札幌郊外にウェスタン村が!?

札幌定山渓温泉手前にある八剣山(はっけんざん)の麓にウェスタン村があり、ここで野外のホーストレッキングが楽しめる!そんなワクワクするようなアウトドア情報をキャッチし、最後の紅葉を馬上から楽しもうと札幌の郊外にある乗馬施設「ワイルドムスタングス」を訪れました。

町の中心部から車で走ること約30分。国道230号線北の裏道からダート道を入った先に、何やらテーマパークの西部開拓村を思わせる小屋が見えてきます。ここが今回の目的地、ワイルドムスタングス。ゲストハウス「サルーン」で迎えてくれたのが、オーナーシェリフ(保安官)のヴィンスこと山岸さんでした。
undefined

八剣山の麓にあるワイルドムスタングス

「ここではウェスタンの雰囲気を出すため、馬場はアリーナ、ゲストハウスがサルーン、そしてこの施設全体をムスタングス・タウンと呼んでいるんですよ。我々スタッフもマイケルとかリサなど、みなウェスタンネームを持っています。大谷さんも何かお好きなネームを付けてみてください。」

それならお気に入りウェスタンシネマのキャラでブッチかサンダンス、あるいはマカロニウェスタン風にジャンゴとかホセなんていうのも悪くないかな……

乗馬ブーツにウェスタンハットをかぶり、早くも西部劇の世界に入り込んでいきます。
undefinedundefined

ゲストハウスは西部劇の世界そのもの


乗馬を楽しみながら健康に!

さて、今回は横浜から来られたアウトドア大好きレディー、アイカさんにも取材に同行いただきました。アイカさんは「自らの声で体を癒やす心音療法」を実践するサウンドセラピストとして世界的に活躍されており、乗馬を利用した健康法「ホースセラピー」を国内に広める取り組みもされています。

乗馬を楽しみながら健康にも役立つ……。こんな一石二鳥のアウトドアは、ストレス解消には持ってこい!ですよね。
undefinedundefined

ホースセラピーに取り組むアイカさん


(注) ホースセラピーとは
欧米で行われている動物介在療法の一つ。馬とふれあい、馬に乗ることによって従来のリハビリテーションでは得られない疾患の改善に効果があると言われています。

――――> 最初は乗馬の基礎練習から!