受験生の心とカラダを解きほぐす夜食献立レシピ

受験生のみなさん、これから来春の試験当日まで日頃の勉強にラストスパートをかける重要な時期です。頑張ってきた成果を当日発揮するのに大事なのは体調管理です。高い免疫力を付け病気に打ち勝つ、また脳を活性化させ集中力を高めながら、気持ちも体も解きほぐす受験生応援レシピをご紹介します。深夜まで勉強を頑張るお子様のためにぜひ作ってあげてください。


免疫力を高めるビタミンAの力

写真

受験生にはおすすめのビタミン

レバーやうなぎ、緑黄色野菜に多く含まれるビタミンAには長時間の勉強で酷使した目の疲れをとる働きがあります。また免疫力を高める効果があり、これからの季節に流行る風邪やウイルス性の感染から体を守るのにかかせない栄養素です。

 



疲労回復、ストレス解消にかかせない栄養素

写真

受験生もたまには気分転換

長丁場の勉強は、気分転換を時々図らないと体が疲労しストレスもたまります。豚肉や玄米などに多く含まれるビタミンB1には疲労回復効果があり、柑橘系の果物や淡色野菜などに多く含まれるビタミンC、魚や乳製品に含まれるカルシウムには気分をリフレッシュさせストレスを軽減する働きがあります。

 



脳を活性化させ記憶力を高める食材

写真

記憶力を高め脳を活性化する作用があります

青魚に多く含まれるDHA、EPAといった多価不飽和脂肪酸には脳を活性化させる働きがあります。記憶力を向上させるには脳の形成にかかせない葉酸がおすすめです。葉酸は妊娠中の母体にも必要な栄養素。レバー、卵黄、野菜、大豆製品、海藻などに含まれています。

 



集中力アップ!試験前日にはぜひ

写真

集中力が大事です

大豆や卵に含まれるレシチン、肉や魚、豆製品や乳製品に含まれる必須アミノ酸には集中力を高める効果があります。気持ちを落ち着かせ、今までの成果を発揮させるためにも、これらの食材を試験前日に摂取するのは理にかなっています。

 


それでは、これらの食材を使った、受験生の心もカラダも解きほぐす夜食献立レシピをご紹介します>>