賃貸オーナーや関係会社が大集合する大イベント「賃貸住宅フェア2015」が、今年も開催されました。フェアでは各種セミナーをはじめ、空室対策の特効薬になり得る様々なリフォームアイテムの展示もありました。今回はその中から、工事がしやすく費用対効果が高い、入居者が喜ぶ最新リフォームアイテムをご紹介します。

空室対策の鍵になる女性目線のリフォームアイデア

イベントチラシ

賃貸住宅フェア2015は、全国4か所で開催。賃貸経営セミナーも大人気。

リフォームやリノベーションで賃貸住宅の空室対策というと、多額の費用が掛かる大掛かりなイメージがあります。

しかし小さなリフォームでも、そこに住みたいと誰か1人が思えばそれで目的を達することができます。効率のいい空室対策とは、万人に愛されることではなく、誰かの嗜好にピンポイントにマッチした部屋であることです。

そこでカギになるのが女性の嗜好です。多くの消費傾向のキーパーソンは女性です。買い物の主導権はもとより、現在は「住」においても女性が主導権を握る時代になっています。

リフォームの主導権は多くの場合女性にあるというのは皆さんご存知のことと思いますが、部屋選びにおいても、先日テレビの賃貸住宅特集で不動産屋さんめぐりをした際、窓口の方は口をそろえて「カップルで来るお客様の場合、最終決定は女性が行うことが多い」と言っていました。

今回の賃貸住宅フェアで出店していた数々のリフォームアイテムも、女性目線を意識したものが多く、やはりイマドキの空室対策リフォームでは、女性にやさしい住まいづくりであることが欠かせない時代であると実感しています。

そこで今回は、これがあったら嬉しいと女性が感じる住宅設備の中から、特にリフォーム工事が手軽にできるもの、費用対効果が大きいものをセレクトしてご紹介します。

 

手軽に防犯対策リフォーム!カメラ付きインターホンの工事は簡単

カメラ付きドアホン

女性目線の空室対策で大きなカギとなるのが防犯です。

女性目線の空室対策で大きなカギとなるのが防犯です。しかしオートロックにするには、多額の費用が必要になります。そこで手軽にできる防犯対策として、カメラ付きインターホンの取り付けリフォームがあります。

女性のひとり暮らしの人に話を聞いてみると、とにかくカメラが欲しい!来客があっても誰か見えないと怖くてドアが開けられないという声をよく聞きます。中には、自力で簡易型のカメラを取り付けている人もいました。

 

新型ドアホン

取り換えリフォームが簡単な、録画もできる簡単テレビドアホン(ROCOワイド録画/アイホン


カメラ付きインターホンへの交換は、今現在、通話ができる一般的なインターホンが取り付けられていれば新しい配線工事は不要、機器を交換するだけなのでリフォームはとても簡単です。

また鍵の性能は年々進化しています。入居時に防犯性能の高い鍵へと交換しておくのも、女性にやさしい住まいになります。

通販大好き!メール便が入るポストと再配達の手間を防ぐ宅配ボックス

人気のポスト

メール便が入る大型ポスト。抜き取り防止も付いている(NASTA

ネットショッピングの利用率は年々増加しています。働く女性が増えたことも、利用率増加の要因のひとつでしょう。

そこで問題になるのが受け取りです。コンビニ受け取り、時間指定、再配達の手配などは手間が掛かり、また化粧品のサンプルなどをメール便で受け取るのにも、ポストからはみ出ていたり、鍵が掛からなかったりというようでは不安です。

ポストの交換リフォームは、簡単にできて入居者の安心感や利便性を向上させるアイテムです。まずは、長辺34cm、厚み2cmの大型メール便が一発でポストインできるサイズであること、加えて宅配ボックスがあれば更に利便性が向上します。

イマドキは小型で手軽に取り付けできる宅配ボックスがあります。数字合わせタイプのメカ式ならコンピューターや電気工事も不要、取り付けるだけのリフォームです。

 

宅配ボックス

電気不要のメカ式宅配ボックスなのでリフォームが簡単。ランニングコストも不要(プチ宅/NASTA


洗濯物は外に干さない!簡単に取り付けリフォームできる部屋干しハンガー

物干し竿

室内用物干金物ホスクリーン。天井の下地に取り付けるだけの簡単リフォーム

女性のひとり暮らしで困るのが洗濯物干しです。防犯上、男性用の衣類を一緒に干している、夜は外に干さない、下着は室内で干すなどの苦労をしている人がたくさんいます。

そんな時は浴室換気乾燥機があれば、お風呂を乾燥室にして洗濯物を干すことができるようになります。しかしリフォーム費用がかさむこと、また干している間はお風呂に入れないというデメリットもあります。

このような女性たちの悩みを解消してくれて、かつ簡単なリフォームで取り付けできるアイテムとしてお勧めなのが、部屋干し金物の取り付けです。

 

洗濯物干し

安心して洗濯ができる配慮がされた住まいなら、女性は安心して暮らせる(ホスクリーン/川口技研


部屋干し金物は、天井に取り付けておいて、使う時だけ引き下ろして洗濯物を干すことができるアイテムです。取り付けリフォームは、天井下地に留めるだけなのでとても簡単。洗面所や寝室などに取り付けておけば、安心して洗濯ができる女性にやさしい住まいになります。

おしゃれな部屋が人気!あっという間にカラフル壁のインテリア

住人の入れ替わりの際の、壁紙のリフォームやクリーニングを数多く手掛けてきましたが、壁紙の張り替えは意外に手間と費用が掛かります。

そんな時に便利に、そして部屋をおしゃれに生まれ変わらせることができるのが、既存壁紙の上からペイントする手法です。今回、フェアで人気を集めていたのは、クロスメイクという方法で、とにかく早い!6畳の壁なら2~3時間で終了します。

塗装はけ

大きなハケの上に染色剤を乗せて一気に塗り上げる(クロスメイク/壁紙革命


塗装実演

傷や穴は再生してから塗布するので、美しい仕上がりに。


施工単価の目安は、1平方メートル当たり600円で、リフォーム費用が安いのも魅力です。カラーは何色かあるので、アクセントのように使っておしゃれな部屋に仕上げることができます。カラフルで楽しいインテリアも、新しい賃貸住宅のスタイルです。

トイレの塗装前後

左リフォーム前、右リフォーム後。クロスメイクを部分施工した様子。


部屋の塗装例

カラフルで楽しいインテリアも新しい賃貸住宅のスタイル。


手軽なリフォームで空室対策、女性に愛される賃貸住宅へ

素敵なインテリア

スタイリッシュな居住空間。奥にはコンパクトなキッチンが見える(サンワカンパニー

賃貸住宅フェア会場には他にも、既存タイルの解体が不要で、上から塗るだけでエントランスをおしゃれに変える特殊モルタル造形、小さくてもスタイリッシュでセンス良く暮らせるデザインミニキッチンなどの展示が目を引きました。

他にも女性に愛される住まいづくりには、クローゼットの充実、キッチンまわりの収納計画、リラックスできる浴室、化粧がしやすい洗面所など、様々な要素が必要です。

空室対策にはピンポイントなニーズを満たす付加価値が必要な時代と言われています。まずは手軽なリフォームで、女性に愛され選ばれる賃貸住宅を目指すことから始められてはいかがでしょうか。


 
【関連記事】


Copyright(c)2015 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。