オペラ座バレエ学校入学。18歳でオペラ座バレエに入団。1999年コリフェ、2001年スジェに昇格。2002年プルミエ・ダンスールに昇格。2006年3月3日、ヌレエフ『ラ・バヤデール』に主演し、エトワールに任命される。2009年より怪我により休養していたが、2012年5月、サシャ・ワルツ『ロミオとジュリエット』公演にオーレリ・デュポンと主演し舞台復帰。ヌレエフ版『白鳥の湖』『ロミオとジュリエット』『ライモンダ』『ジゼル』などの古典作品のほか、バランシン『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』『アゴン』『ジュエルズ』のエメラルド/ダイヤモンド、ベジャール『第9交響曲』、フォーサイス『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレベイテッド』、キリアン『ベラ・フィギュラ』、ノイマイヤー『シルヴィア』『椿姫』『マーラー交響曲第3番』、プティ『ノートルダム・ド・パリ』、『失われた時を求めて』、クランコ『オネーギン』、ロビンズ『牧神の午後』、ミルピエ『ダフニスとクロエ』など、幅広い作品を踊っている。2002年AROP賞、2007年ブノワ賞受賞。2014年フランス政府より芸術文化勲章シュヴァリエが授与された。



プログラム

■『LUNA』*日本初演
音楽:セルゲイ・ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
振付:エルヴェ・モロー
バレエ:エルヴェ・モロー
ヴァイオリン:三浦文彰
ピアノ:ジョルジュ・ヴィラドムス

■リスト:『バラード 第2番 ロ短調』
ピアノ:ジョルジュ・ヴィラドムス

■『瀕死の白鳥』
音楽:カミーユ・サン=サーンス「動物の謝肉祭」より第13曲「白鳥」
振付:ミハイル・フォーキン
バレエ:ドロテ・ジルベール
ヴァイオリン:三浦文彰
ピアノ:ジョルジュ・ヴィラドムス

■サン=サーンス:『序奏とロンド・カプリチオーソ』
ヴァイオリン:三浦文彰
ピアノ:ジョルジュ・ヴィラドムス

■『ラスト・ヘヴン』*世界初演
音楽:アルヴォ・ペルト「鏡の中の鏡」
振付:パトリック・ド・バナ
バレエ:エルヴェ・モロー&マチュー・ガニオ
ヴァイオリン:三浦文彰
ピアノ:ジョルジュ・ヴィラドムス

■『月の光』
音楽:クロード・ドビュッシー
振付:イリ・ブベニチェク
バレエ:エルヴェ・モロー
ピアノ:ジョルジュ・ヴィラドムス

■イザイ:『無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調“バラード”』
ヴァイオリン:三浦文彰

■『トリスタンとイゾルデ』よりパ・ド・ドゥ *日本初演
音楽:リヒャルト・ワーグナー
振付:ジョルジオ・マンチーニ
バレエ:ドロテ・ジルベール&マチュー・ガニオ
※音楽は録音テープを使用

■『ツクヨミ』*世界初演
音楽:アルヴォ・ペルト「アリーナのために」
振付:中村恩恵
バレエ:エルヴェ・モロー
ピアノ:ジョルジュ・ヴィラドムス

■ポンセ:『メキシカン・バラード』
ピアノ:ジョルジュ・ヴィラドムス

■スペシャル・カーテンコール
音楽:バード・ハワード「Fly Me to the Moon」
出演:全員
※音楽はフランク・シナトラによる録音を使用



公演情報

東京公演
日程:2016年1月10日(日)18:00、1月11日(月・祝)15:00
会場:Bunkamuraオーチャードホール  
問合せ:Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999
www.bunkamura.co.jp

愛知公演
日程:2016 年 1 月 13 日(水)19:00
会場:愛知県芸術劇場コンサートホール
問合せ:愛知県芸術文化センター内プレイガイド 052-972-0430
www.aac.pref.aichi.jp

大阪公演
日程:2016 年1月14日(木)19:00
会場:フェスティバルホール 
問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888
www.festivalhall.jp


※ データは2015年12月9日現在のものです。
内容は変更になる場合があります。
くわしくは公式HPでご確認ください。






※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。